FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mac Book Air ( 2012 Mid )
2012年08月04日 (土) | 編集 |
※最初にお断り。
 画像は一切ありませんよ!
 ちょっと検索したらい~っぱい出てくるし!!


初MACで初ノートPCな Macbook Air の 2012 MID モデル。
6月20日にApple Storeから注文をかけて、6月29日に到着しました。

Apple Storeで注文したからにはカスタマイズした訳で、その内容は下記に。
  CPU:Core i5 → Core i7
  メモリ:4GB → 8GB

この2カ所をカスタマイズしました。

メモリはやっぱり8GBしか考えられない。

実は去年の半ばからずっとノートPCへの乗り換えを考えてたんですが、当時のMacbook Air 2011はメモリが最大4GB。

MACなノートを買う上でBoot campなり仮想ソフトなりでWindowsを使えるようにするのは必須(個人的にね)。
そして、出来ればいちいち再起動がいらない仮想ソフトで使いたいってことを考えると4GBではどうも心許ない。
ってことで、2012モデルが発表されるまで待ってました。

店舗販売の吊るしモデルが4GBしか無いのは残念だったけど、カスタマイズで8GBが選べるってことで即、購入決定。

CPUをCore i7に上げたのは、なんとなく・・・。
何かの作業中、カーソルがクルクルしてる時間があった時にフッと「Core i7なら・・・」って思うかもしれないことを考えると、8,800円ならね。

実際、上記カスタマイズをして、Core i7にした効果が有ったか無いかはさっぱりわかりませんが気分的に「これ以上は無い」ってことで考えなくて済むし、メモリに関しては仮想ソフトでWinを立ち上げてるとしょっちゅう残りメモリが200MBとかになるので効果抜群だったかなと。


で、約1ヶ月、Windowsに慣れ親しんだ人間がMACを使ってみたところ、便利さと不便さが半々ってところですかね~。

【 便利 】
○App Storeでのアップデート一元管理が便利
○Time Machineでの簡単バックアップ、簡単リカバリは超便利
○リッドクローズドが便利でスタイリッシュ

【 不便 】
○トラックパッドのジェスチャーは便利だけど、Winでマウスジェスチャーを使ってると、トラックパッド ジェスチャーより使いやすい(BTTを使用してても)
○Winなら無料ソフトで有るレベルのソフトがMACじゃ有料じゃないと無いことが多い
○Mac純正ソフトの挙動が度々怪しくなる(iPhotoやSafariなど)

ん~、普段の使い勝手だけで言えば、まだまだWindowsの方が便利な気がする・・・。
15年と1ヶ月じゃ比べちゃいけないと思いますが。

これってスマホのiPhoneとAndroidの違いでも同じことが言えると思うんですけど、

MAC・iPhoneは何も考えず、与えられたものだけを使うなら直感的に触れて簡単。
でも細かい部分は使いづらいまま・・・。
何かトラブった時にリカバリをするのも超簡単で気軽に出来る。

Win・Androidは使える環境にするのに少しばかり手間と知識なんかが必要になる・・・けど、環境が整うと自由に色々出来る。
トラブった後のリカバリは非常に時間と根気が必要で、覚悟を決めないとやりたくない・・・。

こんなとこですかね。
正直、MACにしてみて「やっぱりWinのノートでも買い直すかな・・・」って思ったことも何度かあるけど、まだまだ初心者で使えてないのに判断するのは早計すぎるって思うのと、バックアップ・リカバリが超簡単なのはものすご~い利点なんで、それを手放すのは惜しい。

せめて半年、1年、もっともっとしっかり使い込んでみるぞ!と思っとります。
「だから何だ?」って感じ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。