FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Macbook Air 用 液晶フィルター
2012年08月16日 (木) | 編集 |
今回はMacbook Air用液晶フィルターのご紹介。

Air用液晶フィルターで有名なのは「パワーサポート」か、「マイクロソリューションズ」のアンチグレアフィルムだと思うんですが、僕が選んでみたのはこれ。


aevoe moshi iVisor Air13 艶無しタイプ for MacBook Air 13

送料がかかって約4,000円もしちゃいますが、個人的には全然OKなフィルム。

通常の液晶フィルムは直接液晶面に貼り付けるタイプなんで、気泡や埃の混入を防ぐのがめっちゃ難しい。
デジカメやスマホのフィルムを貼るときには、よく風呂に入った後、浴室が湿ってるときに裸で浴室内で貼りますが、PCの画面まで大きくなるとそれでも難しい。
1枚数千円もするし、さすがに数枚用意するのも無理。

また、極まれだとは思いますが、フィルターのシリコンが液晶の熱で液晶面にくっついてしまうって事例もあるそうな。

ですが、今回選んだこのフィルムは液晶面に直接貼るんじゃなく、液晶の縁に貼るタイプなんで気泡が全く無し!
しかも埃が少しくらい入りこんだとしても、フィルムを直接貼ってないのでその埃も移動させれるし、気にならない場所(液晶の下端)まで追い出せる!

上記2つ目の利点は「たぶん」ですけど・・・。
僕は今回も浴室内で貼ったんで埃が入り込まずに済んだから、ホントに移動させれるかは知りません!

th_P1000044.jpg
実際に貼った後の画像。

貼ってない時の画像が無いので見比べてもらうことは出来ませんが、個人的には普通に使える。
よく、アンチグレアフィルムはギラギラブツブツ感があって見づらくなるって言われますが、僕は平気でした。
そりゃ何も貼ってない時と比べたら少しは見た感じの鮮やかさなどは落ちますが、フィルムを貼る以上、覚悟はしてますしね。

th_P1000043.jpg
微妙にズレて貼らさってしまいましたが、液晶面は全部覆えるので全く気にならず。

このフィルムなら普通のフィルムと比べてかなり失敗率が低くなるだろうし、多少高くても張り直す必要がない分、トータルで考えると安くつくかなと思います。

まぁ、マイクロソリューションズの実店舗に直接行ける人なら、マイクロソリューションズのフィルムを買って貼り上げサービスを利用するのも有りかと思いますが、行けない場合は送料が高く付くのに加えて、PC自体を数日使えないってデメリットもあるのでキツいですしね。

あんまり目立たないフィルムですが、なかなかにお勧め出来るフィルムですよ。
貼るのに失敗しても責任は取れませんけど。
自己責任でお願いしますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。