FC2ブログ
2本目のLtd
2008年09月29日 (月) | 編集 |
6月末に Babolat Pure Storm Ltd を手に入れてから約3ヶ月、ようやく2本目を買いました。

Babolat Pure Storm Ltd No.2
ガットが黄色いのが2本目。

1本目はTennis Warehouseからの海外通販で、この2本目は普通に「アプローチ京都店」で購入。

1本目のスペックは、
重量:318g
バランス:304cm
スイングウェート:277

で、2本目はそれに合わせて、
重量:320g
バランス:不明
スイングウェート:279

と、バランスを計ってもらうのは忘れちゃったんですが、一番肝心のスイングウェートが2gしか違わないので、ほとんど同じスペックと言ってもOKでしょう。

さらに、写真のように両方のガットが違うんだけど、なんと、ガットを張って、さらにグリップテープ、バイブカット、H型バランサー9gを付けた状態で、重量355gと、357g、スイングウェートは・・・、忘れちゃったけど、全く同じになってました!

確かに素振りした感じも全然違わない。
1本目を海外通販したから、2本目を上手く合わせれるかが少し不安だったんですが、それも見事に合わせることに成功!


さて、3本ある Volkl Tour10 MID V-Engine はどうしよう・・・。
ホントはずっと使ってたメイン1本だけ残して、売っちゃおうかとも思ったんですが、やっぱり格好良いから手元に残しておきたい気持ちが。
でも、この先、再び使うことは無いような気もする・・・。
スポンサーサイト
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
YONEX ウォーターフィット グリップテープ
2008年09月28日 (日) | 編集 |
今までのテニス人生で最悪のグリップテープがコレ
       ↓
YONEX WaterFitGrip
YONEX ウォーターフィット グリップテープ
購入価格:399円


僕はかなり手のひらに汗をかいちゃうタイプなんで、ずっとドライタイプばっかり使ってました。
その中でもトーナグリップを1番使ってたんですが、やっぱり数回の使用でボロボロになる・・・。

次に見つけたのがYONEXのドライスーパー。
こいつはドライ感のみはトーナの方が良かったですが、それにもほとんど劣らないくらいのドライ感と、何よりもめちゃくちゃ耐久性が高かった!
が、「これで決まり!」と思った矢先、なんと、青色(トーナ色)が無くなってしまい、黒一色に。
使ってるラケットが黒メインだし、黒に黒は無しだろってことで、再びグリップテープ難民へ・・・。

そして最近まではBABOLATのVSグリップ オリジナルの青を使ってたんですが、これはいまいちドライ感に乏しい・・・。


ってことで、悪い癖で前置きが長くなりましたが、何か良いのがないかどうか迷ってて見つけたのが写真のグリップテープ。

なにやら「汗をかけばかくほど、滑らない!」ってのが謳い文句で、かなり期待して購入してみたんですが、結果、最低最悪・・・。

生地自体はかなり厚めで、触った感じはサラッとした感じが強い。
それは別に問題無いんだけど、とにかく滑りまくり!!

まず乾いてる時はサラッとしてて少し滑る。
汗を少しかいた状態だと、確かにグリップ力は多少良くなる。
が、それを越えて普通に汗をかくと、ズリズリに滑る!!!

汗をかけばかくほど止まるなんて嘘。
いや、嘘じゃないかな?
確かに止まるんですよ、ズリっとずれた後に・・・。

普通は新品のグリップテープをグッと握った場合、手の皮の分だけは動くけど、手の皮とグリップテープはピッタリと吸い付いて動きませんよね?
でもコレは、力一杯握っててもラケットを動かすとズリっと(感覚的に)1cmくらい手の中でずれた後に止まるんです。

全力でスイングすると、ずれるからすっぽ抜けそうになる感覚がすごく強いんです。

こんなグリップテープ、使えますか?
使える訳ね~っちゅ~の!
しかも1本で定価500円。
ありえね~。

ウェットスーパーとかドライスーパーなんかの素晴らしいグリップテープを作ってるとこが、逆にこんな最低なもんを作ってるのが信じられないくらい最低ですよ、コレ。
良く企画、テスト段階で没にならなかったのかが不思議・・・。


皆さん、買わない方が良いなんて書いたら問題かもしれないんで、一度は買ってみてください。
絶対もう買わないと思いますから・・・。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
TOALSON RENCON 125
2008年09月24日 (水) | 編集 |
TOALSON RENCON 125_01

TOALSON から新しく発売されたポリエステル ガット「 RENCON 」を早速試してみました。

ガットを張り上げ、いざ球を打って感じることは「もんのすごい反発性!」ってこと。
今までのポリガットの常識をくつがえすくらい、高い反発性。
発売前からTOALSONのサイトでもこの反発性を謳い文句にしてましたが、まさしくその通りって感じです。

今までずっとポリガットばかり張ってきて、ポリプラズマやプロハリケーンツアーなど、ポリにしては反発性が高いと言われてるガットも何度も張ってますが、それらと比べてもかなりの反発性を感じられるハズ。

もちろんポリであるのは変わらないので、ナイロン系よりは飛びは押さえられてると思います(もう数年間ナイロンは張ってないので覚えて無い・・・)。
軽く当てるだけでは、使ってるラケットの特性も合わせて短めになることが多々。

かと言って、中途半端に振ると反発性の良さが目立ってアウトになることも多々・・・。

こんな感じの癖があって、慣れるまでは扱いに困ることもあったんですが、慣れてくるとスピンのかかりもかなり良くて、なかなか良い具合ですね。
フォアもバックも、ストロークではシッカリ振り切ると伸びのある球が打てます。

いつものことですが、ボレー、サーブはレビュー出来るほど打てません・・・。
特にサーブは右肘に痛みがあって全然打てないのであしからず・・・。


肝心の打感は、ちょっと硬めのわりかしハッキリした音なんだけど、手にくる振動は音から想像するよりは少ないって感じです。
プロハリツアーやプロレッドコードよりは硬めの打感かと。
僕はポリプラみたいに、そこまで柔らか過ぎない、ハッキリした感じの爽快感が好きなので、これは好みです。


そして一番新鮮だったのが見た目。

TOALSON RENCON 125_02

今回は黒・赤・黄色の3色のうち、赤を選択。
このガットはガットそのものに色が付いてるんではなく、透明なポリエステルの内側に異弾性素材が蓮根の切り口みたいな並びで入ってるんですが、その異弾性素材に色が付いてます。
なので、ガットを近くで見ると透明部分と赤い部分とでシマシマに見えるのが新鮮で楽しい!


ここまでは非常に好感触で、ポリプラズマの次のメインガット候補の1つにしてたんですが、張ってから1週間ちょっと、なにやら球の弾道に違和感が出てきました・・・。
最初は気持ちよく打ててたし、それなりにシッカリとコートに収まってたんですが、ここのところ2回くらいのテニスでは、やたらとネットの下の方に飛んでいくことが多くなってきました。

今までもポリガットの寿命限界が来ると、すぐにわかるくらい調子が落ち込んでくるんですが、今回はその差があまりにも激しすぎます。

これがガットのせいなのか、それともたまたま自分の調子が悪いだけなのか。
これをハッキリさせるために、TOALSONのRENCONお試しキャンペーンを利用してもう一張り、張ってみたいと思います。

しかも同時に2本目の Pure Storm Ltd も購入して、そっちにはプロハリツアーを張ったので、より今回の現象の検証が取りやすい状況に出来ました。

さてさて、今回の突然の大乱丁には一体どこに原因があるのか!!??


※※※
TOALSON RENCONお試しキャンペーンってめっちゃお得ですよ。
ガットが切れちゃったら1張り分だけ交換しますって内容なんですが、別に切れてなくても、他のガットを試してみたい、他の太さにしてみたい等の理由でもOKのようです。
かなりの自信を持ってるみたいですね、今回のRENCONには。

ちなみに僕はこのキャンペーンを利用して、RENCON 125 赤 を、130 黒 にしてもらってます。
素晴らしいキャンペーンですねぇ!
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
ユニクロ ライフ!
2008年09月18日 (木) | 編集 |
今まであんまり縁が無かったユニクロなんですが、この数ヶ月で非常にお世話になりました。

ユニクロ=フリース みたいなイメージで、フリースなんて着ないし、過去にスポーツ用Tシャツを買ったけど、それが他の人と被っちゃったりして着なくなったというような、あまり良いイメージの無いユニクロ。

ですが!
やっぱり安いってのは、とっても魅力的。
安いだけじゃなくて、まぁ、それなりの品質もキープ出来てるところが最近、すごく見直してるポイントですね。

特に、個人的にですが最近はDRY素材のモノしか着てません。
夏だけじゃなくて、冬も秋も春もおかまいなしでDRY素材です。

夏は当然汗をかいた後のベタつきが少なかったり、汗がすぐに乾いてくれるから。
冬でも仕事先は店内がほとんどだし、通勤だって8割が電車の中。
さらに室内干しだから乾くのが早いのが絶対のポイント。

そんな状況だと年中通してDRY素材が一番使い勝手が良いんですよね。


例えばジャスコなんかで売られてる吸汗速乾のTシャツやポロシャツ、そもそも吸汗速乾なモノ自体がまだまだ少ないんですが、あったとしても妙に安っぽいデザイン、作りばっかり。
後ろ首の部分にダサイ半円状の当て布なんてイランし・・・みたいな。

でもユニクロだと去年、今年くらいからDRYを謳ってる商品がかなり増えて、デザインもまぁまぁで、実際普通の綿100%モノよりは汗なんかが乾くのも早くて、使える。

なので今年はTシャツ2枚、ポロシャツ2枚、ドビーシャツ?2枚と、一気に普段着を増やしてしまいました。


去年までは仕事は全部スーツだし、休日は全部スポーツウェアしか着てなかったしってことで、夏に使える服が1着、年中使ってるパンツが2本しか無かったんですけどね・・・。


さらに、2本しかなかったパンツが2本とも昇天された(尻に穴が・・・)為、急遽パンツも購入。
パンツは1本がDRY素材のスリムフィットジーンズで、1本が普通のカーゴパンツ。
もう1本、別なところでユニクロの2倍出して購入したDRY素材のチノパンもあるんですが、これは何故か早くも尻部分に嫌な毛羽立ちが・・・。


そしてそして、実に7~8年ぶりにジーンズなるものを今回購入したんですが、そのジーンズの雰囲気が気に入っちゃって、一部のジーンズ好きな人にも人気の「プレミアムデニム レギュラーフィットジーンズ+」ってのまで、安くなってたから追加しちゃいました。

これでトータル、ユニクロパンツ3本、その他2本の合計5本と一気に増加。
これでこの後5年はパンツを買わなくても良いぞ!!! ← なんか違う・・・


とりあえず、これで夏に使える服はそれなりに揃った(大半がユニクロなのがなんとも・・・)んで、後は秋~冬に向けて着られる服を追加しなければ!
こっちも実は2着しか持ってないんで・・・。

またユニクロさんのお世話になりに行ってこよっと。
試験結果
2008年09月17日 (水) | 編集 |
日曜日に受けてきた「ファイナンシャルプランナー技能検定試験 3級」、その日のうちに発表された模範解答を見てみました。

たぶん記入ミスをしてなければ、午前の学科、午後の実技の両試験とも、なんとか合格してそうです!!

いや~、午前の学科はなんとかなりそうだったけど、午後の実技が8割不合格の予感だったし、当日の試験も問題用紙を見た瞬間、自分が勉強してた部分とは違う計算問題が出やがって、ますます「終わった・・・」と思ったんですが、その他の部分でそれなりに良い点数が取れてたみたいです。

まぁ、学科は60問各1点で60点満点の36点が合格ライン。
実技は15問各3点、4点で50点満点の30点が合格ライン。

だいぶ敷居は低いですよね・・・。
ちょっと学科の方が1問の配点が高い分、1問失敗すると不合格確率がグッと上がるのが怖いですが。

肝心の自分の予想点数は、学科が47点、実技が36点。
実技が危なかった・・・。
解き終わってから試験終了までの時間、見直してる最中に、悩んだあげくに解答を変更した部分が2ヶ所、変更しなければ合ってたのに、変更して間違いになったあたりがなんとも・・・。


でもまぁ、例え何点であろうと合格さえしてしまえばOKです。
今回3級受けたのは、あくまでも2級を受けるための資格をゲットするため。
これで2級受験への準備は出来たんで、来年1月に2級を受ける準備をすすめようと思います!!

でもその前に11月のメイン試験、「日商簿記検定 2級」を絶対に合格せねば!!!
またしても1万円・・・
2008年09月15日 (月) | 編集 |
2年ぶりくらいに、就職活動へ向けてスーツを買いました。
ジャスコの上下1万円、セットアップスーツ・・・。

今まで使ってた、同じくジャスコの1万円セットアップスーツもまだ家にはあるんですが、2パンツにして買ったものの、1本は既に駄目になって廃棄、2本目も尻ポケットに穴が開きかけてる状態なので、さすがに就活に使えない。

ってことで、新しくスーツを新調することにしたんですが、当然最初はもう少し小マシなモノを買おうと思ってたんですよ!?

さすがに前回と同じ1万円スーツは嫌だと。
せめてツープライス店の2万円くらいのにしようかと。

でも、自分の体型じゃその辺のスーツ店の吊りスーツは着れないんです・・・。

身長は180cmちょっとと高いくせに、ウエストサイズが73cm前後というクソガリ体型。
その辺で売られてるスーツはジャケットに合わせて「Y7体」を選ぶと、ウエストが「80cm」。
これをなんとか76cm程度まで詰めてもらったところで、最初の作りが80cm用で作られてるから太もも周り(わたり幅)がブカブカ。
これは修正出来ない店も多いし、修正出来たとしてもそれなりのお値段に。

こんな状況になってしまうので、やっぱり今回も、いろいろ見てはみたものの、NG・・・。

次に考えたのは、ちょっと良いのを1着、最近ハヤリのセミオーダーってやつで作ってみようかと。
好きな柄の生地と好きなスタイルを選んで、自分の体型に合わせて作ってくれるってシステムで、自分の行動範囲の中にあるのは「エフワン」ってお店。
実際にそこに行って色々説明を聞いてきて、ここで作る気満々だったんだけど、やっぱりちょっと予算が・・・。

2万円からセミオーダー出来るんだけど、どうせオーダーするなら最低3万(製法が2万と3万で結構変わるらしい)のが欲しいんだけど、1パンツはありえない。
2パンツで作ろうかと思ったら、パンツ1本増やすだけで1万数千円増える。
さすがに職業訓練生という現状でスーツ1本に約5万は無理だなと。

だって、スーツだけならまだしも、今まで家電店の販売員だったから適当なバッグやベルトを適当に使ってたから、どれもボロボロで再利用不可・・・。
ベルトは色も剥げ剥げで、皺もつきまくり。
バッグに至っては角が剥げてるし、いびつな形に折り目がついちゃっててダサ過ぎる。
これらを新調するのだって1万円以上かかるしね。


考えもまとまらずにどうしようかと近くのジャスコのスーツコーナーをぷらついてたら、最近見かけなかった懐かしのセットアップスーツが隅っこにあるのを発見!

当然1万円だからパッと見の内側の製法も雑だし安さを感じさせてくれるんだけど、外見は2万とか3万のと比べてもまぁ、そんなにはわからない。
2パンツにしても1万3千円。
裾直しとか入れても1万4千円で買えちゃうし、とりあえずの急場しのぎとして結局、1万円セットアップに決定することになりました。

売り場で説明してくれた店員さんが非常に丁寧で感じの良かった人ってことも決め手ですね。
最後まで「結局コレかぁ・・・。どうしようかなぁ。」って迷ってたんだけど、人が良いと「何かは買わなくちゃ!」って思っちゃいますし。


無事、就職が決まって、出来れば希望の(少しでも)ボーナスが貰える会社で働くことが出来たら、最初のボーナスで多少なりとも小マシなスーツをオーダーしてみようと思います!
それでも5万円までだろうけど・・・。
さよなら、KDX
2008年09月14日 (日) | 編集 |
先日、約3年間所有してた Kawasaki KDX 220SR 最終型 をドナドナしてしまいました。

Kwasaki KDX 220SR

今はもう無い最後の2st オフ車、3年前に乗り潰すつもりで購入したんですが、この3年間で走らせた距離は3000kmちょい・・・。
最後の1年半なんて、調子を維持するために無理矢理乗ったのを合わせて数百キロ・・・と、全然乗らなくなってました。

仕事は大阪だったし、休日はテニスに自転車にと、他の趣味を優先。
しかも歳が30にもなると、「例えば林道に遊びに行ったとして、変に怪我でもしたら仕事が出来ない、テニスや自転車にも乗れなくなる・・・」なんて超保守的な考えが頭をよぎってしまって、さらに乗らなくなる。

このまま所有し続けても全然距離は伸びないだろうし、何より販売終了から10年、純正部品すらまともに手にはいるか怪しくなってきた年式。
さらに、極端な話、いつ焼き付いてもおかしくない2st。

さすがに今の状況でこのままってのは無しかなって思ってしまったので、思い切って手放す事を決意しました。

最初は普通にバイクショップで売ろうかと思ったけど、そこは2stの欠点、売る時に買いたたかれて、それが店頭に並べば2stのプレミアでなかなかに高額で売られる。
それもなんかムカツクしってことで、ヤフオクを利用しての個人売買にて売却しました。

ヤフオクは落札者によって全然安心感や手間が違うのが心配だったけど、今回このバッタくんを落札してくれた方が良い人そうで安心!
バイクも沢山所有してるそうなので、バイクの知識も十分有るみたいだったし、地域的にもオフ車が大活躍出来そうな地域。
バッタくんの嫁ぎ先としては文句なしって感じで本当に良かった。

新しいご主人の下で元気に走らせてもらってください。m(_ _)m


今までに何度か経験した事だけど、バイクを手放す時、業者に渡してその場を離れる瞬間がすごく切ない気持ちになる・・・。
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
いよいよ明日
2008年09月13日 (土) | 編集 |
いよいよ明日、「ファイナンシャルプランナー技能検定試験 3級」の試験日です。
この試験、別に訓練校からの指示で取れって事は一切無く、完全に自分の趣味で取るだけ。

せっかく数ヶ月のまとまった時間が出来たんだから、訓練校で教えてもらってる内容、推薦取得の資格(日商簿記2級)だけを取るんじゃなく、もう一つ何かを取った方が良いかなと思って申し込みました。

所得税や年金、保険関係だし、多少なりとも自分の知識としては役に立つんじゃないかなと。

当然3級は持っててもあんまり役に立たないしアピールポイントにもならないけど、2級を取るためには3級の合格が必要とあったので、とりあえず3級を。

そして、何の資格でもそうだけど、3級って2級と比べるとめちゃくちゃ簡単って意識があったんですが、この資格は全然違った・・・。

この資格の3級合格率はかなり高い(6割くらいとか?)らしいんだけど、普段この試験内容を仕事にしてる保険屋さん等が受けてるかららしく、普通に全然無関係だった人が1から勉強すると覚える事がたくさん・・・。

例えば税金の減額特例なんかでも、同じ特例なのに年齢、所得額、家族構成などいくつかの条件が絡み合ってたりして覚えられん・・・。

ここ1ヶ月は普段の勉強時間全部が簿記に取られてたから、満足に勉強も出来てません。

前半の学科試験がなんとか通ったとしても、午後の実技試験はたぶん90%無理!
せめて午前だけでもパスして、次の1月試験で午後を取りたい。

ってこんな状況のくせにテニスサークルにはちょこちょこ参加してたりしますが・・・。
今日も前日のくせに1時間半くらい遊びに行こうと、今から考えてますよ・・・。
adidas ラケット!
2008年09月07日 (日) | 編集 |
皆様、ごぶさたしております。
最近は訓練校での簿記2級の勉強がなかなか難しい+自分の趣味?で取ろうと思ったFPの勉強もかなり難航してて、そっちにかかりっきり。
ブログを更新する暇もなく、勉強に集中してた訳です!!

普通に週2~3回はテニスに行ったりしてるんですけど・・・。


例年、8月~9月にかけてラケットメーカー各社から新モデルが発売・発表になる事が多く、今年もやっぱり色々出るみたいです。

その中でも驚きなのが、正式発表はまだみたいですが、adidas から公式テニスラケットが発売されるそうです!

いつ頃かも、どんなデザインでどんなスペックかも全然わからないんですが、まさか adidas からラケットが出るとは考えたこともなかったんで、めちゃくちゃ驚きました・・・。

完全な噂ですが、ジョコビッチを Willson から引っ張ってこようとしてるとか!?
ウェア類は今でも adidas だし、ベストと言えばベストですが、世界3位の選手を Willson が離すハズが無さそうですけど・・・。
第1号ラケットだし、かなりの契約金額が動くんでしょうか・・・。
うらやましい!


その他の新モデルで、個人的に注目してるのが

1,BRIDGESTONE X‐BLADE ZERO / X‐BLADE FORCE
2,Prince EXO3 グラファイト 93 / EXO3 レベル 95


BRIDGESTONE X‐BLADE ZERO / X‐BLADE FORCE
1,は名前の通り、X-BLADEの後継機で、今回はスピン系、フラット系と2種類に分けてきましたね。
僕が気になるのはやっぱりフラット系の ZERO。
325gの重さとフェイスサイズ94、そして18x20のストリングパターンが、ピュアストLtdと同じで今の自分的なベストスペック!
フレームの8.5mmって正面厚がすごい気になる!

ピュアストLtdの2本目を購入しようと思ってたんですが、とりあえずこの ZERO を試打してから決めようかと。

でもBRIDGESTONEさん、ラケットデザインが ZERO も FORCE も、前モデルの X-BLADE も非常に古くさいと言うか、ダサイのはなんとかなりませんか・・・?


Prince EXO3 グラファイト93 Prince EXO3 レベル95
2,のEXO3 グラファイト は今時にしては珍しいスロート部にブリッジ付き。
昔のグラファイトを彷彿させる色とデザインですね。
スペック的には EXO3 レベル95 がストリングパターンが密で気になるところなんですけど、個人的に Pricne ってところがNG・・・。

なんとなく女性ブランドって気がして、今まで買ったことも無ければ、ほとんど使わせてもらったことすら無いんですよね。


毎年この季節はどこのメーカーがどんな新モデルを出すのか、いつも楽しみにしてます。
とりあえずは adidas のラケット、これがどんなんかを楽しみに待ちましょう!
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ