FC2ブログ
ヒートウェーブ 平日大会
2006年07月31日 (月) | 編集 |
昨日から3連休を取って、本日がメインの「ヒートウェーブ平日大会」。
大会の開催場所は八幡市の市民体育館。
最初は場所がハッキリしなかったけど、行ってみたらなんと、KDXで木津川河川敷で遊んでた場所の目と鼻の先。
何度も通ってた場所だった。

参加したのは「男子シングルス初中級クラス」。
ヒートウェーブ、たまに中級クラスってのもあるけど、開催してるほとんどがこの初中級クラス。
初中級と言っても京都市新体連のBクラスくらいのレベルかな。
噂じゃ新体連BレベルからAレベルって聞いてたんだけど、今日はそれほどずば抜けたレベルの人は不参加だったようで。

試合方式は3人1組のリーグ戦で総当たり戦をして、上位2人が決勝トーナメント、最下位1人が負けた人同士のトーナメントをするって形。
5-5になったらタイブレークで勝敗を決定。
全部で12人でした。

ずば抜けて上手い人がいない、そんなチャンス?の日だったのに、結果を先に書くと決勝トーナメント1回戦敗退。

予選リーグ1戦目はあっさり敗退。
なんと1-6。
昨日のサークルの時からめちゃくちゃ調子悪くて、ストロークも、リターンも、当然サーブも全然入らない状態だったんだけど、1試合目はその状態がそのまま延長されたって感じ。
何をしてもネットネットネット、バックアウト~!の連続。
何をしてもアカンから縮こまっちゃうと余計に駄目になる法則・・・。

って事で、最悪なまま2試合目に入ったんだけど、どうせ今度も駄目だろうって事で完全に吹っ切れてストロークを打ち込みまくった。
これが功を奏したか、なんか1試合目と違って入る入る。
相手もこっちが自分から打つタイプだってわかったからか、なんかスゴい緩いロブばっかりを上げて来たんだけど、それを思い切り打っていったらキレイに決まる。
相変わらずサーブがウ○コだからタイブレまでもつれ込んだんだけど、タイブレでは7-2と完勝。
自分がサーブの時に3回も0-40になったりしたけど、そこでも怯まずに打ち込みまくったら、そこから3回とも全部キープ出来たり。
途中ネットダッシュしかけられて逃げのロブを何度か失敗したから、そこからぶつけにいく方法に変更したらそれも大当たり。

と、2試合目はストロークがかなり冴えてたんだけど、実は打ってる自分は全然気持ち良くなかったりする・・・。
だ~って、何でこんなに入るのか自分でもさっぱりわかってないんだもん。
とにかく振り切る事だけ考えて振り回してただけ。
ま、それが良かったのかもしんないけど。

決勝トーナメント1回戦目の相手は本日の優勝者。
リーグ戦の時からこの優勝者のプレイが光ってたんだけど、ほんと今回のメンバーの中じゃ頭一つ飛び抜けてた感じ。
とにかくストロークが強くて、全体的にコントロールが素晴らしい。

まずサービス。
スピードは驚くほど速いって訳じゃないんだけど、1stも2ndも全部バックハンド側に集めるくらいコントロールが良いし、スピンサーブだから打点も高くさせられる。
一番難しいバックのハイボールばっか・・・。
この試合通してフォアで打てた回数、なんと3球だけ。
ただ、何故か自分のバックが冴えててリターンミスも殆ど無かったけど。
それでもバックのハイボールは強打出来ないから深く返すだけになるんだけど、そこからのストロークがまたスゴいコントロールが良いんだよね。

フォアのストロークもサーブ同様、スピードはめちゃ速いってわけじゃないんだけど、とにかくコントロールと安定性が抜群。
全球思い切り打ってくるんだけど、しっかりしたトップスピンがかかってるからその殆どが入る。
ベースラインからでもサービスライン付近からでも、どっからでも全部振り切ってくるんだけど、それが殆ど入る。
あんなに振り切ってあんなに安定したストロークは見たこと無いっす。

バックハンドは一転して全部スライス。
なんだけど、そのスライスもキレイに打ってくるから弾まないし滑ってくるしで打ちにくいったらありゃしない。
このスライスと打ち合うくらいならって事でフォアの打ち合いを選んじゃったよ・・・。

スコアは3-6。
フォアハンドだけならなんとか2試合目の好調さが続いてくれて、押せ押せで打ち勝ってたし、バックハンドもつなぐだけだけど安定してたのに、ここで最悪のWフォルト祭りが・・・。
2ndが入っても死んでる当てるだけの球だからバッコリ打ち込まれて追い込まれるし。
ホント、サーブだけは早急に改善させなきゃな・・・。

ヒートウェーブに初参加しての感想はと言うと、人数の割にコート数が少なくてかなり待ち時間は長いけど、そこがまたマッタリとした時間が流れてて良い感じでした。
特に今の季節は試合が続くと速攻で体力切れになるけど、この待ち時間の長さのおかげでそれなりに回復出来る。
なんか久しぶりに「あぁ、今日って仕事休みなんだなぁ。休日だなぁ。」って休みを感じさせてくれる空気でした。

来月末もまた同じ場所で同じ大会に出る予定なんだけど、今度もまた頑張るぞ~。
スポンサーサイト



テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
掃除機買った!
2006年07月30日 (日) | 編集 |
TC-BE10P

新しい掃除機を買いました。
選んだのは三菱の「TC-BE10P」。
普通の紙パック方式の掃除機です。

今まで使ってたのはSHARPのサイクロン掃除機「EC-BP2」。
国産メーカーのサイクロン掃除機の中では一番マシな「サイクロン」機構を搭載してるモデルらしい。

本物のサイクロンはダイソンが特許を多数取得してて、それを使うとえらい高額になってしまうとか。
そこで国産メーカーはダイソンの特許に触れないようなサイクロン機構を考えてるんだけど、どれもかなりイマイチとか。

完全なサイクロンは遠心分離でかなり微細なチリまで分離出来て、遠心分離器の後ろにあるフィルターは殆ど汚れないらしいんだけど、国産のはどれも、微細なチリをキャッチするのはフィルター任せにしてたり、何故か遠心分離器とは別に空気の通り道を作ってたりと、本来のサイクロンとはかけ離れた作りをしてるとか。

そんな中で、このEC-BP2が一番まともなサイクロンなんだって。
「とか」ばっかりなのは全部受け売りだから・・・。

で、前置きが長くなったけど、このサイクロン掃除機が特に壊れたって訳じゃ無いんだけど、いかんせんサイクロン掃除機はその特徴ゆえに面倒な事が多い・・・。

掃除の度にダストカップに溜まったゴミは捨てなきゃ駄目だし、数回の使用に1回はフィルター回りの掃除もしなきゃアカン。
ダストカップのゴミ捨ては、毎回捨てるからゴミの内部で雑菌の繁殖を抑えれるって利点もあるんだけど、どんなに気をつけても捨てる度に埃が舞い上がるし。

何よりも一番自分の使い方に合わなかったのは虫を吸い取れない事・・・。
あんまりそんなことしてる人はいないかもしれないけど、意外とコレが便利なんだな。
夏に良く出る小さなコバエとか小さなクモ、こいつらをささっと掃除機で吸い取って排気熱で殺してしまうのが気持ち悪くもないし、楽ちん。

でもサイクロンでそれをしちゃうと・・・?
BP2のサイクロンはダストカップ中央で扇風機の羽根みたいなのが高速で旋回してるんだけど、そこに虫が入ると・・・、見事に粉々になって虫の気持ち悪い汁がダストカップ内に飛び散る訳ですわ・・・。
まだ実際にやったことはないけど、考えるだけでも気持ち悪いですわ・・・。

上記欠点と1回1回のゴミ捨て、フィルターの掃除が面倒だから、自然と掃除機を動かす回数が減ってきちゃうんですよ。
どんどん部屋が汚くなってきちゃうんですよ。

ってことで、それを改善するために、紙パック方式の掃除機に原点回帰。

紙パック方式で今回のTC-BE10Pを選んだ理由はズバリ、排気がキレイそうな所!
他メーカーの紙パック方式は何重かの紙パックでゴミをキャッチして、紙パック室の後ろに薄いフィルターが1枚、モーター前にそれなりのフィルターが1枚なんだけど、今回の三菱のは「HEPAフィルターBOX」があるのがお気に入り。

3重の紙パックをプラスチックボックスに完全に密封して、そのボックスの後方排気側には大型HEPAフィルターが。
普通のゴミは紙パックでキャッチして、微細なゴミはHEPAフィルターで完全にキャッチ。
そしてそれなりにクリーンになった排気をモーターの最終フィルターでキャッチ。
HEPAフィルターも完全水洗いOKだし。

この仕様がとってもクリーン排気をイメージさせてくれるんですよ。
特に埃アレルギーとかでははいけど、排気はクリーンにこしたことはないでしょ~。

動作音も結構静か。
今までが音のうるさいサイクロンだったから余計にそう感じるだけかもしれないけど、「ちゃんと吸い取ってるのか?」って思っちゃうくらい静かに感じる。
ナイトモードも付いてるし、夜中に何かの粉などをこぼしちゃっても隣人をそれほど気にせずに使えそうな感じ。

ほんと、紙パックに戻して大正解ですわ~。
もちろんサイクロンの利点も大きいけど、面倒臭がりな人はやっぱり紙パックが一番ですわ。

後は余ったBP2をどうするかだな・・・。
全然壊れてないし、購入時に付けた延長保証もまだ4年以上残ってるのに捨てるのはかなり勿体ないし、かといってオークションに出すのも面倒くさい。
ちょっと前までならそれなりに人気があったらしく、そこそこ高額で売れたみたいだけど、今じゃそれほどでもないし、使用感もたっぷりついちゃってるから高額じゃ売れないだろうし。

「ちょうど掃除機を探してたんだ!」って人、いないかな~。
10,000円くらいでいかが?
きんも~い!
2006年07月28日 (金) | 編集 |
先日、仕事帰りに「吉野屋」に寄って晩ご飯を食べてた時のこと。

僕の座ってる真向かいにメガネをかけたキモ系おデブちゃんが座ってて豚丼か何かを食べてたんだけど、なんとそのおデブちゃん、食べ終わったドンブリの内側をベロンベロンなめ回し始めやがった!

しかもめっちゃ慣れた手つきでドンブリをくるくる回しながら・・・。

目の前でそんな気持ち悪い行為を見せられて気分は最悪・・・。
ホント、たま~に信じられないくらい気持ち悪い行為を人前で平気でやる人がいるけど、何考えてんだろうね~。

あ、何も考えてないから出来るのか・・・?
部屋用スリッパ
2006年07月27日 (木) | 編集 |
竹皮草履

部屋用スリッパを新調してみました。
楽天市場で見つけた「竹虎」ってお店の竹皮草履。

部屋用スリッパ、今までは普通のスリッパや畳で出来たスリッパ、メッシュスリッパなど色々試してきたんだけど、その中で良かったのは畳スリッパ。

今使ってるメッシュスリッパがかなりボロボロになってきたから新しいスリッパを物色してて、また畳スリッパにしようかと思ってたんだけど、コレだってものがない。
以前購入したジャスコにも同じの無かったし。

って事でネットでちょこちょこ調べてたら引っかかったのが「竹虎」。
竹の皮を編み込んで作ってあるから通気性も良くて涼しいし、どうやら冬も逆に暖かいらしい。
鼻緒が付いてる草履なんて小さい頃、七五三かなんかで下駄を履いた時くらいだから新鮮みもあるし。
それよりもなによりも、安い!
足が大きいから特大サイズを選んだんだけど、特大サイズでも2,100円。
めっちゃ安いじゃないですか。

安くて履きやすくて新鮮味もある。
足の裏への刺激もあるから健康にも良いらしい。

と、殆ど欠点は無いんだけど、気になるポイントが・・・。
それは鼻緒の位置と横幅。
草履のど真ん中に鼻緒が付いてて、草履自体の横幅も狭いから常に足の小指とか薬指がはみ出てしまう。
もう少し横幅を広くするか、鼻緒の位置を左右それぞれの足用に位置をづらして欲しいところ。
この欠点さえ無くなればめちゃくちゃお気に入りでお勧めなんですけどね。
ヤバすぎる!
2006年07月24日 (月) | 編集 |
ヤバい、ヤバすぎる!
何がヤバいって、サーブがヤバすぎる!!
前々から全然サーブには自身が無かったんだけど、ここまで酷いとは。

今日もまた休みなのに雨が降ってたんだけど、昼からたまに小雨が降る程度になってくれた。
が、18:00からのいつものサークルの時間にはまた雨が降りそうな予報・・・。
ま~たまた雨でテニスが出来ないのは悔しすぎるから、急遽サークルのお友達を呼んで2時間、シングルスの練習に付き合ってもらってきた。

んでもって3セット、シングルスの練習試合をしてもらったんだけど、もう全然サーブが入らない。
1stはもとより、2ndもさっぱり。
2ndが入ったところで当てるだけボールだから、勢いのない糞ボール。
自分で打ってて情けない!

今じゃここ最近のサーブの調子が酷すぎて、サーブ打つのが怖いっすよ・・・。
この前の平日大会のサーブ大乱丁に始まって、次の体育館でのシングルスやりまくりDayでのWフォルト祭り。
そして今日。
1stはまぁ、まだ入らなくても良い(良くない!)として、2ndが・・・。
何せ、1stより2ndを打つのが怖いなんて、もう終わっとりますわ。

高校の部活でのソフトテニス時代からサーブは大の苦手だったんだけど、ソフトテニスは2ndのアンダーサーブで何とかなる。
何とかなるからそれでごまかしてきたんだけど、硬式でアンダーはチャンスボールにしかならんからなぁ。

硬式初めて1年半はコンチネンタルグリップでのサーブを練習してたんだけど、あまりにも打った感触、飛んでいくコースがさっぱりわからなくてグリップ変更に逃げた。
そうやって真面目にサーブ練習せずにごまかして来たから、確実に入るサーブの形ってのが全く無いのですよ・・・。
だからサーブが入らなくなるとトコトンまで入らなくなる。
しっかり練習しないとアカンのはわかってるんだけどなぁ。

ここはいっそ覚悟を決めて、グリップをコンチに戻してひたすらサーブ練習するしかないかぁ・・・。

丁度今月のスマッシュ、サービス特集だったから早速買ってくるか!
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
消耗品のまとめ買い
2006年07月23日 (日) | 編集 |
最近、更新さぼり気味・・・。
仕事でも特に目新しいことはないし、休みの日も雨で何も出来ない日ばっかり。
今年の梅雨、長くないっすか?

愚痴は置いといて、この何もしてない期間を利用してテニス用品の消耗品をまとめ買いしてみた。
と言っても、2種類だけなんだけど。

Timo1.10
1つ目はガット。
再びルキシロンのTimo1.10。
ネットショップで単張り用が55%OFFで売ってたから5張り分注文。

先月中頃にひっそりとガットを張り替えてたんだけど、久しぶりにルキシロンのTimo1.10に戻してみた。
前回のゴーセン AK PRO17も特に悪くはなかったし、テンションが特別落ちてきた訳じゃなかったんだけど、やっぱりガットのズレが気に入らない!
ちょっとスピン系の球を打ち続けると、すぐにガットがズレまくる。
直しても直してもまたすぐズレる・・・。
ってことで、ポリに戻した。
何種類か候補はあったんだけど、過去に張った事のあるポリで最高に相性の良かったTimo1.10に回帰。

実際、久しぶりに打ってもかなり良かったからしばらくはTimo1.10で行こうと決定してまとめ買い。
10張り注文しようかとも思ってたんだけど、5張りあれば半年~1年はもつだろうって事で5張り分。

いつも張ってもらってるガット張り専門店に持ち込み予定なんだけど、10張り連続よりは5張りくらい持ち込んだ後、1~2回そのお店でガットも買おうかなって・・・。
ちょっとだけ罪悪感がね・・・。
持ち込みするときもパッケージのままだとなんかイヤラシイから(その店で在庫してる商品だし)、パッケージを取って「知り合いがロールを買って、5張り分分けてもらった」って言い訳を用意してたり・・・。

そこまでしてもガットが半額は魅力なんだよ~!
特にポリなんて1ヶ月で張り替えたくなるくらい打感が悪くなるから、安けりゃ安いほど助かる。
ごめんね、お店のおっちゃん。


トーナXL
2つ目はグリップテープ。
いわずとしれた、TOURNA GRIP XLの30巻き分。
ヤフオクで総合計4,000円ちょい。

冬はBOWBRANDのウェットが最高なんだけど、この季節はこのドライグリップが最高に良い感じ。
なんだけど、異常に保ちが悪い・・・。
数回の使用で吸水力が飽和するし、何よりも破けてくる。
対策として、破けてきたら上下を逆にして巻き直すといった方法を使ってる(両方片手だからテープの上側は殆ど劣化しないのだ)んだけど、それでもコストパフォーマンスは悪い・・・。

ってな訳でまとめ買い。
普通のお店だと30巻きで10,000円近く、安い店でも7,000円以上してるんだけど、以前ヤフオクで安く売ってたのを思い出して、探し出して即落札。
1巻き330円が140円と半額以下だから心おきなく使いまくれる。
これだけあれば1年以上もつしね。

この2つの2大消耗品を1年分用意したし、後は秋頃に出るVOLKLのDNX10 MIDを楽しみに待つくらいかな。
DIADORAのラケットバッグも欲しいんだけど・・・。
YONEXの全仏ヒューイットモデルも普段履き用に欲しいんだけど・・・。
NIKEのかっちょいいノースリーブも欲しい!
欲しいもん一杯だな・・・。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
へとへとですわ
2006年07月18日 (火) | 編集 |
今日は休日。
折角の休日だったのに、朝から雨降りでいつものサークルは中止・・・。
だったんだけど、実は朝から違うところでテニスしてました。

雨の中出来る場所といえば当然屋内なんだけど、ちゃんとした屋内コートじゃなくて普通の体育館。
なんだけど、しっかりボールもあるしシングルスポールまであった。
そこで僕を含めて3人でシングルスしまくり。
体育館だからボールやラインが少し見にくいし、ボールの跳ね方もオムニとは全然違ってやりにくかったけど、約8時間で8セットも試合出来たからお腹一杯ですわ。

さすがに最後の2セットは体力も切れちゃってボロボロだったけど、それまではそれなりに楽しむことが出来た。
2~3セット目はサーブがまったく入らなくて大不調だったけど・・・。

しかしシングルスをやればやるほど、自分の欠点が見えてきますな。
まず一番大きいのはサーブ力。
1stが入る確率もかなり低いし、2ndは球の威力が死ぬほど弱い。
ちょっと上手い人だったら打ち込まれるし、コースも狙われる。

2番目はバックハンド。
以前よりは多少つながる確率は高くなったものの、今でもバックハンドはまったく自身も持ててない。
なんとか腰砕けスライスでつなぐものの、何球か続くとどんどん浅くなってきちゃてそこの攻められて終わり。
もっとシッカリ練習しなきゃ駄目なのはわかってるんだけどねぇ。

そして最後はフォアハンドの確率アップ。
今日はそこそこフォアの調子も良くて結構入ってたんだけど、これもかなり気分的な波、体の調子の波で激変しちゃう。
もう少し、もう少しでいいから安定感を出さないと。

眠くてどうしようもない状態でこれを書いてるから、かなり意味不明な文章も多いだろうけど、小さいことは気にしな~い。
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
ゴールドジム
2006年07月13日 (木) | 編集 |
昨日のブログ内でもちらっと「ジムに行ってる」と書いたけど、ただいま、ゴールドジムに2週間体験入会しております。
前々からジムには行きたいと思ってたんだけど、ずっと考えてただけだったから思い切って行動してみた。

ゴールドジムを選んだ理由は施設の場所と営業時間。

ジムを選ぶ基準として、まずは場所。
自分の家の近くで探すか、仕事帰りに寄れる仕事先で探すかのどっちかなんだけど、ゴールドジムは梅田にあって仕事帰りに寄りやすい。
さらに京都にも二条城近くにあるのも便利。

そして次に営業時間。
仕事が終わった後だと遅ければ21:00過ぎるし、京都に帰ってからだと23:00近くになることもある。
梅田近辺にはジムもいくつかあって、平日の21:00からならどこでも大丈夫なんだけど、土日はどこも早く閉店してしまう。
ところが、ゴールドジムだと梅田店はなんと、24時間営業!
月曜の夕方から開店して、日曜の21:00に閉店。
京都店も夜中3:00までやってるし。

月曜休みが多いから、出来れば日曜も遅くまでやってて欲しいんだけど、それはまぁ1歩譲ったとして、月2回の日曜休みの前日にゆっくりトレーニング出来るのは大きい。

後は月会費も大事と言えば大事なんだけど、これはどこもそれほど変わらない。
だいたい10,000円~12,000円。
ゴールドジムは梅田で10,000円、京都で9,000円。
ゴールドジムならどこでも無料で使えるマスター会員なら12,000円。
ゴールドの欠点の一つとして、他店利用料が1回1,000円も取られるところ。
コナミは1回300円と良心的なのになぁ。
プールも無い(僕はマシンのみだからOK)し、お風呂も無い(シャワーのみ)のに、この料金の高さは何だ!?

しかしゴールドジム、行く前から「ゴールドは本物が多い」とは聞いてたんだけど、ホントにムキムキマッチョマンがゴロゴロしとる・・・。
TVや雑誌でしか見たこと無いようなマッチョマンが普通に歩いてると、自分の骨川筋衛門体型だと場違いに感じちゃうよ・・・。
でもまぁ、数回行ってるうちに普通体型の人も結構いるのがわかってちょっと安心。

後は、今日で2週間の体験入会期限が切れちゃうから本入会しなきゃ駄目なんだけど、その為にいちいちJCBのクレジットカードを作らなきゃ駄目なのが面倒臭い。

ジムって結構月会費の不払いが多いらしく、それを防止するためにクレジットカード払いを推奨してるところが多いみたいなんだけど、普通にその辺のクレジットカードを使われるとカード手数料が5%くらいかかる。
それじゃ勿体ないからってことで、自社専用のクレジットカードを発行して使ってもらうと、手数料が2%~3%程度で済むとか。
んなこと、利用者からしたら全然関係無いんだけど、カード作成を拒否したら入会出来ないんだからしょうがないよな・・・。

わざとに嘘情報書いて未発行にさせたろうかしら?
カードが発行されなかった時のみ、例外的に銀行引き落としがOKになるところが多いみたいだし。
予選敗退
2006年07月12日 (水) | 編集 |
今日は京都市新体連の平日大会。
前回(5月)の試合が終わった時から今日の平日大会に出る予定はしてたんだけど、しばらく先だからと余裕かましてたら、気がついたときには受付終了してた・・・。
って事で参加したくても出来なかったんだけど、当日にキャンセルが出たら参加出来る「ラッキールーザー」って制度を利用出来るかなと思って会場まで行ってみた。

そしたら見事に1人、来てない人が・・・。
平日大会だから全部で6人枠しか無いのに、そのうちの1人が来てない。
早速ラッキールーザーに申し込み。

が、実は、今日の大会には参加出来ないだろうってことで月曜日の夜にこれでもかってくらいジムで筋トレをしてて、昨日から全身筋肉痛。
さらに昨日、いつも参加してるテニスサークルにも参加。
昨日は筋肉痛ながらもそれ程酷くなくて、これなら大丈夫だろうって思ってたんだけど、なんと今日の夜中、あまりの腰と右腕の筋肉痛の痛みで目が覚めてしまうような状態に・・・。
痛みで目が覚めた時は腰は痛くて起きあがれないし、右腕なんて曲げても痛い、伸ばすともっと痛い状態。

そんな状態だったんだけど、せっかく大会の為にサークルの無い水曜に仕事を休みにしたんだし、外は晴れてるしって事で、急遽バンテリンを買って痛いところ全部に塗りまくって会場入り。

1人の来てない人を待ってる間はもう複雑な心境ですよ。
出来れば来ないで自分が試合入りたいし、かと言って痛みが酷いからギリギリにでも来て欲しいし。
ここで最後の1人が来てくれればハッキリと諦めもつくってもんだ。
と思ってたのに、結局来なくてリーグ入り。

簡単に結果から書くと、題名通りに3人リーグで1勝1敗の予選落ち。

1勝1敗の場合は獲得ゲーム数で決まるんだけど1人が-1で僕が±0、僕が負けて、結局優勝した人が+1で決勝進出。
惜しかった惜しかった。

でも、もうね、1試合目のサーブ練習でサーブを打った瞬間、「あぁ、今日はまともなサーブが打てないな・・・」と悟ったくらい、腰の痛みが酷い・・・。
そして右腕も伸ばせない。
ちょっとでも後ろに仰け反るものならズキーンと激痛が。
結果、全2試合しかしてないのにダブルフォルトの数は約20・・・。
なんとかブレークブレークで3ゲームは取ったんだけど、何分サーブがキープ出来ないしストロークも腰を沈めると激痛。
こんな状態なら出なきゃよかった・・・。(;。;)

2試合目も同じくダブルフォルト祭りからスタート。
それでもなんとかブレークの繰り返しで勝てたけど、非情に危なかった。

ホント、悔いが残るというか、馬鹿なことをしたと言うか。
めちゃめちゃスッキリしない大会だった・・・。

最初から試合に出れるってわかってたら絶対あんな筋トレしないのに~。
今度は出れるか出れないかわからない状態でも筋トレは控えよう・・・。

※今現在、腕の角度が変えられない、少しでも背筋曲げると腰に激痛が走る状態で書き込んでおります・・・
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
スナップタイ
2006年07月05日 (水) | 編集 |
スナップタイ
※購入柄ではありません

去年の夏頃、TVでちらっと見て「欲しいなぁ」と思ってたネクタイがコレ。
去年はスーツなんて必要無かったから買うまでには至らず、今年は欲しかったけどどこにも売ってるのを見たことが無かった。
それが近くのジャスコにひょっこりと置いてあったのを発見!
とりあえず1本ゲットしてみた。

普通のネクタイは自分で結ばなきゃ駄目だし、いちいち結ぶのが面倒臭い。
かと言って結んだままにしとくと、すぐシワだらけになる。
また、首の後ろから回して結ぶため、首回りが今の季節だと暑い暑い。

実物を見るまでは、ちょっと動いたら首もとが留めてあるだけってのがバレるんじゃないかなって心配もあったんだけど、実際お店で試着してみてその心配も解消。
そこそこ襟奥まで入ってくれるから、かなり激しくネクタイがずれない限りバレることはなさそう。
また、ホック部分もかなり強力に留めてくれるから、そう簡単にはずれそうにない。

これで毎日毎日ネクタイを結ぶ必要も無いし、首回りはフリーだから首回りの気持ち悪さもかなり解消されそうな感じ。
これでジャスコで売ってるタイプは2,900円だから全然高く無い!
普段は1,000円未満のネクタイしか買わないけど・・・。

今月の給料日が来たら後2本くらい買って、3本でローテーションさせれたら最高に楽ちんだ!