FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
琵琶湖ツーリング 1日目
2008年10月24日 (金) | 編集 |
18、19日の土日を利用して、一泊二日の琵琶湖ツーリングに行ってきました。

前回1日で1周したのは自分一人だけで行ったんですが、今回は以前に琵琶湖半周ツーリングに行った男2人、女1人に加えて、自転車での長距離は初めての女1人の、合計4人。
さすがにこのメンバーで1日で周るってのは無理があるのし、一泊することに。

僕と前回一緒の女性がロードバイク。
もう一人の男性が700cのクロスバイク。
初参加初心者の女性が僕のBRUNO ミニベロ20.

初心者の女性がミニベロってのが少し不安だったけど、初めは普通のママチャリ予定だったんで、それに比べたら遥かにマシかなと。

この2日間の行程、時間配分が今後、誰かの参考になるかもしれないので一応書いておきます。


<< 1日目 >>

06:00
 京都の御池通り三条を出発

06:00~07:15 (約15km)
 五条通直進で、琵琶湖 浜大津アーカスに到着

07:30~08:50 (約22km)
 近江大橋経由で琵琶湖大橋まで

09:30~12:00 (約42km)
 途中、2度の小休止を取りつつ、彦根城 到着

12:00~15:00
 彦根城周辺観光+彦にゃん見学

15:00~15:45 (約12km)
 長浜城に到着

16:00~17:30 (約25km)
 小休止を1回取りつつ、賤ヶ岳トンネルの新・旧道分かれ道へ
 もちろん旧道を選択

17:30~18:30 (約12km)   ※ここから日没で真っ暗
 藤なんちゃらトンネル(右側歩道を通行)、岩熊トンネルを抜けて、
 西浅井町役場前に到着

18:30~19:00 (約10km)
 宿泊地、国民宿舎「つづらお荘」到着


1日目の走行距離や約140kmってところでした。
途中、彦根でかなり長めの休憩を取ったのと、細かな小休止のおかげで女性陣も頑張って着いてきてもらえたので一安心。
前回彦根に行く前の強烈な向かい風もほとんど無く、若干長浜からの道で向かい風があった程度の走りやすい天気、気温でしたね。

宿泊先の「つづらお荘」も大正解!
1泊2食付き8,490円で、晩御飯が結構ボリューム満点!
宿泊料金からあんまり良いご飯が出るなんて予想もしてなかったんですが、十分満足できる内容のご飯でした。
大浴場とは名ばかりの中浴場だったり、昼間なら外から丸見えの露天風呂などもなかなか味があって良かったです。

この行程の問題点は・・・、特に無いかな?
京都市内から琵琶湖まで行くときのダラダラと続く坂道と、湖北の一部での坂道くらいしかシンドイ場所も無く、湖北はトンネルを使ってショートカットするから一番シンドイ場所も回避出来るし、あまり走りなれてない女性を含めた1泊ツーリングでは結構お勧めできる行程だと思いますよ!
スポンサーサイト
テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。