スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真空断熱スポーツボトル!
2008年08月04日 (月) | 編集 |
ここのところ、W62CAや、国内で正式に発売になったBabolat Pure Storm Ltdの新製品検索でこのブログに来られる方が増えました。

折角ここに来て頂いても、全然役に立たないインプレばかりですいません・・・。
きっとガッカリして帰られた事でしょう。


ま、そんなことは置いといて、最近、ついに真空断熱スポーツボトル デビューを飾りました!
毎年この季節になると非常に気になってて、買うか買うまいか悩みまくってたのですが、ようやく今年、手にすることが出来ました。

THERMOS FDQ-1001F BK
THERMOS FDQ-1001F BK
購入価格:2,980円

毎年迷いながらも買わなかった理由は、こーゆーボトルがどの程度効果があるのか疑問だったこと、それなりの値段になること、特に去年はラケットバッグでサーモ機能付を買って、その効果に満足してた事で、購入には至りませんでした。

が、今年は7月から職業訓練校に行ってるんですが、毎日ジュースを2本(500ml1本じゃ足りん)買う金額が馬鹿にならん!
しばらくの間は1Lのペットボトルでお茶を半分凍らせて持って行ってたんですが、いちいち凍らせるのも面倒だし、ペットボトル周りに付く水滴もウザイ!

そこでたまたまジャスコで多少安くなってるのを見て、思い切って買ってみちゃいました。


実際に使ってみた感想はと言うと、「迷ってるなら絶対買え!!」です。

この保冷性能は最高ですね!
朝、冷蔵庫で冷やしてたお茶を入れれば、学校帰りの17時まで冷たいまま。
当然教室内ではエアコンが効いてるけど、ペットボトルをタオルでくるんだくらいじゃ常温になっちゃいますし。

しかもボトルの周りに水滴も付かないから、持ち運びも楽ちん。
バッグの中に入れても全然濡れません。

また、この時期の真っ昼間にテニスをしてる時、冷やしたスポーツドリンクの中に氷を少し入れて、ラケットバッグのサーモスペースに入れておけば、猛暑の中3時間、冷たいままのスポーツドリンクが飲めます。

なんでこんな便利なモノをもっと早くに買っておかなかったんだろうかって、今更ながらに思いますわ。

次は試合や長時間のテニスでも使えるように2Lのジャグか、自転車のボトルホルダーに入る500mlのボトルか、それとも両方かが欲しいな~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。