スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YONEX ウォーターフィット グリップテープ
2008年09月28日 (日) | 編集 |
今までのテニス人生で最悪のグリップテープがコレ
       ↓
YONEX WaterFitGrip
YONEX ウォーターフィット グリップテープ
購入価格:399円


僕はかなり手のひらに汗をかいちゃうタイプなんで、ずっとドライタイプばっかり使ってました。
その中でもトーナグリップを1番使ってたんですが、やっぱり数回の使用でボロボロになる・・・。

次に見つけたのがYONEXのドライスーパー。
こいつはドライ感のみはトーナの方が良かったですが、それにもほとんど劣らないくらいのドライ感と、何よりもめちゃくちゃ耐久性が高かった!
が、「これで決まり!」と思った矢先、なんと、青色(トーナ色)が無くなってしまい、黒一色に。
使ってるラケットが黒メインだし、黒に黒は無しだろってことで、再びグリップテープ難民へ・・・。

そして最近まではBABOLATのVSグリップ オリジナルの青を使ってたんですが、これはいまいちドライ感に乏しい・・・。


ってことで、悪い癖で前置きが長くなりましたが、何か良いのがないかどうか迷ってて見つけたのが写真のグリップテープ。

なにやら「汗をかけばかくほど、滑らない!」ってのが謳い文句で、かなり期待して購入してみたんですが、結果、最低最悪・・・。

生地自体はかなり厚めで、触った感じはサラッとした感じが強い。
それは別に問題無いんだけど、とにかく滑りまくり!!

まず乾いてる時はサラッとしてて少し滑る。
汗を少しかいた状態だと、確かにグリップ力は多少良くなる。
が、それを越えて普通に汗をかくと、ズリズリに滑る!!!

汗をかけばかくほど止まるなんて嘘。
いや、嘘じゃないかな?
確かに止まるんですよ、ズリっとずれた後に・・・。

普通は新品のグリップテープをグッと握った場合、手の皮の分だけは動くけど、手の皮とグリップテープはピッタリと吸い付いて動きませんよね?
でもコレは、力一杯握っててもラケットを動かすとズリっと(感覚的に)1cmくらい手の中でずれた後に止まるんです。

全力でスイングすると、ずれるからすっぽ抜けそうになる感覚がすごく強いんです。

こんなグリップテープ、使えますか?
使える訳ね~っちゅ~の!
しかも1本で定価500円。
ありえね~。

ウェットスーパーとかドライスーパーなんかの素晴らしいグリップテープを作ってるとこが、逆にこんな最低なもんを作ってるのが信じられないくらい最低ですよ、コレ。
良く企画、テスト段階で没にならなかったのかが不思議・・・。


皆さん、買わない方が良いなんて書いたら問題かもしれないんで、一度は買ってみてください。
絶対もう買わないと思いますから・・・。
スポンサーサイト
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。