スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初 琵琶湖ツーリング(初心者用半周?コース紹介)
2008年05月12日 (月) | 編集 |
昨日、初めての琵琶湖ツーリングに行ってきました。
前々から行ってみたいとは思ってたものの、琵琶湖まで行くのが面倒だったから実行してなかったんですが、先日お友達から誘われまして、急遽決定しました。

今回のツーリング参加者は、女性1名、男性(僕入れて)2名の合計3名。
普通のロードに乗ってるのは僕だけで、女性がルイガノのLGS-TR2(カジュアルバイク)、もう一人の男性が同じくルイガノのクロスバイク(型式忘れた!ハードテイルでキャノンデールのヘッドショックと同じ部分にサスの付いてるタイプ)。

男性は、たまに京都の周山街道、高雄茶屋(基本的に登り坂が延々続く道)まで行けるくらい走れる人で無問題。
女性はほとんどツーリング経験の無い人。

最初は琵琶湖一周ツーリングに行こうって話だったんですが、1泊くらいするのかと思いきや、日帰り!
当然日帰りだと、この3人で1周なんてしたら、たぶん帰ってこれないでしょう・・・。

ってことで、途中フェリーを使ってのショートカットをする事を前提にコースを組んでみました。


【この日のツーリングコース】

堀川御池通り周辺からスタート → 三条坂を上り、御陵から琵琶湖疎水沿い → 小関越え → 西大津から琵琶湖右周りで琵琶湖大橋 → 琵琶湖大橋を渡り、左周りスタート → さざなみ自転車道を北上 → 彦根市内、彦根港から「琵琶湖オーミマリン」でマキノへショートカット → マキノからひたすら南下 → 琵琶湖大橋ゴール → そのまま浜大津へ → 161号線逢坂経由、途中の五条、三条分岐点で三条へ → 京都市内ゴール

上記コースで走行距離 約150km。
※途中、少し迷って余計な道に行ったりした距離も含む


このコースで行くと、まず琵琶湖疎水に入るところと、小関越えで結構な急坂になりますが、押して登ってもらえば体力も維持出来るのでGood。
京都市内から西大津まで約15km、1時間半。

下り坂、フラット路面で琵琶湖大橋から彦根まで行き、オーミマリンに乗船。
西大津から琵琶湖大橋まで約13km、1時間。
琵琶湖大橋から彦根港まで約45km、3時間半。

オーミマリン乗船時間 約1時間半。
大人料金+子供料金(自転車乗船代)=3,680円 
※要予約   ※※オーミマリンで彦根→マキノも要予約

マキノ港から琵琶湖大橋まで約50km、5時間。
琵琶湖大橋から浜大津まで約14km、1.5時間。

浜大津から京都市内まで約14km、1時間。


今回は早朝が雨だったこともあり、8:30スタートで、京都市内にたどり着いたのが23:30近く。
全部で約15時間の長旅でした。
まぁ、15時間中、実走行時間は9時間半程度で、今回は参加女性にも楽なように休憩をかなり多めに取ってます。

前半半分近くを走ったところでオーミマリンの1時間ちょっと休憩、その後半分って形がかなり走りやすくてベストだと思います。

もし初心者の女性を連れた琵琶湖ツーリングを計画されてる方がいましたら、上記コースは結構お勧めですよ。
スポンサーサイト
テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。