スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MoCoメール
2007年11月28日 (水) | 編集 |
最近、携帯電話で使うメールをAUの普通のメールから「MoCoメール」と言うサービスのメールに変更してみました。
(まだ使い始めなので、落ち着くまでは通常のメールと併用)

通常の携帯キャリアメールだと、AUからドコモ、ソフトバンクへ移動しちゃうと当然メールアドレスも変わっちゃいます。
それをイチイチ知り合いとか友達、家族に教えるのって意外と面倒!

ってことで、キャリアを移動してもメールアドレスを変更しなくても済むように、全キャリアからでも利用可能なWebメールにしてみました。

Webメールとは、めちゃめちゃ簡単に書くと、通常のメールのように「A携帯→B携帯メールサーバー→B携帯」って順番ではなく、「A携帯→BWebメールサーバー」のように、メール送信先のBWebメールサーバー上でメールが止まり、それをB携帯やPCから閲覧しに行くってシステムですね。

「Webメールサーバーまで閲覧に行かないとメールが来てるかどうかわからん!」ってことにならないように、Webメールサーバにメールが届いた時点でB携帯の方にお知らせメールが届くとか、このMoCoメールではA携帯からのメール内容そのものがちゃんとB携帯に届くようになってるので無問題。

さらにMoCoメールの場合は、B携帯に届いた「お知らせ兼内容メール」に返信すると、そのままA携帯まで届けてくれます。
イチイチWebにアクセスして、そこから返信作業をする必要が無いので、普通に携帯に届いたメールを、普通に変するのと変わらない手順で変身できるのがすごい便利。

他のWebメールサービスでも同様のことが出来るかも知れませんが、とりあえず簡単なシステム紹介でそれがわかりやすかったのがMoCoメールでした。

メール保存容量も5GBと超級に多いし、7年もサービスを続けてるという安心感もあって、月々210円なら全然安いかなと。

ただ、欠点も少し。

1つは返信の題名が「Re:MoCo Re:題名」って形になる。
MoCoに届いたメールのお知らせメールにはわかりやすいように「MoCo:題名」って付いてくるんだけど、それを返信するから上記のような題名になる。
受け取る方からしたら「何これ?」ってなりますよね。
毎回「Re:MoCo」の部分を削除したら良いだけなんだけど、毎回それをするのが面倒・・・。

2つ目は受信遅延が極稀にあること。
運用しだして数日だけど、1回だけ、テストでPCからMoCo宛に送信したメールが30分以上経ってからMoCoに届いたってことがあった。
これはたまに携帯でも起こることだからしょうがないって思うんだけど、これから運用していくにあたって、携帯よりも頻繁に遅延するようだと大問題になるかも。
これはもう少し様子を見てから判断してみます。
ほんとに稀にしか起こらない現象なら無問題ですしね。


実は1年以上前から、パソコンで使うメールアドレスはMoCoメールのようにプロバイダから与えられた通常のメールアドレスではなく、Yahoo!メールなどのようなWebメールの有料版、レンタルメールBOXを使用してます。

Webメールも使えるし、普通のメールソフト(アウトルックなど)でも普通に使えるから全く不便無いし、有料だから突然メールが消されるなどの心配も無い。

さらに好きなメールアドレスをいくつも作る事ができるから、ネットで買い物するときに使うアドレスとか、重要なメールをやり取りするときに使うアドレスなどのように使い分けができるのがすごい便利。

たまに買い物した後からいらないメールが来るようになるって事があるけど、それと友達からのメールなんかが一緒のアドレスに届けられるとめちゃくちゃ不便ですからねぇ。

そして、こっちは携帯よりさらに安く、年間1,000円で200MBのメールBOXを使える「さくらのレンタルメールBOX」を使用中。

皆さんも一度、こーゆーサービスを使用してみてはどうですか?
思った以上に便利で役に立ちますよ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。