FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周山ツーリング
2008年06月01日 (日) | 編集 |
今日の天気がめっちゃ良かったので、昼過ぎからロードのF70でツーリングに行ってきました。
行き先は、過去何度もバイクで往復した国道162号線。
周山街道って道ですね。

実はこの周山街道に自転車で行くのはほぼ初めてです。
以前に一度、行きかけたことがあったんだけど、その時は天候の悪化か何かで断念しました。

ロードを購入してからもうすぐ2年になるのに、何で周山だけは行ってなかったのか・・・。
それはずばり、アップダウンばかりの登坂路だからです!

自転車に乗るのは好きだし、長距離はそれほど苦にもならないんですが、いかんせんアップダウンだけは大の苦手。
持久力も瞬発力も人並み以下の自分としては絶対に避けたい道なんですよ・・・。

まぁでも、いつかは一度は行っておかないとアカン!と思い立ち、急遽敢行してきました。

道はもう162号線一本。
ず~っと道なりに進みます。

第1のポイントは高雄茶屋の大駐車場までの道。
ここも京都双岡病院あたりからず~っと上り坂が続きます。
合計4回くらいのアップ、ダウンの繰り返し。

とりあえず高雄茶屋 大駐車場で休憩を取った後、今度は栗尾峠まで細かいアップダウンが続き、最難関の栗尾峠に突入。
まぁ、この栗尾峠は京都側から行く場合、登り区間が短くて、思ってたより楽でしたけど。

栗尾に行くまでの間に、一本長いトンネル(名前忘れちゃった)があるんですけど、ここは道幅はそれなりに広いんですが、その分スピードを出してる車やバイクが多くて少し怖いです。
空気も悪いし・・・。

栗尾を登り切った後は基本的に下り区間。
ここさえ超えちゃえばもう楽勝です。

今日は時間の関係もあって、京北町の弓削まで(片道約23km)しか行きませんでしたが、いつもバイクで行ってた美山のふれあい広場までも時間はそれなりにかかるけど、そんなに苦労せずに行けると思います。
ってか、近いうちに美山ふれあい広場までは行きます!

この往路でだいぶ足を使ってしまってたこともあって、復路がシンドイシンドイ。
特に難所の栗尾峠、何度途中で押そうと思ったことか・・・。
往路ではほとんどが下りってことは、逆はほとんどが登坂になるわけで、もう息も絶え絶えで何とか登り切りました。
予想してたよりはちょっと短い距離だったのが幸いだったようです。
時間にして7~8分ってところでしょうか?

栗尾峠を登り切った後は細かなアップダウンこそありますが、それほどシンドイ坂も無く、高雄茶屋まで帰還出来ます。
そして、高雄茶屋から市内に戻るまでがもう一踏ん張りする区間があって、後はずっと下り坂で市内まで帰ってこれます。

いや~、しんどかった!
この前の琵琶湖半周ツーリングより、足に来るしんどさは倍以上って感じです。
このしんどさを体験しちゃうと、もう一回行こうって気力が沸くかどうかが問題かも・・・。
いや、美山までは絶対に制覇せねば!


それにしても、日曜で晴天って事もあってか、ロード乗りが結構いらっしゃいました。
あんな峠道を好きこのんで走る人があんなにいてるなんて、Mっ気があるひとって多いんですね・・・。
スポンサーサイト
テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。