FC2ブログ
シグナムプロ ポリプラズマ
2006年02月18日 (土) | 編集 |
シグナムプロ ポリプラズマ

今話題のポリエステルガット、「ポリプラズマ」をゲットしました!

Signum Pro社「Poly Plasma」、ご存知?
日本正規販売としては2月中~末くらいから販売開始になるところが多いみたい。
すでにロールガットを輸入して、切り売り販売してるとこも。
僕が今回購入したのも後者、ロールガットからの切り売りです。

このポリプラズマの売りなんかはGoogleあたりで検索してもらえば、詳しい情報が出てくるのでそっちにまかせますが、簡単に書くと、

「2004年、ドイツのテニスマガジン誌でのヨーロッパのポリガットメーカー評価で、反発力、コントロール性能、低振動性の3項目すべてに最高評価点をゲットした」

と、ありますね。
もちろん、ポリガットで有名なルキシロンよりも高評価だったと。

評価がルキシロンより高かったってのも魅力だけど、何よりも一番の魅力はテンションロスが低いらしいこと!

今使ってるルキシロンのTimoは、使用感については何の文句も無い。
1.10mmって極細ゲージを使ってるからスピンもかかってくれやすいし、それでいて耐久性もかなり高いと文句無し。
なんだけど、唯一の不満がテンション維持率。

ポリガットはテンション維持が異常に短いってことはわかってたんだけど、それでも
気持ち良く使える時期が2週間~1ヶ月。
(細かく言えば数時間らしいけど、そこまではわかりません!)
我慢しながらなんとか使うのが+1ヶ月。
で、「我慢出来ん、ガット張り替えだ!」と思うまでに2ヶ月しか無いのは、ちょ~っとお財布に易しくない。

それが少しでも、せめてあと1ヶ月でも伸びてくれれば御の字かなと。
いや、別に2ヶ月で終わるのはいいけど、美味しく使えるのが1ヶ月~1.5ヶ月はもって欲しいと・・・。

ルキシロンTimoの張り替えが、1回約4,500円。
今度のポリプラズマが約4,000円。
値段はそんなにかわんないけど、安くなって、さらに気持ち良く使える時期が延びてくれればもう十分だよね。

※当然、使用感がTimoと同様だったらって話

このテンション維持率、使い始め数時間でのテンションロスはホントに低いらしいけど、数日後、数週間後までTimoより低いかどうかはまだ不明。
こればっかりは使ってみなきゃわかんないとこだけど。

使用感、テンション維持率、今から使ってみるのが楽しみぃ!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック