FC2ブログ
大容量メモステ、ゲット!
2006年12月29日 (金) | 編集 |
MEMORY STICK PRO DUO 2GB
先日、W44S用にメモリースティック Duo を購入しました。
買ったメモステは写真の通り、SanDisk製のメモリースティック Pro Duo の2GB。

SanDiskのメモステにはハイスピードタイプと、このノーマルタイプがあるんだけど、携帯電話でしか使わないし、携帯電話で使うならハイスピードタイプを選んでも体感出来ないだろうってことでノーマルを選択。
価格も1,800円くらい安かったし(購入価格:6,700円)。

さらにSanDiskのノーマルタイプでも、Sony純正のメモステのハイスピードタイプとほぼ同等のスピードは出てるらしい。
Sony純正のハイスピードなんて、2GBだと10,000円するしね。

価格:Sony ハイスピード>Sony ノーマル>SanDisk ハイスピード>SanDisk ノーマル
速度:Sandisk ハイスピード>SanDisk ノーマル=Sony ハイスピード>Sony ノーマル

これを知ってる人は間違いなくSanDiskを選ぶよね。
純正じゃないと心配って人もいるけど、このメモステPro Duo、SonyとSanDiskの共同開発だからまったくの無問題。

しかもSony純正は1年のメーカー保証くらいしか無いけど、SanDiskのは5年保証まで付いてる。
これでSonyを選べって方が難しいよ・・・。

購入時に1点注意。
今ってSony製もSanDisk製もメモステの偽物が出回ってるらしい。
あまりにも安い値段だったり、怪しいサイトでの購入は控えた方が良いかも。
偽物だとマジックゲートが使えないらしいよ。


このメモステを購入してからは、Sonyの「Image Converter 3」って動画変換ソフトを購入して、音楽PVを10数曲程度、SonicStage CPを使って音楽を200曲程度入れて持ち歩いてる。

W44S一つで音楽も動画も見れるし、出先でご飯食べてる時なんかにワンセグも見れる。
いや~、機種変更してホントに良かった~♪
スポンサーサイト



テーマ:au
ジャンル:携帯電話・PHS
ポジション修正アイテム
2006年12月28日 (木) | 編集 |
もう2ヶ月以上も前の話になるけど、ロードバイク「F70」のポジションに関わる部品を数ヶ所変更しました。

全体的な変更目的はポジションのコンパクト化。
多少自分の身長にしては大きめのフレーム(と言うか、ジャスト過ぎて慣れないうちは厳しいポジション)なので、ロードバイクのポジションになれるまでは結構シンドイ。
ってな訳で、一気にポジション変更をしてみました。


AMOEBA SCUD カーボン・アルミシートポスト
AMOEBA SCUD カーボン・アルミシートポスト
購入価格:6,300円

1箇所目はシートポスト。
最初から付属してくるノーマルのシートポストは若干後ろにオフセットしてるタイプなんだけど、それだと少しハンドルまでが遠く感じる。
そこを解消するためにオフセット量0mmのシートポストを導入。

商品名にカーボンとあるように、ぱっと見は「カーボンで出来てる!」と思えるんだけど、どうやらカーボン”プリント”らしい。
買うときにお店の人に「カーボンだ」と言われたんだけど、まぁ値段も安かったしデザインもまぁまぁ良かったから気にしない。

乗り味はハンドルが近くなったから乗りやすくなったのは当然として、シートポスト自体の性能の差は全くわからず。
同じアルミ同士ならそんなもんかな。


PRO ハンドルステム
PRO ハンドルステム 90mm
購入価格:3,450円

2箇所目はハンドルステム。
これもハンドルの位置を近くするためのアイテム。
ノーマルは110mmのが付属。

とりあえずノーマルよりは近くしたいってことで選んでるから、まだ高いステムはもったいない。
最初はこのくらいのもので十分だし、性能差なんてわからん!
カーボン製のを付けたら違いがわかるかもしれないけど、いかんせん高すぎ~!


日東 ニートMod184-STI-80mm
日東 ニートMod184-STI-80mm
購入価格:5,980円

3箇所目はドロップハンドル。
これもブレーキブラケットの位置を近くする重要アイテム。
特にこの日東のハンドルはShimanoのSTIレバーに最適化されてるとかで評判もかなり良い。
値段も安いしスタイルも良いしで即決。

ノーマルのドロップハンドルと比べて幅はほとんど同じだけど、リーチ量が短く、ドロップ量も少ない。
さらにアナトミック形状がハッキリ出ててスタイルも◎。

唯一、日東のドロップ+Shimano STIレバーだとハンドルとブラケットの高さがほぼ並行になるって事だったけど、これはそれなりに高低差のカーブを感じる。
(後日知ったけど、このハンドルはデュラエースだったかアルテグラのブラケットに最適とか・・・)

これに交換するとき、ついでだからハンドルバーに貼り付けるクッションも装着してみた。

fizik BAR GEL
fizik BAR GEL
購入価格:1,800円

ハンドルバーに貼り付けて、その上にバーテープを巻き付けるだけだから取り付けは簡単。
そして効果の程は、微妙・・・。
今使ってるグローブがかなりクッション性の高いものだからかもしれないけど、特に貼り付けた時と無しの時とで快適性は変わらない気がする。
来年の春頃にグローブを買い換える予定だから、その後にまた・・・。


上記の合計3箇所を変更したことにより、かなり乗りやすくなった!
1つ1つはたかだか数cm程度の変更なんだけど、それがこれだけ乗り味違うのは正直予想外。
合計1万円ちょいでこの快適性は、思い切ってまとめて交換しちゃった甲斐があったってもんだ。
テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ
「ピュアドラ・ロディック+」を試打してみた
2006年12月19日 (火) | 編集 |
Babolat Puredrive Roddick

昨日今日と、バボラの「ピュアドライブ・ロディック+」を借りて試打してみた。
以前にも一度、「ピュアドライブ・ロディック」を試打したことがあったんだけど、その時からそれなりには気に入ってたラケット。

先日、同じサークルのお仲間との話の中でピュアドライブの事が少し話題になったんだけど、そん時にちょっと気になって、急遽借りてみました。

今回借りたのは同じ「ピュアドラ・ロディック」でも、長さが0.5インチロングの「ロディック+」の方。
以前からロングラケットってのを使ってみたかったんですよ。

で、実際使ってみた感想はと言うと、ん~、0.5インチしか長くないからか、それ程大きな違いを感じなかった。
ほとんど前回ピュアドラ・ロディックを借りてみて書いた感想と同じ。

ウーファー効果はかなり薄く、あの嫌なガシャり音がほとんどしない。
それに伴い、「ボフーン」ってな感じの打感も無く、気持ち良く打てる。
コアテックス効果で嫌な振動もほとんど無い。

全部ノーマルロディックと同じで、ピュアドラの感想。

ロングインチらしい感想と言えば、若干長くなってスイートスポットの位置が変わったせいでサーブが非常にやりにくい。
ただでさえサーブがド下手なのに、感覚がかなり変わって全然入らない。
ただ、たまに入るサーブは予想よりもかなり回転がかかった伸びのあるサーブだったと思う。
あくまでも従来の僕のサーブにしてはってレベルだけど・・・。

次に今現在使用してるラケットと比べてみると、HEAD プレクラ600、VOLKL ツアー10MIDと、今回のピュアドラ・ロディック、この3つでは明らかにピュアドラが楽ちん。
フェイスサイズやストリングパターンを考えると当然と言えば当然なんだけど、差し込まれたときの返球が驚くほど楽。
自分の持ってる2種類のラケットじゃ間違いなくネットになるようなタイミングでも結構ネットを越えてくれる。

この前プレクラ600を2本続けて買っちゃったから余裕が無いけど、でも可能であれば所有ラケットに加えたいラケットの1つだね。

しかし躊躇する欠点もチラホラ。
以前のロディックの時でもそうだったんだけど、相変わらず塗装が異常にちゃちい。
新型ピュアドラもほぼ同じコスメだけど、クリア塗装が施されてるせいか、ここまで酷くはないみたい。
でもロディックはつや消しでクリアが施されてないためか、ホンットにボロボロ。

また、やっぱりピュアドラだから使ってる人が多数。
ロディックを使ってる人は全然いないだろうけど、ほぼ同じコスメのピュアドラが沢山いたら嫌だよねぇ。
色が青ってのも好きじゃないし。

む~ん、考えるねぇ。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
宝くじ
2006年12月18日 (月) | 編集 |
生まれて初めて、宝くじと言うモノを買ってみた。
年末ジャンボ宝くじ。

たくさん買う金もないし、たくさん買ったからといって当たるわけでもないからとりあえず連番で10枚だけ。
はかない夢を買ってみましたよ・・・。

年末も年始もずっと仕事尽くしのつまらん生活の中、少しの楽しみくらいはあってもバチは当たらない筈♪
ジムに行けてない・・・
2006年12月17日 (日) | 編集 |
最近、仕事の終わる時間が遅くて、全然ジムに行けてない。
ちゃんと正規の時間に仕事が終わってくれれば全然問題なく行けるはずなのに、さすがに年末ともなると忙しくて時間通りに終われない。

なんとか今日、まるまる2週間ぶりに行けたんだけど、全種目をちゃんと消化できたのは1ヶ月ぶりくらいになる。
なんとも勿体ない話ですわ。

後2,000円多く払えばどこの支店でもタダで利用出来るマスター会員になれるし、そうしちゃおうかなぁ。
仕事が遅くなったときは京都店、余裕があるときは梅田店ってのが理想だ。
ちょっと西院の駅から京都店のある二条城までが遠いけど・・・。
1年4ヶ月ぶりの機種変更
2006年12月11日 (月) | 編集 |
W44S

ちょっと前に「この携帯が欲しい」って記事を書いてたけど、12月8日、発売日に早速機種変更をしてきた。

以前の携帯を使ってた期間が1年4ヶ月あるのに、溜まってたポイントはたった900ポイント・・・。
通話も1週間に1~2回、メールも面倒だからほとんどしなくて、月額はいつも5,000円程度。
定額ライトに入っててもパケット料は1,000円未満だし、家族割りも適用されてるから安い安い。
こんな月額じゃポイントも貯まらんわな・・・。

ってことで、AUショップにて「13ヶ月以上の機種変更代金-満足割り-リサイクル割引(W21Sの処分)-500ポイント=18,900円」。
ちと高かったけど、ワンセグ、300万画素のデジカメ、ラジオ、デジタルラジオ、音楽プレイヤー、動画再生など、全部入ってこの値段だから満足満足。

選んだ色はオリーブ。
外観も中の色もちょっとオッサンくさい感じはするけど、ブラックは指紋付きすぎで、シルバーは無難過ぎて持つ気になれない。
消去法でオリーブにしたけど、実際に持ってみるとオリーブが一番カッコ良く見える。
色的にジオンのマーク入れたくなるけど、思いっきりガンダムオタクだと思われそうだ・・・。

特にこの機種で一番気に入ってるのが動画再生機能。
Sonyの「Image Converter 3」ってソフトを使うと、音楽のビデオクリップ(PV)を簡単にサイズ圧縮して携帯に転送、めっちゃスムーズに動画再生が出来るんだよね。
音楽も結構な高ビットレートで再生出来るし。

iPod nanoが欲しいなって思ってたけど、音楽を聴くだけで動画再生が無い。
かといってiPod Videoはデカすぎる。
そんな時に丁度音楽も動画もいける携帯をゲット出来たもんだから、うれしくて2GBのメモリースティックDuoも買っちゃったっす。
7,000円程度で安かったし。

今度はこの携帯で1年半くらいは持つかな~?
テーマ:au
ジャンル:携帯電話・PHS