FC2ブログ
ブレーキ交換
2006年10月31日 (火) | 編集 |
SHIMANO ULTEGRA BR-6600

F70のキャリパーブレーキを交換しました。

交換したブレーキは、
SHIMANO ULTEGRA BR-6600
購入価格:9,650円(前後セット)

F70に元から付いてるブレーキはブランド名の入ってないノーブランドキャリパーブレーキ。
(たぶんテクトロ?)
最初はロードバイクも初めてだし、どのブレーキが効いてどのブレーキが効かないなんてわからないから、このままでも良いかなって思ってました。
が、この元から付いてるブレーキ、25~30kmくらいの速度を超えると全然効きが弱い。
特にSTIブラケットを握ってるときのブレーキの効きの弱さと来たら、いつか事故ってしまいそうなくらい効かない。
しっかりドロップ部分を握ってガッツリとブレーキレバーを握っても「ニュル~」っとした感じで止まらない。
パニックブレーキなどの場面で止まらなければ事故につながる可能性大!

って事で、他のがどのくらい効きが良くなるかは全然わかりませんが、とりあえず定評あるSHIMANO製で検討。
F70のメインコンポはSHIMANO 105なんだけど、ブレーキキャリパー単体で見ると105グレードも、その1つ上のULTEGRAグレードも3,000円程度しか変わらない。
たった3,000円くらいしか違いが無いんだったら、当然1つ上のグレードで決まりでしょう!

早速交換して試乗してみたんだけど、明らかにブレーキの効きが数倍向上。
さらにかなりコントローラブルで、どのくらいブレーキを効かせたいかが感覚で掴みやすい。
コレは前後10,000円しないくらいの部品なのにすごい効果が高い!

STIブラケットを握ってる状態でのブレーキでも満足出来るくらいの制動力はあるし、ドロップ部分を握ってのブレーキだと簡単にロックさせれるくらいガッツリ効く。
かと言って扱いにくいわけでもなく、ホントに操作性も抜群です。

10万そこそこの完成車を買った場合、殆どが全然効かないウ○コブレーキしか付いてないから、出来るだけ速くブレーキだけは交換をお勧めしますよ!
ホントに変わりますから。
スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ
ウィッチブレイド
2006年10月25日 (水) | 編集 |
WITCHBLADE

只今Gyaoで放送されてる無料アニメ「ウィッチブレイド」、これ、めっちゃ面白いっすよ~。

画像にあるように、最初パッと見たときは「最近良くあるエロコスプレ路線のヒーローアニメ」だと思ってたんだけど、9月頃にたまたま暇な時間があったから時間潰しに視聴。
そしたらこれが結構面白いの!

主人公の巨乳ママさんが露出度の高い容姿に変身して変な機械をぶっ壊すってアニメなんだけど、たんなる戦闘アニメじゃなく、テーマが「娘を守る母の愛」。
まぁ、コレを書いててもかなりクサすぎるテーマなんだけど、それがなかなか上手く描かれてるって感じ。

9月頃はまだ途中の12話までしか視聴出来なかったんだけど、今は全24話を一気に視聴出来るようになってて、昨日最終話まで視聴。
12話まででもなかなか面白かったんだけど、後半、特に17、18話から23話までの話はかなり感動してしまった!
久しぶりにアニメ見て号泣しちゃいました・・・。

前半12話までは10月26日までと残り少ないけど、見る時間があったら是非一度見てみてくださいまし。
ついに我が手中に!
2006年10月24日 (火) | 編集 |
今まで何度か購入を考えてたけど手に入れる事が無かったラケット。
べらぼうに高い訳じゃないし、店には全然売ってないけどヤフオクでは普通に手に入るラケット。
それなのになかなか手にすることの無かった縁遠いラケット。

それを遂に購入しました!
それは・・・、
HEAD「PRESTIGE CLASSIC 600」
HEAD PRESTIGE CLASSIC 600

名作、名器と言われてるHEADの古いラケット。
国内では廃盤になってるんだけど、未だ海外では普通に流通してるみたい。
その海外からの輸入に強いテニスショップ「エディ」の大阪店にて購入。

そして今日、いつものサークルで実際に使用してみたんだけど、コレ、ホントに名器って言われてる意味がわかるほどスゴい気持ちいいホールド感がある。
なんて言うか、一度手のひらでシッカリ握りしめた後、一気に遠くへ飛ばすような。
今使ってるのもフレームは堅いけどしっかりしなると言われてるが、それとは全然別次元の感覚ですわ。
こりゃホントに気持ちいい!!

ラケット購入のサービスガットにはBabolaTの最新ポリガット「PRO HURRICANE TOUR 125」。
BabolaT Pro HURRICANE TOUR 125

PRO HURICCANEより柔らかくしてソフトな打球感を狙ったそうですが、普通のPRO HURICCANEを使ったことがないから違いはわからん。
でも謳い文句通りだとしたら、このホールド感はガットの影響も多少はあるのかな?

まだ今日1日、3時間程度しか使ってないけど、とりあえずファーストインプレッションとしてはかなり良い感じ。
漠然とだけど、もう、しばらくの間はラケット探しの旅をしなくても良くなりそうな気がする。
初の同ラケット2本持ちになりそうな予感。

た~だ、今日初めて使ったばかりなのに、もうフレームに傷がついた・・・。
ダブルスの練習試合で僕がバックボレーをしようとしてた時に相方がスマッシュ・・・。
球が上がった時にはちゃんと構えて準備してたのに、あのタイミング、ボールの位置でなんでスマッシュに来るんだよ~!
まったく予期してなかった・・・。

グロメットに凹み傷が入って、その下のフレームにも凹みが。
その後もずっと使用してたし、フルスイングしても変な打感だとか音はしてないからたぶん割れたりはしてないと思うんだけど、折角のウキウキ気分が超ビミョ~な気分に・・・。orz
別にしょうがない事なんだけど、「すまん」の一言も無かったのが少し(-.-#)
クチバシ サドル
2006年10月16日 (月) | 編集 |
F70に標準で付属してくるサドル、クッションが一杯入ってて柔らかいから普通のパンツで走ってもケツが痛くならない。
普段のちょっとした街乗りなら結構快適に走れる。

が、少しでも距離を走ろうとすると股間がめっちゃ痛くなる・・・。
前傾姿勢で乗るから尿道が圧迫されて痛くなるみたいなんだけど、これがホントに辛い。

今まで乗ってたMTBに使ってるSella Itaria「OKTAVIA GEL」でもある程度の距離を走ると痛かったんだけど、MTBより前傾が深くなるからさらに痛い。

折角走りやすいロードバイクを購入したのにケツが痛くて全然乗れないんじゃお話にならない!
ホントは自転車買って金が無くなったから数ヶ月後にサドル変更を考えようかと思ってたんだけど、それも待てないくらい痛い。

ってことで、早速サドルを交換しちゃいました。

sella SMP Strike Composite_1

Sella SMP「Strike Composite」
購入価格:21,100円

どうっすか?
スゴい形したサドルでしょ。
そして高い・・・。
今回はヤフオクで新品を落札したんだけど、普通の自転車屋なら27,000円くらいしてる。

以前からStrike Proってのが発売されてたのは知ってたが、股間には優しそうだけどサドルの先端がいきなり折れててかなりダサいと思ってた。
でも、Proの上位機種のEvolutionから上はサドル全体がキレイなS字カーブを描いてて結構カッコいいのを発見。

sella SMP Strike Composite_3
かなり滑らかなS字形状

最初はクッション材が少しでも入ってるEvolutionにしようと思ってたんだけど、自転車系ブログで「Compositeの方がクッションは皆無だけどベースのしなりが大きくて乗りやすい」ってのを見て、思い切ってCompositeにしてみた。

実物が届いて触ってみた瞬間、あまりの硬さに超恐怖・・・。
「こんなのに乗れるのか・・・」

実際、早速これに交換して軽く試走した後、桂川サイクリングロードを約50km走ったんだけど、ケツが超痛い!
痛いんだけど、少し変わった場所が痛くなる。

一番体重のかかる座骨が痛くなるんじゃなく、中心の穴の周り、フチに当たる部分が痛い・・・。
サドルが高すぎるとそこが痛む可能性は高いんだけど、いつもより少し膝に余裕を持たせた高さにしてるから高すぎってことは無いハズ。
たぶん完全にベースの角が当たって痛いんでしょう・・・。
レーパン履いててこれだけ痛いなんて、普通のパンツじゃ・・・。

と思ってたけど、後日、普通のパンツで買い物に行きがてら色々なポジションを試しながら走ってたら、いくつかのかなりシックリくるポジションを発見。
そのポジションでシッカリ走ると普段のパンツでもかなり痛みが少ない!
約25kmくらい走ったんだけど、少しはフチが当たる部分が痛むものの、そのくらいの痛みなら全然余裕。
レーパンを履いたら殆ど痛みは無くなるんじゃないだろうか。

肝心の股間の痛みにはもう「最高!」の一言。

sella SMP Strike Composite_2


これだけざっくりと穴が空いてるから当然なんだけど、全然尿道の圧迫感が無い。
ケツの痛みよりも不快だった股間の痛みが無くなっただけでも最高のサドルですわ。

まぁ、他にも穴あきサドルって一杯あるし、穴が空いててクッションもしっかり入ってるってサドルも当然ある訳で、もしかしたらそっちの方がさらに快適に走れるかもしれないんだけど・・・、色々試してみる金も無いし、何よりもデザインはStrike Compositeが最高!って事でケツが痛くなくなるまでケツを鍛えるぞ!!(何か違う?)
テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ
キノコヘッド&もっこりパンツ!!
2006年10月09日 (月) | 編集 |
今回は自転車に付ける部品ではなく、自分自身に身につけるモノを2つご紹介。

1つ目はレーサーパンツ!
略してレーパン!(だからどうしたと)

adidas パフォーマンスレースショーツ

adidas パフォーマンスレースショーツ
購入価格:5,200円

購入したのはF70納車よりも1ヶ月くらい前。
以前からMTBでも、サイクリングコース等を長時間乗ると座骨にかなりの痛みがあったから、かなり興味はあった。
だけどレーパンって、自分が履くとなるとかなりの抵抗と勇気が・・・。
なんと言ってもあのピッタリピチピチなスパッツ姿になるわけだし、股間から尻にかけてパッドが入ってるからお猿さんの尻みたいに見えるし。

見た目がダサいんだけど、かなり尻の痛みからは解放される。
この2つの要因でめっちゃ悩んでたんだけど、たまたま他の部品を買いに行ったお店でこのadidasのレーパンを発見。
意外とadidasならデザインもダサくないし、値段もお手頃だったから思い切って購入!

一応レーパンの見た目がどうしても駄目な人はインナータイプのパッド入りショーツもある。
ボクサーパンツにパッドが付いたようなモノで、普通のズボンを履いて使うタイプ。
ただ、どうせパッド入りを使うなら、一度はちゃんとしたレーパンを履いてみたかった・・・。

実際履いてみると・・・、やっぱりピッタリピチピチ・・・。
さら~に!!
このadidasのレーパン、股間側のパッドが異様に短くありませんか・・・?
ネットで他のメーカーのレーパン画像を見ると、前側まで伸びてるパッドが下腹部くらいまであるのが多いのに、このadidasのはさらにその半分くらいまでしか無い。

ってことは・・・?
そう、結構股間の形がクッキリ浮き出るんですけど・・・。
(後でネットで見てみたらadidasのは前側パッドが短いらしい)
パッドが入ってて、パッドのふくらみでもっこりしてるならまだしょうがないとして、ブツの形でもっこりしてるのは非情にヤバいだろう!
この時点でレーパンのみでのサイクリングは無理・・・。

なので、現在軽くサイクリングなどに行くときは、レーパンを履いて、さらにショートパンツを履いております。

でも、折角のレーパンなんだし、乗ってる時はあんまりもっこりは目立たないし、コンビニとかに立ち寄る時だけショートパンツ履けば良いかなぁ?
でもその勇気が・・・。


2つ目は自転車用ヘルメット!
絶対自分は使わないだろうと思ってた、超ダサダサヘルメット。
メット単体で見たらなかなか格好良いんだけど、いざ被ってみるとキノコ頭になる代物・・・。

OGK W-3R

OGK W3-R
購入価格:7,560円

購入したのは日本メーカーOGKのメット。
価格も比較的安く、それでいてデザインも良いし、何より被ってみた時のキノコ度が一番低かったメット。
選んだ色はカーボン/レッド。

ホント、自分では絶対いらないと思ってたんだけど、実際にロードバイクに乗ってみて、ちょっと頑張って漕ぐと平気で30km~40km近く出るのにビックリ。
そしてそのスピードでもしこけちゃったらって事を考えると恐怖が・・・。
30km~40kmって原付で走っててこけることと一緒だもんね。
原付でメット被って、同じ速度帯の自転車ではいらんとはさすがに言えません。
特に自分がバイクも乗ってるし、以前こけたこともあるから尚更。

ってことで、実際に購入はしてみたものの、まだ1度も使用してない・・・。
最近は仕事と雨とでなかなかF70に乗る機会が無かったってのが1番の理由なんだけど、さすがに街中でまでこのメットを被る勇気はまだ無い。
街中だと突然横の路地から周りを気にしないアホな自転車乗りが飛び出してくることが沢山あるから絶対にスピード出さないし。

しかし鏡で見る自分のメット着用時の頭。
キノコ度は少ないとは言え、やっぱりキノコだよなぁ・・・。
テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ
新体連 秋季テニス大会
2006年10月08日 (日) | 編集 |
今日は新体連の秋季テニス大会。
参加ランクもいつもどおりBランク。

会場はいつもの西院テニスコートではなく、西京極の方の小畑川テニスコート。
だいぶ交通の便の悪い場所だけに、3連休半ばの休日大会にもかかわらず参加人数はBランクで全13人。
少な・・・。

今までの馬鹿な教訓から、今回はちゃんと試合の4日前からジムでの筋トレは控えて、筋肉痛は一切無い状態。
ようやく、ようやく準備万態!

が、会場に向かおうとバイクを駐輪場から出した瞬間、タイヤから嫌な音が・・・。
約2週間前に乗ったときには何ともなかったのに、いきなりパンクしてやがった!
バイクで行く気満々だったし、当然電車じゃ間に合わない。
バスはなおさら無理。
タクシーは・・・、金かかりすぎ!!
で、考えた結果、パンクを騙し騙し40km走行で車の流れを邪魔しながら無理矢理バイクで会場へ。
遅刻寸前・・・、危なかった。

なんか毎回毎回、何らかのトラブルがあるんですけど・・・。

で、肝心の試合内容はと言うと、なんと、Bランク「準優勝」!!
銀メダルをゲットしちゃいましたよ。
棚ボタで・・・。

人数の調整関係上、予選は5人リーグ。
5人中2人まで決勝リーグに進出出来るから、3人リーグより上がれる確率が高いラッキーなドロー。

予選1試合目は6-4で勝利。
今日の試合まで丸々1週間テニスが出来なかったおかげで、サーブの感覚が全くわからない。
ただでさえ入らないサーブがさらに・・・。
いつもならここでブレークされまくるんだけど、今回は前回のヒートウェーブに参加してる人から貰ったアドバイスのおかげで入れるサーブに専念。
4-4までは一進一退だったけど、上手くそこからブレーク出来て勝利。

2試合目は逆に5-6<タイブレーク 4-7>で敗戦。
5月の新体連休日大会で準決勝を戦った相手(そん時は負け)だったんだけど、1stサーブだけが良くて後はつないでくるタイプ。
この試合、思いっきり風に左右された内容だった・・・。
今日は夕方までかなり強い風が吹いてた1日だったんだけど、この2試合目は風上に立った時は殆どのゲームをゲット。
逆に風下に立った時は殆どのゲームをダウン。
タイブレの風上で4-2までリードしてたんだけど、コートチェンジで風下に移った直後から連続失点で敗戦・・・。

な~んか風下だと相手の球が微妙に伸びてくるのにタイミングが合わず、普段以上にネットにかかりまくり。
まさか4-2から負けるとは思わなかった・・・。orz

負けた時点で決勝リーグ進出は諦めてたんだけど、他の4人が同じくらい接戦になってたらしく、いきなり決勝リーグ進出を伝えられてビックリ。

決勝リーグ1回戦目(人数が少ないからこの時点で準決勝)の相手は同じく5月の新体連で予選を戦ったおじさま。
そして前回同様6-4で勝利。
この試合、一応勝ったものの内容は散々なもん。
打っても打ってもタイミング合わずに全然入らないし、相手の細かなミスに助けられた感じ。
あ~情けない!

そして決勝戦の相手は予選でタイブレで負けた相手。
まさかまさかの3回目の対戦でございます。
が~!結果は1-6。
全然駄目~。
ストロークは前試合から引きずって全然タイミング合わないし、逆に相手のサーブがすんごい良いとこに入りまくり。

さらに、こういう大会では初めて足がツリかけた・・・。
2ゲーム目に入って浅い球を打ちに行った瞬間、右足のふくらはぎの中で何かが動いた感触が。
そしてその次に左右に振られてそれを取りに行った瞬間、左足のふくらはぎが堅くなる感触が・・・。
一応実際にツルことは無かったんだけど、逆に足をかばった動きをしちゃって終了・・・。

風が強くて天気もあんまり良くなかったから、待ち時間がすんごい寒い。
だから全然水分を取ってなかったんだけど、どうやらこれが原因っぽい・・・。
同じサークルの友達に「水分を取らないとツリやすくなる」って聞いてたんだけど、まさかこれほどとは!
次回からは寒い日でもしっかり水分を取る事に致します・・・。

一応今回、Bランクで準優勝してしまったから、次回からはAランクに出なきゃアカン。
AとBの間にはなかなか大きな壁があるような気がするんだが・・・。
嬉しいやら悲しいやら・・・。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
前後ライトとサイクルコンピュータ
2006年10月05日 (木) | 編集 |
前回に引き続き、今回も新しい自転車の導入と共に購入したアクセサリーの話。

最初は古いMTBを処分する予定だったから、そっちからライトなんかを持ってこようと思ってたんだけど、少しの間処分せずに併用する事にしたから新たに購入。


まずは注文時に同時取り付けをお願いしたSHIMANOのサイクルコンピュータ「フライトデッキ SM-6500-RS + SC-6502」。
購入価格:5,890円
SM-6500-RS+SC-6502

前輪部分に取り付けたセンサーとの接続方法にワイヤー式とワイヤレス式があるけど、僕が選んだのはワイヤー式。
ワイヤレス式はフラッシュライトとの相性があって誤動作をするモノもあるとか、何かとややこしそうで回避。
ワイヤー式はワイヤーの取り回しが面倒とか書いてあったけど、取り付けは僕がするんじゃないし・・・。
しかもショップにオマカセしてたら非常に見栄え良く取り付けてきてくれたから無問題。

ネットなんかの評判ではCAT EYEのやTOPEAKのサイコンが評価が高かったんだけど、SHIMANOのフライトデッキはSHIMANOのコンポが付いてると現在のギア数を表示してくれてとっても便利。
また、ブレーキブラケットに操作スイッチが付くからめちゃくちゃ操作し易い。
ブレーキから手を離さずに色々表示や計測内容を変えれるから安全だしね。
初めてのサイコンだからどれが優れてるとか全然わからないし、満足しとりますよ。

で、このサイコン、やっぱり付いてると面白い!
現在のスピードやMAXのスピードは当然として、その日の走行距離や時間もわかるし、さらにケイデンス(ペダルの回転数)までわかる。
特にダイエット目的とかじゃないからそれほど必須な項目じゃないんだけど、なんとなくでも見てたら面白いのよね。
スピードはリアルタイムじゃなく、2~3秒遅れて表示されるんだけど、僕は全然気にならない。
ず~っとサイコン見てる訳じゃないし、だいたい何km出てるのかさえわかればそれで良いと思う。

一応欠点としては、本体裏のスイッチがかなり押しにくい。
停車して10分経つとサイコンが自動で省エネモードに切り替わるんだけど、そこから復帰させるのに本体裏のボタンを押す必要がある。
それなのにかなりシッカリ、奥まで真っ直ぐ押し込まないと反応しないのは頂けないな。
普通は自動復帰してくれるか、手元のスイッチで復帰するように作るだろうに。
ここだけマイナス!!


お次はフロント用フラッシュライト。

CAT EYE HL-EL130

CAT EYE HL-EL130
購入価格:1,650円

単3電池2本で連続点灯100時間、点滅400時間も持つ。
明るさは当然それなりで、真っ暗な道を走るには全然光量不足。
なんだけど、夜はあんまり走らないし、走っても普通に街中だけだからフラッシュライトとして、点滅モードでしか使わないから気にならん。

価格も安いし、何より取り付けやすさが抜群に良い。
工具類一つ使わずに、取り付けブラケットのネジを回せばOK。
フラッシュライトとして割り切っての使用ではお勧めですよ。


もう一つはリア用フラッシュライト。

CAT EYE SL-LD200-R

CAT EYE SL-LD200-R
購入価格:2,600円

最大の特徴は太陽光発電を利用したメンテナンスフリーな使い勝手。
最初に約2時間、シッカリと太陽光を当てて充電さえしといてスイッチをONにしとけば後は全自動。
暗くなったら勝手に点滅してくれるし、止まれば(約40秒点滅した後)自動消灯。
とっても楽ちんですわ。

メンテナンスフリーにしたせいか、自転車への取り付けにネジが必要。
盗難防止の為に一回一回取り外すといった事が出来ない。
ドライバーを持ち歩けば可能だけど・・・。
ま、ネジ止めだからその辺のいたずら目的や出来心での盗難はされ難いと思うけど。
ただ、夜しか走らない人には不便だろうね。
一々充電させるためにネジ外さないとアカンし。

めちゃ楽に使えるから気に入ってるんだけど、かなり暗めなのが欠点といえば欠点。
ホントに真後ろからしか点いてるのが見えないし、ある程度距離が離れると「小さい赤い光がなんか点いてる?」程度にしか見えん。
一応対策として反射板も併用してるけど、出来れば反射板を取ってしまいたいんだよなぁ。
ダサいし・・・。

価格は2,600円と、フラッシュライトにしては少々高め。
太陽電池を使ったメンテフリーライトとして考えたら安いけど。
テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ
SPDペダル&シューズ
2006年10月03日 (火) | 編集 |
今回購入したFELT F70にはペダルが付属されてません。
ってことで、納車時に一緒に注文したペダルがこちら。

SHIMANO PD-M324SP

SHIMANO PD-M324SP
購入価格:4,788円

一応、MTB用のビンディングペダルで、片面がビンディング、もう片面がフラットペダル。

この自転車で買い物にも行くし、テニスに行くときだって使う事があるから、スニーカーなどの普通の靴でも漕げないと使いにくいからこれを選んでみました。

ちょっとペダル自体の重さが重いのと、いちいちビンディング面とフラット面、どっちか使ってる方に合わせないといけないのが面倒と言えば面倒。
ま、その辺は結構慣れてくるから問題無いっちゃ無いかな。

本当はもう少し軽いペダルが欲しくてロード用のSPD-SLペダルが欲しかったんだけど、これは片面フラットペダルってのが無い。
それならしょうがないかなってM324を購入したんだけど、実はSPD-SLペダルでもスニーカーで普通に漕げるらしいと・・・。
もちろんフィットする訳は無いんだけど、十分漕げるってどっかのブログに書いてあった。
もうSPD対応シューズも買っちまったよ~!
ま、どうしてもSLペダルが欲しくなったら、そん時にまた考えよ~。


上に書いたSPD対応シューズってのがこれ。

NIKE KATO4

NIKE KATO IV
購入価格:11,000円

NIKEのサイクリングシューズ、KATO IV。
モロ「SPDシューズですよ!」ってデザインじゃなく、街中などでもそれほど違和感無く使えるスニーカータイプのSPDシューズ。

これ、今年出たばかりのモデルらしく、Google等で検索しても全然情報が出てこない・・・。
色違いで真っ黒タイプもあったんだけど、真っ黒よりは多少色が付いてる方が良くてこっちを購入。

特に「今すぐ、絶対欲しい!」って程じゃなかったんだけど、以前からこのシステムを使った「引き足」を利用したペダリングってのに興味があったから、良い機会だって事で踏み切ってみた。

いくら見た目はスニーカーっぽくても、一応ちゃんとしたSPDシューズ。
ソールが固めで、足の親指の根本辺りが盛り上がってるせいか、結構歩き難い・・・。
adidasの同じようなスニーカータイプのSPDシューズは歩き易いモデルもあったみたいなんだけど、残念ながらこのシューズを購入したお店には取り扱いが無し。

でもこの靴を履いてず~っと歩く訳じゃないし、あくまでも自転車から降りた時の短時間の歩行程度だから良しとしましょう。
逆にソールが柔らかいとペダルに填めた時に漕ぎにくいらしいし。

肝心の漕ぎやすさなんだけど、まだまだビンディングシステムや引き足に慣れてないから良くわからん!
引き足を意識すると従来の押し下げるペダリングがおろそかになる。
かと言って引き足を意識しなきゃ、今までと全然変わらん。
こればっかりは練習を積み重ねるしかないだろうなぁ・・・。

ちなみにこのシューズ、NIKEの割には横幅は広い方かも。
「日本人に合わせた足形にしました!」って程広くはないけど、狭すぎる事もなし。
ビジネスシューズで26.5cm~27cm、スニーカーで28cmを履く僕ではサイズ44が気持ち大きいくらいのジャストサイズだった。
(43だとちょっとピッタリ過ぎ)
テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ