スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
約10年ぶりの運転
2008年12月05日 (金) | 編集 |
仕事に行きだしてから社用車を運転することになったんですが、この車の運転てのが約10年ぶり・・・。

18歳で免許を取ってから実家にいた2年間は毎日運転してたんですが、京都に出てきてからはバイクばっかりで車の運転は1度も無し。
下手にバイクに乗ってたもんだからスピード感覚と車幅感覚がまったく無くなってて、怖いのなんのって感じですよ。

40kmくらいかと思ってメーター見ると80kmくらい出てるし、自分が道のどこを走ってるのか良くわからないし・・・。
10年ぶりの運転でいきなり京都の南丹市から市内まで、京都縦貫道を使って運転することになったときはホンマに緊張しました。

この日からほぼ毎日乗ってるんでほとんど感覚は取り戻してますが、未だに車幅だけは微妙な感じ。
普通に走るのは問題無いけど、歩道に沿わせて止めるとか、駐車する時とかはまだ少し自信無し。
一度広めの駐車場でがっつり練習しないとなぁ・・・。

ちなみに、運転してる車は2代目プリウス。
10年ぶりの運転でいきなりプリウスなんだけど、車の進化にめちゃくちゃビックリ!
車の鍵は普通のキータイプじゃ無くて変なボックスを差し込むだけだし、エンジン始動はボタンになってるし、ボックスキーを差し込まなくてもエンジンがかけれるし・・・。

ライトは全自動点灯、クルージングモードで常に一定の速度で走行、バックモニタ、携帯と連動等々、最後に実家で運転してた車(車種は何だったかな・・・)から比べると何から何まで変わってて驚くばっかりですよ。

でもエンジン始動のボタン、ドライブやバックを切り替える変なノブだけはやめて欲しい。
あまりにもオモチャっぽくて全然楽しくない・・・。
やっぱり鍵を差し込んでぐいっと捻る!
シフトは左下かハンドルの裏側でガチャッと動かす!
このくらいの操作感が無いとあっさりしすぎてて物足りないよ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。