FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら、KDX
2008年09月14日 (日) | 編集 |
先日、約3年間所有してた Kawasaki KDX 220SR 最終型 をドナドナしてしまいました。

Kwasaki KDX 220SR

今はもう無い最後の2st オフ車、3年前に乗り潰すつもりで購入したんですが、この3年間で走らせた距離は3000kmちょい・・・。
最後の1年半なんて、調子を維持するために無理矢理乗ったのを合わせて数百キロ・・・と、全然乗らなくなってました。

仕事は大阪だったし、休日はテニスに自転車にと、他の趣味を優先。
しかも歳が30にもなると、「例えば林道に遊びに行ったとして、変に怪我でもしたら仕事が出来ない、テニスや自転車にも乗れなくなる・・・」なんて超保守的な考えが頭をよぎってしまって、さらに乗らなくなる。

このまま所有し続けても全然距離は伸びないだろうし、何より販売終了から10年、純正部品すらまともに手にはいるか怪しくなってきた年式。
さらに、極端な話、いつ焼き付いてもおかしくない2st。

さすがに今の状況でこのままってのは無しかなって思ってしまったので、思い切って手放す事を決意しました。

最初は普通にバイクショップで売ろうかと思ったけど、そこは2stの欠点、売る時に買いたたかれて、それが店頭に並べば2stのプレミアでなかなかに高額で売られる。
それもなんかムカツクしってことで、ヤフオクを利用しての個人売買にて売却しました。

ヤフオクは落札者によって全然安心感や手間が違うのが心配だったけど、今回このバッタくんを落札してくれた方が良い人そうで安心!
バイクも沢山所有してるそうなので、バイクの知識も十分有るみたいだったし、地域的にもオフ車が大活躍出来そうな地域。
バッタくんの嫁ぎ先としては文句なしって感じで本当に良かった。

新しいご主人の下で元気に走らせてもらってください。m(_ _)m


今までに何度か経験した事だけど、バイクを手放す時、業者に渡してその場を離れる瞬間がすごく切ない気持ちになる・・・。
スポンサーサイト
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。