FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20代最後の日
2008年06月30日 (月) | 編集 |
今日で20代が終わります。
明日で30代に突入します。
世間的に「まだ若い」と許される年代も終わります。

あ~、寂しい!!

去年の今頃は「20代最後の年だし、後悔の無いように思いっきり楽しむぞ!」と息巻いてたんですが、振り返ってみると普段と変わらない1年でした。

変わらないどころか、それなりに収入の良かった仕事をやめ、さらにそのやめたタイミング(時期)を誤ったために細かなバイトをいくつか渡るような完全ぷ~生活をする羽目にもなったり、あまり順調とも言えない年だったような気もします。

まぁ、そのおかげで初めての仕事・職種を体験出来たり、今の「本腰入れて勉強してみよう」って考えにもつながる訳なんで、全くの無駄な年だったとは言えませんけどね。


そして20代最後の年の最後の日は何をしてるかと言うと、朝から、来月からの職業訓練校 入所オリエンテーションに参加して、今はお家でのんびり書込み。
この後はこのまま晴れてくれれば、いつものようにテニスの社会人サークルに参加して、夜中からウィンブルドンの4回戦、フェデラーVSヒューイットを観戦して終わることでしょう。
そんな変化のない、普通の1日ってのもまぁ、良いもんです。

先日購入したおニューのラケットが自分へのバースデープレゼントなんで、明日は特に何も無し。
例年やってる大好物のアメリカンチェリーを1kgくらい買って、たらふく食べて満足してると思います。

さてさて、30代最初の1年はどんな年になるんでしょうか。
スポンサーサイト
Babolat Pure Storm Ltd 1stインプレ
2008年06月29日 (日) | 編集 |
さてさて、実際に届いたラケットのスペックやら使用感を少し書いてみたいと思います。

まず、届いたラケットのスペックは下記になります。

重さ:318g
バランス:304mm
スウィングウェイト:277

標準カタログスペックより若干軽めですが、ほぼ標準通りってことで安心しました。
重すぎか軽すぎのが来たら、2本目を国内で探すのが難しくなっちゃうんで。

早速試打した感想なんですが、その前に使用ガットがいつもとは違います。
いつもは Signum Pro Poly Plasma 128 を張ってるんですが、今回はちょっと訳ありで Babolat Pro Hurricane Tour 125 を張りました。
さらに、恐らくいつもは板張りだったと思うけど、今回は1本張りで縦横のテンションに差異があります。
この辺の違いがあるので、完全にラケット以外は同じ条件って訳じゃないのでご注意を。

比較ラケット:Volkl Tour10 MID V-Engine
        Signum Pro Poly Plasma 128
        テンション 58lbs 一本張り(板張り)

使用ラケット:Babolat Pure Storm Ltd
        Babolat Pro Hurricane Tour 125
        テンション 62x60lbs 一本張り


とは言っても、まだ実際にコートで使用出来てません。
梅雨の馬鹿野郎~!!

30分の室内オートテニス(でもかなり本格的なオートテニス)と、1時間の壁打ちでの感想です。

ストロークですが、これはわかってた事だけど、良くも悪くもBabolatですね。
ポリガットを張って2週間以上経過したTour10より、張り上げ直後のLtdの方が腕に伝わる衝撃がかなり少ないです。
以前使用してたNew Aero Pro Driveはコアテックス搭載だったから全然衝撃が無かったけど、今回のLtdはコアテックス無し。
なのに衝撃は殆ど無し(Tour10>>Ltd>ProDriveって感じ?)。
これはまぁ、ウーファー効果でしょうねぇ。

また、Tour10と比べるとやっぱり打球感が薄い。
フルスイングした時に腕に伝わる感じ、耳に聞こえる打球音がちょっぴり物足りない。
まぁ、これはTour10のV-Engine部分がガチガチに堅いって言われてるし、それと比べたら当然なんですが。
でも95sqで18x20だからもう少しはガッチリしてるかと期待してたんですけどねぇ。
ウーファーのせいなのか、フレーム素材のせいなのか。

でも逆にボールのホールド感は確実にLtdです(当たり前?)。
感覚的にですが、ホールド感2割り増しってなくらい。
でも当然、Aero Pro Driveよりはパターンが細かい分、薄い。

特にバックハンドストロークはこのホールド性のおかげで、Tour10よりは返球確率がそれなりに上がるんじゃないかと期待してます(まだロングラリーしてないので不明)。
どうしても片手バッグハンドなんでフォアよりはスイングスピードが上がらない分、ラケット性能のホールド力でカバーしてもらえるんじゃないかと(壁打ちでの感覚にて)。

振り抜きに関しては文句なし。
振り抜きが良いって評判のTour10と比べても遜色なし。
同じフレーム厚でも93sqと98sqだとハッキリ振り抜きの差を感じるけど、これは93sqと同等くらいに感じました。
95sq、ベストフェイスサイズか!?

ボレーに関して!は、まだやってません。

サーブ。
これについてはたぶん重さのせいかと思われるんですが、Ltdの方がシャープに振れます。
ストロークの時はTour10+重りで約340gも苦にならないんだけど、やっぱりサーブのような縦方向への振りは少し重かったらしい。
2ndの回転のかけやすさがグッと良くなりました。
ホールド性が良いからスピン量が増えたか、軽くなった分スイングスピードが上がってスピン量が増えたか。
どっちかわからないけど、サーブはしやすくなりました。


肝心の対人でのロングラリーをまだしてないんで真価はまだわかりません。
また、今回のLtdとTour10でLtdへの乗り換えが成功するかどうかも、まだわかりません。
どうしても実際に良いボールが打てるようになるかどうかよりは、打球感なんかの感覚的な気持ちよさを優先してテニスをしちゃってるんで・・・。
とりあえずもう少し、実際のロングラリーやコートでのサーブ練習などの結果から考えてみたいと思います。

※あくまでの個人的な感想なのでご注意を。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
Babolat Pure Storm Ltd !
2008年06月28日 (土) | 編集 |
先日の TennisWarehouse で注文したラケットがこれ!!

Babolat Pure Storm Ltd
Babolat Pure Storm Ltd
購入金額:約20,000円(送料込み)

Pure Storm、Pure Storm Tourに続く3つめのPure Storm。

前2つのスペックが、
フェイス:98sq
ウェイト:295g(Tour 320g)
バランス:325mm(Tour 310mm)
フレーム厚:21mm
ストリングパターン:16x20
グリップ:シンテックグリップ

なんですが、Ltd(リミテッド)は、
フェイス:95sq
ウェイト:320g
バランス:305mm
フレーム厚:19mm
ストリングパターン:18x20
グリップ:レザーグリップ

Babolat で初めての95sq、フレーム19mm均一、18x20パターン、レザーグリップのスペシャルなバージョンです!
今までどうしても Babolat のフェイスサイズの大きさ、フレームの太さ、ガットパターンの荒さが気に入らなかった、僕の求める最高のスペックです!

他のメーカーを探してもフェイスが95だとフレームが厚くなるか、ガットパターンが荒い。
フレーム厚、ガットパターンにこだわると、93以下のフェイスか、98になる(VOLKL DNX10等)。

今使ってる Volkl Tour10 MID V-Engine を少しだけ、すこ~しだけ楽にしたラケットが欲しかったんです。
でもフェイスサイズが98までは許せない。
重さも300g以下は許せない。
ガットパターンが18x20以外は許せない。

こんなアホみたいな要望を満たすラケットなんて全然無いんですよね。
今と同じスペックでラケットの種類を変えてみようかとも思ったんですけど、それだったら見た目も格好良くて誰も使ってないTour10 MID V-Engineに戻ってくるのは明白な訳で。

なので、他のラケットに浮気せずに、今ストックしてある他2本のTour10をチューンナップに出そうとした前日、たまたまショップ一番のメルマガにこのラケットの情報があって、発売を待つことにしました。


ところでこのラケット、まだ国内では発売してません。
恐らく発売はされると思いますが、早くても8月くらいじゃないかって予想らしいです。
また、リミテッドって名称ですが、限定なのか、定番になるのかもイマイチわかりません。
限定だったら2本か3本はキープしとかないとアカンですしね(気に入ったら)。
その辺、どーなんだろう?
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
TennisWarehouse から届きました!
2008年06月27日 (金) | 編集 |
先日注文してたラケットとグリップテープが TennisWarehouse から届きました!!

24日(火)の夜に注文して、27日(金)の到着。
約3日で届くなんて、ほんとに海外からの通販かって思えるくらいの素早さです!
配送状況が細かくネットで確認できるのも、安心感が高くてGoodですね。

これは受注確認メールの時点でわかってた事ですが、何故かラケットがネットに出てる価格より安くなってるし・・・。
当然高いよりは良いので素直に喜んどきます。
また、やっぱりクレジットカード支払い証明だとかは要求されませんでした。


今回の内訳
・Babolat Pure Storm Ltd ・・・ 159$(サイト上は179$)
 (グリップ3(3/8)、ストリング無し)
・Yonex Super Grap 30 Pack Overgrip White ・・・ 26.99$
商品トータル ・・・ 185.99$
国際送料(UPS) ・・・ 39$
総合計金額 ・・・ 224.99$

注文した時のレートで 1$=107円 だったので、24,000円ちょっとって感じかな。
実際にクレジットカードからの請求が来るまで正確な金額はわかりませんが、そんな感じでしょう。
この金額に国内での消費税が500円だったので、それが加算されます。


初めて TennisWarehouse を利用しましたけど、特に何の問題も無く、スムーズに利用する事が出来ましたね。

他にもタイミングによってはラケットがセール価格で異常に安くなってたり、ガットなんかは常に国内の半額以下、グリップテープも半額以下で購入出来るんで、またちょくちょく利用することになると思います。
ここの価格を見てると、いかに代理店が手数料をボッてるのかがわかりますね・・・。
あの価格で利益がまだ十分あるってことですから・・・。

TennisWarehouse を賢く利用する方法としては、
・国内未発売モデルのラケットやウェア、バッグを買う
・グリップテープ、ガットを買う
・セールで爆安になってるラケットを買う

逆に、あまり旨味が無い商品としては、
・普通の価格の最新モデルラケット(それでも国内よりは数千円安いけど)
・日本でも売ってるバッグやシューズ(シューズはオールコートばっかり)

あまり旨味が無いと思われる商品の場合でも、例えば他の人に便乗する or してもらう場合での、ある程度まとまった数での注文なら、それなりに旨味が出ますので利用価値は十分にあると思いますよ。


後、ラケットを買う場合の最大の欠点が、重さやバランスの指定が出来ない。
さらに同じラケットを複数本購入する場合でもスペックを揃えてくれない。
これが少しネックですね。

特に今回のバボラなんて結構スペックのバラツキが出るメーカーなんで、2本買う場合はそれなりの覚悟が必要かと。
僕の場合はとりあえず良いか悪いか試したいから1本。
もしベストだったら2本目は1本目に合わせたバランスで国内ショップから購入予定ってな感じなんで、それほどデメリットではありません。
1本目もすぐにリードテープで重さ・バランス調整しちゃうし。

人それぞれでメリット・デメリットは変わると思いますが、TennisWarehouse を使ってみようかなって思ってる方がいたら、一度思い切って注文してみたらいかがですか?
トラブルが出ても責任は負えませんけど!
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
TennisWarehouse を使ってみた!
2008年06月26日 (木) | 編集 |
先日、24日(火)の夜に、海外のテニスショップで一番有名な「TennisWarehouse」からラケット1本とグリップテープ30巻きを1個、注文してみました。

あまり通販を利用しない人にとっては、海外通販ともなると、
・英語が出来ない不安
・海外サイトでクレジットカードを使う不安
・ちゃんとモノが届くのかの不安
・まともな商品が届くのかの不安
等があるかと思います。

もちろん僕も多少は不安ありますけどね。
英語なんて中学生入学レベルって感じですから・・・。

まぁ、でも、こんな状態の僕でも以前、海外のサイトからPC用周辺機器のトラックボールを購入したことがあるし、しかもその時、送ってきた商品に不具合があって、返品・交換の経験まであるのでそんなに不安を感じてなかったりします。
O型の典型でこの辺はかなり楽観的です。

基本、英語なんて出来なくてもOK。
届け先の住所はたぶん皆さん、1度は見たことあると思うけど、番地+部屋番→町名→区名→市名と逆に書くだけ。

サイトの信憑性は、もう十分すぎるくらい他の人が利用してる実績がある(検索してみると沢山の利用履歴が出てきます)のと、ATPのオフィシャルショップにも認定さてれるようなので安心。

なので利用手順としては、国内の通販サイトを利用してるのと同じような感じで利用出来ますね。
届くのもかなり早いみたいだし、下手な国内通販サイトよりシッカリしてるとか。

一番の不安は「ちゃんとしたモノ」が届くかどうか。
国民性の違いと書いてしまえばお仕舞いだけど、日本人感覚だと「新品は綺麗なモノ」って思いますよね。
例えば大きな塗装欠けや擦り傷なんかがあると検品ではじいて、綺麗な商品しか並べないとか。

でもそこは大雑把な国のアメリカですから、過去の先人たちによる履歴を見てもやっぱり国内だとNGが出るような状態のモノでも普通に販売されてるみたいですね。
ほとんどそんな感想は見つからないので、かなり希みたいですけど。


後、初めての注文時やある程度の金額以上だとクレジットカードでの支払い証明だとか、身分証明をFAXかEメールで送ってくれと要求があるって話を聞いたことがあるんですが、どうやら今回は無かったらしい。

2点で総額200$を超えてるんだけど受注確認メールがそのまま来て、後は待っとくだけでOKっぽいです。
ラッキー♪
別に要求されても大丈夫なんだけど、面倒くさい手続きは少ないに越したことはないですからね。

ちなみち、もし要求されたらですが、クレジットカード支払い証明はメール本文に文章が書かれてくるっぽいので、そのメールをプリントアウトして、サイン。
それをデジカメで写真撮影。
身分証明書は免許を、クレジットカードの表面裏面と併せて写真撮影。
これを添付ファイルで送ればOKのようです。

さ~て、何日に届くのかな~。
”ちゃんとしたモノ”は届くのかな~。
楽しみでもあり、少し不安!
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
職業訓練校の利点
2008年06月25日 (水) | 編集 |
2回にわたって失業保険のさかのぼり加入について書いてみました。
多少なりとも役に立った方はいたのかな?

ついでなので、7月から通うことになった職業訓練校についても簡単に紹介してみます。


この職業訓練校、あまり知られてないようなんですが、入りたいから入れるってモノではなく、各コース定員が決められてて選考試験があります。

さらに、職業訓練のコースによって、各都道府県にある雇用・能力開発機構センターに通う場合と、提携する専門・資格学校に通うケースとがあります。
ちなみに僕が7月から通うのは資格学校です。

また、訓練期間も3ヶ月、4ヶ月、6ヶ月、1年、2年とバラバラです。
期間が長くなれば長くなるほど、選考内容が難しくなる傾向にあるようですね。

たぶんですが、3ヶ月、4ヶ月と短めのコースの場合は学力テスト+希望動機シートでの選考。
6ヶ月を超えるコースは面接が加わるんじゃないかなと思います。
1年や2年と税金を使ってその人に失業保険を払うわけですからね、払う価値があるかどうかをしっかりみる必要があるんじゃないかな?

そして職業訓練校に通うと失業中の人にとってはメリット一杯なので、毎回結構な希望人数が集まり、コースによってバラツキはあるものの、それなりの高倍率になるようです。
今回の7月コースは全5コースの平均倍率が2.6倍程度と言われました。


それでは職業訓練校に通うメリットのご紹介!

・給付制限期間がなくなる!
 自己都合で3ヶ月の給付制限期間がなくなります
 僕の場合、9月からだったのが7月から貰えるようになる
・給付期限が延長される!
 訓練期間内はずっと失業保険が給付されます
 僕の場合は9月分、23日分しか貰えなかったのが満額以上貰える
・受講手当が出る!
 1日500円ですが、20日で約10,000円にはなります
・交通費が出る!
 ちゃんと交通費も出ます。
 一番安い公共交通機関に限定されますけど、十分ですよね

この4つの超大きなメリットが訓練校にはあるんです。
なので、毎回給付制限撤廃狙い、給付期限の延長狙いだけの人が多く申し込みするようで、本当に勉強をしたいと思ってる人が受講できないって状況になってるとか・・・。

普通にこの内容だけみると、僕の場合はこの4つの中でも最大のメリット、制限期間の撤廃と給付期間の延長が受けられるから、思いっきりこのメリット狙いだと思われるかもしれませんが、このメリットを知る前にちゃんと申し込みしてましたから!
延長狙いなんかとは違いますから!!
最初は失業保険が23日分しか給付されなくてもしょうがないと思ってましたから!!!
一応書いておかないとね・・・。

まぁ、上の「失業保険が23日分だけ」ってのは、もし訓練校に落選したら、3ヶ月だけ臨時で勤務した期間の内の3ヶ月目だけをまたさかのぼり加入して、この期間を満額貰えるようにしようって企んでましたけど・・・。
(最後に失業保険に加入した月から1年以内に再び失業保険に加入すると、以前の加入期間に合計されるだけじゃなく、最後の加入月が変更されるので、給付期限が延びる!らしい。その必要が無くなったので確認してません)


最後に、学力テストの内容ですが、詳しくは書けませんけど中学卒業レベルの算数、漢字の読みと諺の意味、一般常識問題で合計40~50問くらいだったかな?
出題サンプルはまったくあてになりませんのでご注意を・・・。
(出題傾向はある程度、似たような問題も出ます。出題レベルがあてにならないってことで。)
失業保険のさかのぼり加入 No.02
2008年06月24日 (火) | 編集 |
失業保険のさかのぼり加入についての続きです。

昨日のブログで「失業保険が23日分しか貰えない」と書きましたが、とりあえずそれは置いといて、まずは実際にさかのぼり加入が出来るかどうかが問題ですよね。

ハローワークで確認した次の日、早速派遣先に電話してみました。
最初、この件については経理が担当だろうと思って経理に直接問い合わせてみたのですが、時間が遅かった事もあって不在、次の日に自分を担当してくれてる営業さんから連絡が入りました。

そして案の定、「さかのぼり加入は出来ない」との回答が。
案の定って書いてある通り、実際このさかのぼり加入をすんなり手続きしてくれる会社は少ないそうです。
折角出さなくて済んだ会社の経費も増えるし、職安からもたまに注意されたりするみたいですし。
(自分から依頼しても全然お話にならなければ、職安から会社に指導してもらう事も出来るようです。
それでも応じない場合はわかりませんが・・・。)

さらにその営業さんが「契約時にさかのぼりの加入は出来ないって言ってるハズです。誓約書みたいなのはありませんが、伝えてるハズ。」とも言われました。
が、その点については僕は絶対聞いてない。
ちゃんと聞いてたら自分から「保険加入はどうしたら良いんですか?」なんて聞くはず無いですしね。

なので、「以前にちゃんと上記のようなことを聞きましたよね?」と聞き、そしたら営業さんが「最初から週4勤務って言ってたから・・・」と返してきたので、「例え週4でも加入条件を満たしてますよね?」とかいくつか問答してみたところ、経理担当に聞いてみるって事で一度話を終えました。

この辺り、しっかり職安で失業保険について調べてたのが良かったようです。
少しでも「出来ないんですか・・・」って感じで引いちゃうと、たぶん終わりです。


そして次の日に営業さんから電話きたんですが、今度は一転して「さかのぼり加入は出来る。けど、その時に払う必要があった全保険類をまとめて払う必要がある!」と来ました。

これは、本来勤務中に保険に加入すると、社会保険・失業保険・厚生年金にまとめて入ることになります。
僕の場合は毎月約3万円ちょっとだったかな。

それを11ヶ月分、払えと。
それはどう考えても無理!
しかも、それで33万以上払うなんて、失業保険が満額出たところで約45万くらいだろうし、意味が無い!
ただ、派遣先の言い分もなんとなくわかります。
本来はセットで加入するものなんだから、それを払えと。

そこで、もう1度職安に言って上記の件について聞いてきました。

そしたら、これについては派遣先が言ってることが正しい、正しくないとはどっちとも言えないって不安な回答が。
「その会社のやり方、保険類への会社自体の加入の仕方によって違う」ってな内容の答えでした。

でも、この職安に行く前日に自分でちょっと調べてて、本来、社会保険・失業保険・厚生年金の役所の管轄は全然別物だと言うことがわかってました。
細かくは忘れましたけど、他とは全然リンクしてないから、失業保険だけを払うことは事実上は可能だと。

この事をしっかり職安で確認して、再び担当営業に報告。
そしてこの時に抱いてた疑問も一緒に経理担当に伝わるように、暗に伝えてみた内容が下記。

・職安にて、管轄が全然別だから特に問題なく失業保険だけさかのぼって加入する事は
 何の問題も無いと言われた事
・普通に考えれば本来入らないといけないモノのハズだから、
 それが後か先かだけの問題じゃないか?
・例えば、後から加入したら会社にペナルティがあるから嫌なのか?
・また、社会保険や厚生年金もまとめて入るより、失業保険だけの方が
 会社的にも経費が安く済むから良いんじゃないか?

といったことを伝えてみました。
そしたらその日の夜、今度は経理担当から直接電話がかかってきて、すんなり「さかのぼり加入出来ますよ。失業保険だけでも大丈夫ですよ。」との回答が無事に得られました。

後日、担当営業さんにさかのぼり加入が出来たことと、今までのやりとりが嘘のようにすんなり終わった事を伝えてみたら、その派遣先でも過去に2度しかさかのぼり加入はしたことがなかったそうです。

ん~、これはこっちが直接職安から色々聞いたりネットで調べたりしてたことが功を奏したんでしょうかね?
「こいつには何を言っても返してくる。これで断ったらきっと職安から指導がくるかもしれない。」みたいな感じで、面倒くさいから受けちゃおうってな流れでしょうか?

まぁ、それはどうあれ、無事にさかのぼり加入が出来て、11ヶ月分でも2万円ちょい(失業保険だけだと、月給の6/1000(年によって多少変動有り)の金額でOKです)で済んだ事だし、最大のハードルはこのような状況でクリア出来ました!

これでとりあえず、多少なりとも失業保険は貰えるぞ!!
失業保険のさかのぼり加入 No.01
2008年06月23日 (月) | 編集 |
恐らくここを見てくれてる貴重な皆さんは、正社員や派遣などに関わらず、きちんと社会保険や雇用(失業)保険、厚生年金などに加入されてる事でしょう。

でも、僕はその辺が全然疎くて、今までまともに上記保険類に加入したことがありませんでした!
直近まで長期で働いてた派遣先でも、一度保険類について聞いてみたところ「入っても入らなくても良いよ~」なんて答えられてた(本来はこの答えは法律違反なんですが、派遣では結構多いらしい。前の派遣先でもこう言われたし・・・)ので加入してなかったんですよ。

なので、ここまでの保険類の加入状況は、なんとなく加入してみた平成19年5月から9月までの5ヶ月分のみの加入でした。


失業保険(ここからはわかりやすく全て失業保険で統一)の給付資格は「失業保険を1年分以上納めてる事」が最低限の前提条件なんで、今回、5月末で仕事をやめても失業保険は貰えません。

その事を5月の頭くらいに仕事先の友達と話をしてたんですが、その時に友達から「保険ってさかのぼって加入する事も出来るらしいよ」って情報をGET!!

そこから、この失業保険のさかのぼり加入への道のりがスタート。


まずは失業保険がどんなものか、どうやったら貰えるのか、そして本当にさかのぼって加入出来るのかどうかを聞くために、自分の住んでる地域を担当してるハローワークへ。

そこで色々教えてもらってきましたが、さかのぼり加入に関しての答えは、「できます」とのこと。

派遣先との契約は1ヶ月更新だったんですけど、特に何の問題もなければ自動更新でずっと継続して働き続けるって感じだったこと、週4日勤務って最初から派遣先に伝えてたけど、週4日でも週32時間の労働時間になるから、その点も問題無し。


後は、期間の問題。
さかのぼり加入の期間はその日(さかのぼり加入を依頼する日)から過去2年間。
その中で雇用保険に加入してた期間が合計1年以上になるかどうか。

僕の場合は平成18年6月から19年9月までと、平成20年3月から5月まで仕事してて、平成19年5月から平成19年9月までの5ヶ月分加入。
平成20年の3月から5月までは最初から2ヶ月の短期って約束で勤務、途中1ヶ月だけ伸びたけど短期って事には変わらないので未加入(ここも本来は2ヶ月を超えるって事で、最後の1ヶ月分は加入しなきゃ駄目らしい)。

平成18年6月から19年4月までの11ヶ月分が、さかのぼり加入出来る期間になります。
この11ヶ月+加入済みの5ヶ月で、合計16ヶ月分。
無事、過去2年間で12ヶ月分以上の失業保険納付期間になります。


が、ここでもう一つ、最大の問題が。
それは失業保険受給可能期限(本来の名称は忘れた)。

それが何かと言うと、失業保険を貰えるのは、最後に失業保険に加入してた月から1年間の間しか無いって事。
僕の場合、最後に加入してたのが平成19年9月分までなので、平成20年の9月末日までしか給付期間が残ってないって事になります。

普通、仕事をやめる理由で一番多いと思われるのが「自己都合退職」。
派遣では、まず100%近くがこうなるハズです。

※例え、1ヶ月更新だからこの契約が切れたらやめる!と考えても、派遣先から何か「こんな仕事があるんだけど」って言われて、それを断った時点で「自己都合」になります。
それがどんなに自分の条件に合わない、まったく興味のない仕事、条件であってもです。

で、自己都合で退職した場合、失業保険が給付されるまで、7日間の失業保険認定期間+3ヶ月間の失業保険給付制限期間を待たなければ駄目です。

ここでまたまた僕の場合、平成20年5月末に仕事を退職。
さかのぼり加入がうまく出来たとして、6月1日に失業保険手続き。
6月7日までが失業保険認定期間。
6月8日から9月7日までが失業保険給付制限期間。
9月8日からが給付OK期間。
となる訳ですね。

※※※
通常、5月末に仕事をやめても離職手続きなどが会社側で必要なので、すぐには離職票がもらえません。
今回はさかのぼり加入ってことで、平成20年5月の勤務中に、平成19年9月までの離職票をもらうってことだったので、退職後すぐに職安に行けました。
※※※

だいたい35歳以下の人が自己都合退職で失業保険手続きをした場合、給付期間は90日が多いと思います。
なので普通であれば、9月8日から90日間の失業保険が貰える事になるんですが、ここで登場するのが失業保険受給可能期限。

上の方で僕は「平成20年9月末日までしか失業保険が貰えない」って書いた通り、本来なら9月8日から90日分貰えるところ、この期限を越えてしまうので、9月8日から9月30日までの23日分しか貰えないって事になるんです・・・。
めちゃくちゃ損です・・・。


まぁ、これについては非常に運良く、解決策が見つかったんですけどね。
それは後日のブログで書きます!


※※※
普通、自分の保険加入状況なんて恥ずかしくて書けません・・・。
特にこんな社会人失格同然な加入状況なんで・・・。
でも、僕と同じような状況にある人もいるかもしれませんし、その時に少しでも役立てばと思って書いてみました。
誰か1人でも、この内容が役に立てば幸いです。
職業訓練校へ!
2008年06月22日 (日) | 編集 |
昨日、職業訓練校の受講通知が届きました。

実は5月末で今までの仕事をやめて、失業保険手続きと共に、職業訓練校の申し込みもしてたんです。

専門学校を卒業してから今までずっと続けてきた販売職から、30歳を目前にして異業種への転換を考えてるんですが、そのための勉強をしたいと思ってました。
そしたら失業保険の手続きをしてるときに職業訓練校の事を知り、ちょっと調べてみたら自分の勉強したい内容のコースが7月スタートで見つかりまして、5月末、コースの締め切り前日に急遽申し込みをしてみました。

その後、5月の中旬に訓練校の選考試験(学力テスト+志望動機シート)があり、昨日結果通知が送られてきたと。
この選考試験も、良く「面接がある」って聞いてたのですが、4ヶ月コースって短期間だからなのか、特に面接は無し。
面接が無いのは話下手な自分としては安心した部分もあるんですけど、逆に言うとテスト+志望動機シートの内容のみで判断されちゃう訳で、文章も下手な自分(どうしようもない・・・)としては微妙なところです・・・。

しかもこの学力テスト、訓練校の説明を職安で聞いたときに貰ったパンフレットに出題サンプルがあったんですが、それがめっちゃ簡単だったので安心してたのに、いざ本番のテストを見ると、サンプルよりも数倍難しい問題ばっかりが・・・。
見事に砕け散りましたよ・・・。

テストも全然出来ず、志望動機シートの書き方も微妙だったの、もう諦めモードになってたし、結果通知の封書も薄っぺらかったから「あぁ、アカンかったか・・・」って思ったんですが、開けてみたら受講通知と入校セミナーの案内が!
駄目だと思ってたのが合格だったし、めちゃくちゃ嬉しかったっす!!

特に、今まで何の資格も持ってなかったんで、まとめていくつかの資格を取ろうと勉強してるんですけど、訓練校は学校なので時間がきっちり決まってます。
なので、普通に働きながら勉強するよりも、自分の時間を作りやすい。
訓練校でする勉強以外の資格勉強もしやすいって事ですよね。
それもかなり大きなポイントです!

7月から10月末までの4ヶ月間、しっかり勉強しないと!!!
初トート!
2008年06月18日 (水) | 編集 |
帆布工房 CONTROL 2 3X01
帆布工房 CONTROL 2 3X01
購入価格:5,040円

生まれて初めてトートバッグなるものを購入してみました。
帆布工房ってとこの布製バッグ。

手軽に持ち歩けるんだけどモノもそれなりに入って、さらに中の荷物を出し入れしやすいって条件で新しいバッグを探してたんだけど、たまたま行ったロフトでこのバッグを発見。

普通のトートより大きめで荷物も一杯入るし、取り出し口もガバッと開いて出し入れしやすい。
価格も安くてデザインも格好良い。
素材が皮や合皮ってあんまり好きじゃないんだけど、それが布って点もポイント高し。

また、帆布工房のCONTROLシリーズって各部の調整がきくバッグなんだけど、持ち手の長さを変えられるのも面白い。
長めにして肩にかけやすくしてもいいし、手で持ちやすいように短めにしてもOK。

他にもディバッグとボンサックの2Wayで使えるバッグ、ヒップバッグ、ウエストバッグ、ショルダーバッグの3Wayで使えるバッグも持ってるように、何通りかの使い方が出来るモノが大好きなんですよね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。