スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
琵琶湖 完全一周ツーリング!
2008年06月08日 (日) | 編集 |
昨日、琵琶湖完全一周ツーリングに行ってきました!

梅雨時期に突入しそうだし、梅雨が明けると猛暑の夏が・・・。
ってことで、時期的にも丁度良く、天気も良かった昨日に思い切って実行!!

【時間】  【距離】   【所要時間】
 【場所】
(撮影写真、めちゃくちゃ暗く写ってる・・・。もっと明るかったですよ!)

07:45  000.0km
 自宅(京都市右京区)出発

スタート
08:30  017.5km  00時間45分
 浜大津 大津港
   今回は1号線をひたすら走って大津へ。

   膳所城跡公園
   道中、膳所城跡公園から見た近江大橋

唐橋
09:25  036.2km  01時間30分
 琵琶湖最南端 唐橋
   大津港から反時計回りで琵琶湖南端へ。
   実はここを見落として、瀬田川まで突入してしまいました・・・。
   約12km、25分のロス。

琵琶湖大橋(湖東から)
10:15  056.1km  2時間15分
 琵琶湖大橋(湖東)

11:00  072.6km  2時間55分
 長命寺 参拝道前
   前回はスルーした長命寺方面に行ってみました。
   アップダウンのある峠道だけど、それほど急坂はありませんでした。

彦根港
12:30  99.0km  4時間5分
 彦根港
   前回、遊覧船オーミマリンに乗った港です。
   何度も「乗ろうか、乗っちゃおうか・・・」と誘惑に負けそうに・・・。

長浜城
13:05  111.0km  4時間35分
 長浜城
   彦根で誘惑に負けなかった証拠写真(笑)。

音交差点
14:15  130.0km  5時間20分
 音 交差点
   琵琶湖一周コースで再危険箇所と名高い「賤ヶ岳トンネル」と、
   安全な「旧賤ヶ岳トンネル」への分岐点。
   この看板のある、県道514号を進んで旧道へ!
   今回お世話になったサイトはここ

   ちなみに、旧道はアップダウン有り。
   100km超えた後のアップダウンは泣きそうにシンドイですなぁ・・・。

   奥琵琶
   奥琵琶 絶景ポイント
   上記賤ヶ岳の旧道を頑張って登り切り、
   トンネルを越えると現れる絶景ポイント。
   でもシンドイのはシンドイ!

西浅井パーキング
14:50  142.5km  5時間55分
 奥琵琶 西浅井パーキング
   奥琵琶湖パークウェイ手前の峠道。
   距離は短いけど、疲れ切った体に追い打ちをかける坂道・・・。

マキノ オートキャンプ場
15:35  155.0km  6時間30分
 マキノ サニービーチ オートキャンプ場
   前回乗ったオーミマリンの到着港、すぐ横にあるキャンプ場。
   港と言ってもマキノ プリンスホテルの目の前のちっこい桟橋ですが。

白髭神社
17:05  183.5km  7時間45分
 白髭神社

琵琶湖大橋(湖西)
18:20  205.5km  8時間40分
 琵琶湖大橋(湖西方面)

大津港
19:13  220.5km  9時間25分
 浜大津 大津港
   完全一周のゴール!!
   辺りもだいぶ暗くなってました(写真青過ぎ)。

20:40  235.5km  10時間10分
 自宅へ帰着
   少しでも坂を減らそうと、161号線から三条を抜けて帰ってきました。

   な~んと、自宅まで後7~8分ってところで、リアタイヤに
   釘が刺さってパンク!!
   予備チューブとポンプを持ってたから10分くらいで直せたけど、
   せっかく道中ノントラブルだったのに、後味悪いぞ~!


総合計距離 約235.5km    琵琶湖走行距離 約203km
総走行時間 約10時間     琵琶湖走行時間 約8時間

他、休憩時間など 約3時間


いや~、シンドイ!
100kmまでは何度かCR往復をしてたせいか、全然余裕。
120~30kmくらいまでは平均アベレージスピードも27kmくらいと、かなり快調。
が、それを過ぎて、丁度湖北にさしかかったあたりから一気に疲労が襲ってきて、マキノに着く頃にはもうヘトヘト・・・。
平均速度も20kmくらいまで落ちちゃいましたよ。

何が辛いって、一番はケツの痛みと右腰の痛み!
右腰はずっと前からの持病みたいなもんで、テニスの時でも痛むからこれはしょうがない。

ケツもSella SMPからスペシャライズドに変えたんだけど、ん~、待ち乗りではスペシャのが快適なのは間違い無いんだけど、長距離ではSMPの方が良かったかもしれない感じ。
長距離でも使えるサドル選びはほんとに難しい・・・。

ケツの痛みをカバーするために乗車姿勢を変えると腰がヤバイ。
腰をカバーしようとするとケツがヤバイ。
このどっちかだけでもマシになれば、全然楽になるのに~。

また、前回の半周ツーリングで使ったオーミマリン、あれって疲れに対する効果は抜群でしたね。
ツーリング真ん中辺りで1時間のリラックス&睡眠時間休憩が有るってことが、どれだけ楽に感じることか・・・。
今度一周するときは、一時間くらい寝れる時間を予定してから行こう!


土曜だってことと、日曜日の天気が怪しいってこともあってか、結構サイクリングしてる人も多かった。
湖西ではかなりすれ違う人も。
さすがに湖北では全然誰とも遭遇しなかったし、湖東では時間の遅さもあって、数組と遭遇しただけでしたけど。


めちゃくちゃシンドくて大変だったけど、関西に住む自転車好きとしては一度はやっておきたい琵琶湖一周、見事達成出来て非常に満足です!

でも、前回の琵琶湖半周ツーリングが一番距離的にも、途中の休憩時間的にも丁度良いかも・・・。
(ヘタレ・・・)
スポンサーサイト
テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。