FC2ブログ
久しぶりのネトゲ
2005年11月28日 (月) | 編集 |
BattleField2

数年前までは色々なネットゲームで遊んでました。
MMORPGならウルティマオンライン、エバークエスト、DAoC。
FPSならハーフライフ1、2やカウンターストライク、カウンターストライク:ソース。

そして数日前から遊び始めたのが「Battle Field 2」。

バトルフィールドは前作と拡張パックなんかもあったんだけど、気にはなってたが遊ぶ時間が無くてスルーしてました。
ただ、ネットで評判を目にしては「面白そうだなぁ、やってみたいなぁ」って思ってたんですよ。

で、数日前に何気なく色んなホームページをうろついてたらこのゲームのDEMO版が無料で公開されてると。
さらにDEMO版でも1MAPのみだけど、マルチプレイでネット対戦が出来ると!

早速1時間以上かけてDEMOとアップデートを終わらせて遊んでみたら、見事にハマってしまったと。
もし遊んだら絶対ハマる自信はあったんだけどね・・・。

16対16人とか、最大32対32人で陣地を奪い合うゲームなんだけど、突撃兵とか衛生兵、工作兵なんかの決められた役職から状況に合わせて好きなのを選ぶ。

僕が最近多く選んでるのは突撃兵と援護兵。
この手のゲームって結構遊んでる割には下手くそで、敵とのタイマンになると2/3くらいの確率で負けちゃう。
だから突撃兵のグレネードランチャーで当たれば1撃必殺とか、援護兵の機関銃撃ちまくりで数撃ちゃ当たる戦法でごり押しするのが楽しい。

他にも攻撃ヘリや戦闘機、戦車なんかの乗り物も操作できるんだけど、こっちはまだ上手く操作出来ないからひたすら徒歩で突撃。

DEMO版だと1MAPしかなくて2時間くらい遊べば飽きてくるんだけど、ちょっと先月、今月と色々買い物してお財布が寂しいから製品版は我慢中。
製品版+最近出た拡張パックを同時に買うと約10,000円もしちゃうからねぇ。

テニスサークルへの参加を10回我慢して買っちゃおうかとも思案中。
最近だいぶ寒くなってきたから、テニスやる替わりに家でこのゲームで白熱してるのも有りかなと。
かなり不健康的だけど・・・。
スポンサーサイト



ビキニブリーフ!
2005年11月26日 (土) | 編集 |
BVD POWER-ATHLETE ビキニブリーフ

こんなん買っちゃいました!
ピッチピチのビキニブリーフ。
BVDの「POWER-ATHLETE ライン入ビキニブリーフ」。

小学生低学年までは定番の白ブリーフで、その後2年か3年くらい前までトランクス。
そして最近は全部ボクサーブリーフにしてたんですが、たまに「スポーツする時はビキニって動きやすくて良い」と見かけて気になってたところ、丁度スポーツ向けのデザインが格好良いビキニブリーフを見つけたので試しに1枚買ってみました。

早速今日のテニスサークルで着用してみたんだけど、うん、評判通り確かに動きやすい。

トランクスで運動すると収まりが悪い(男ならわかるはず!)。
ボクサーブリーフはハードサポートタイプ(ピチッとしてる奴)なら全然違和感無く動けるんだけど、今回のビキニブリーフと比べると太もも上部辺りに少し煩わしさがある。

だがしかし!!
確かに動きやすくて運動にはベストかもしれんが、人前ではパンツ姿になれん!
(人前でパンツ姿になることなんてほぼ無いけど・・・)
競泳水着と同じようなもんだけど、そもそもビキニタイプの競泳水着なんて履いたことも無いし。
さすがにこのピッチリ具合は恥ずかしいものがある・・・。

上記BVDのスポーツ用パンツでは「Vバック」なんてもんもある。
これってケツ丸出しなんだけど、一体どんなシチュエーションで着用するもんなんだろうか・・・。
さすがにVバックやTバックまでは抵抗大きすぎて履けませんぞな。

でもビキニタイプに抵抗の無い人にはこんなスポーツ用ビキニブリーフって結構お勧めかも。
もう1枚、買ってみようかなぁ・・・。


※最近、タイトル通りに更新ネタが無くなってきた。
 まいったまいった・・・。
激安!
2005年11月22日 (火) | 編集 |
ウイルスバスター2005

今、「特価.com」というサイトで、トレンドマイクロの「ウィルスバスター2005」が大特価で販売中です。
早速1本注文しちゃいました。

たぶん「2006」が発売になって、「2005」のパッケージ版がトレンドマイクロに大量に余ってるのを処分するためなんだろうけど、この価格で購入出来るのは素晴らしい!

今はマカフィーのウィルスセキュリティー2005を使ってて、来年3月に更新が切れちゃうんだけど、今回購入した「ウィルスバスター2005」はパッケージ版だからマカフィーの期限が切れるまで置いておける。

そして、期限が来たら「2005」をインストールする、というわけですよ。
ウィルスバスターは「2005」からでもユーザー登録するだけでいつでも最新版にアップグレードできるから、古いバージョンでも全然無問題なのです!

マカフィーの期限を更新するよりも安いし、ノートンやバスターに普通に乗り換えるよりも全然安い。
ホントに良い買い物をしましたよ!
久々の林道マスツーリング
2005年11月20日 (日) | 編集 |
今日はとあるHPの制作者さんが企画した「京都北部林道ツーリング」に参加してきました。
本当は11月6日の予定だったのが、雨で延長になり、今日に変更。

今年4月にKDXに乗り換えて、7月から林道に行きだしたものの、8月半ばからさっぱり行かなくなってからの久しぶりの林道ツーリング。
ってか、遠出自体、久しぶりだったり・・・。

朝9:30に日吉ダム集合だったから8時ちょい過ぎに出発して国道9号を園部まで走ってたんだけど、亀岡市手前の峠で気温3℃・・・。
寒いかな~ってウインドブレーカーx2、HONDAのインナー付ジャケットとしっかり着込んでいったんだけど、それでもめちゃくちゃ寒い!
集合場所に着いた時には全身冷えきってたよ・・・。

集合したのは全部で13台。
10時過ぎに日吉ダムを出て海老谷林道→林道 丹波美山2号線→原谷林道→原清水丸林道→深見大布施林道→西谷林道→花脊芹生林道→大見尾根林道回り。

上記のうち、花脊芹生林道と大見尾根林道は何度か行ったことがあったけど、他の林道は全部初めて。
しかも久しぶりだったからめっちゃ怖かったっす。

特に下りなんてもう全然スピードも出せず、トロトロ降りるだけってな感じ。
1台GPS付ジェベル250の方がいたんですが、下りで置いて行かれる~。
しかもタイヤもジェベルさんはダンロップのD604(だったかな?)で、僕がAC10。
タイヤ的にも車両的にも全然僕のが楽なハズなのに、サクサク置いて行かれる。

また、林道間の移動で舗装路を走っててもペースがやたら速く感じるんだよねぇ。
自分一人で走ってる時はスピード違反とか気になるし、あんまりスピード出すの好きじゃないから平均55~70km程度しか出さないんだけど、今日は80km平均くらいでガンガン進む。

V-MAXに乗ってた時はそのくらいのスピードで走ってたから全然平気だったんだろうけど、今の僕にはすごい速く感じて怖い怖い。
やっぱり一人でちんたら走ってるのに慣れちゃうと、こーゆーマスツーリングの時に困るね。

林道も舗装路もなかなかの緊張感を味わったけど、たくさん林道も走れたし、めっちゃ満腹感のあるツーリングだった。
さすがにこの季節だともう京都北部の林道は来年までお預けになるだろうけど、京都南部とか大阪方面へはちょびちょび行こうかなぁと思える、林道熱を復活させてくれた1日でした。

写真もちょっとしか撮ってないからここに載せれるようなモノが無い・・・。
文字だけ読んだって面白く無いな・・・。
雑穀生活
2005年11月19日 (土) | 編集 |
今年の4月くらいから雑穀生活を初めてます。
この雑穀って最近は少々ブームから外れたけど、今年頭くらいはめっちゃハヤリだったみたいですね。

僕も始めたきっかけは、それまで1年以上やずやから「やずやの香醋」を1ヶ月1パック注文してて、それに付いてきたサンプルを試してみたのが初め。

なんとなく雑穀って「安っぽい、マズそう、見た目悪い」といった印象しかなかったんだけど、サンプルを試した後で雑穀について色々なホームページを読んでみたところ、「すごい栄養価が高くて良さそうだ」と思い始めてきた。

なんと言っても、毎日のように食べるご飯に混ぜて炊くだけで多種の栄養を簡単に取れるってのが魅力。

なんも作れない男が一人暮らしをしてると、ついつい買い食いのみになってしまう。
それじゃ金がかかりすぎるってことで、せめてご飯だけは自分で炊いてるんだけど、全体的に野菜不足になりがちなのはなかなか改善出来なくて・・・。
それを少しでも改善出来ればと・・・。

やずやの発芽十六雑穀

まず最初に使い始めた雑穀が、上にも書いたコレ。
「やずやの発芽十六雑穀」。

他の雑穀に比べるとちょ~っと値段が高いんだけど、「発芽」の一文字に引かれて3回リピート。
穀類って発芽させた方が栄養も高くなるし吸収も良くなるらしく、雑穀を発芽させてるのが「やずや」しか無かったから「少しくらい高くても栄養が高い方が良い」と思った。

まず炊きあがりは、うっすらとご飯全体が紫色に色移りする程度。
食感は、そこそこもちっとした感じはあるが、プチプチ感は少なめ。
味は、さすがに白米のみよりはちょっとマズくなるから、ふりかけや納豆など、何かをご飯にかけて食べてます。
(雑穀入れた方が白米より美味しく感じる人も多いから好みの問題だと思う)

価格=☆(1gあたり約5円)
食べやすさ=☆☆(普通)

お豆と雑穀ごはんの素

やずやの雑穀が無くなっちゃって、頼むのを忘れてたときにジャスコで買ったのがコレ。
とりあえずのつなぎとして、500円と安かったから購入。

炊きあがりは、やずやの雑穀よりも紫色の色移りが多い。
食感は、やずやよりももちもち感が強いように感じた。
また、豆が多く入ってるせいか、噛みごたえ感がそこそこ強い。
味は、これには普通の雑穀米には無いくらい大きい黒豆が入ってるんだけど、これが最高に美味い!
ご飯を食べてるときにこの黒豆が口にはいると、クジで当たりを引いた感じで「やった、黒豆だ」と楽しめる。
今まで試した3種類の雑穀では一番美味しかった。

価格=☆☆☆(1gあたり約2.2円)
食べやすさ=☆☆☆(黒豆最高)

湯布院長寿畑 二十穀米

最近購入したのがコレ。
上記の「お豆と雑穀ごはんの素」をリピートしようかと散々迷ったけど、入ってる雑穀の種類が少し少なめ。
そこでネットをふらついてたら見つけたのがコレ。

20種類ですよ、20種類!
ついにここまで来たかって感じです。
同じ食べるならより多くの栄養価が取れるのが良いですよね。
1kgの大きさを買ったから1gあたりの単価がそこそこ安いのも魅力。

炊きあがりは、ごはんへの色移りはほとんど無し。
食感は、豆や雑穀の殆どが細かく砕かれた状態で入ってるため、かなりプチプチ感が強い。
けっこう、食感のゴロゴロプチプチした感じが楽しい。
もちもち感は「やずや」と「お豆と雑穀~」の中間くらいかな。
味は、「お豆と~」よりは落ちるけど、「やずや」よりは食べやすく感じた。

価格=☆☆(1gあたり約3円)
食べやすさ=☆☆(プチプチ感が好きな人にはお奨め)

雑穀炊きあがり

ちなみに、二十雑穀の炊きあがり直後でこんな感じです。

一人暮らしの方、一度雑穀を試してみてはいかが?
この程度の値段で健康を維持出来るなら安いと思いますよ~。
小さなバッグは便利だね♪
2005年11月18日 (金) | 編集 |
ビブルビー MTカーゴ

写真のウエストバッグを買いました。
モノはBOBLEBE-EのMTカーゴ。

どんなのか気になる方はGoogleで検索!!

はい、検索しましたか?
見たまんまのバッグです。(笑
選んだ色はカーキ。
黒一色のバッグはどんなスタイルにも合わせやすいんだろうけど、何となく面白味が足りないなって事で、カーキ。

ウエストバッグとしては少し大きめのサイズだけど、なんと言っても持ち方の自由度がすごい!

普通にウエストバッグ。
ウエストバッグの腰ひもをそのまま利用してのショルダースタイル。
付属のショルダーストラップを使ったショルダーバッグに、同じく付属のベルトを使ったリュックスタイル。
ハンドバッグにもなる。

その日選んだ服装やスタイルに合わせるように持ち方を選べるのはかなり便利。
約10,000円と、ウエストバッグにしては価格が少し高いけど、デザインも格好良いし使い勝手も良いから満足ですな。

ただ、欠点も少々。
1つは、横幅約30cmと大きめなんだけど、左右にあるポケットも含めて30cmってことで、逆にメインの収納部が少し小さいっぽい。
今使ってるポーターの長財布で内部の横幅がぎりぎり。

2つめがその左右のポケットの使い難さ。
チャックも重いしポケットの口が硬くて内部のモノを出し入れしづらい。
出し入れしづらいからあんまり使わないんだけど、使わないのにそのせいでメイン収納部が小さくなるのは勿体ない・・・。
僕はこの左右の片方にリュック用のベルトを入れておいて、使うときにすぐ出せるようにしてます。

この辺りをもう少し頑張ってくれれば文句無しになるのに、実に惜しい。

まぁでも、欠点はあってもデザインと使い勝手はホントに最高だから少々高くても満足しておりまする。
精度の悪いミサイル
2005年11月14日 (月) | 編集 |
相手の比較的緩い2ndサーブを思いっきりリターンショット!
球はノーバウンドのままエンドラインのはるか後方へ着地・・・。

サークル仲間「ホント、精度の悪いミサイルやなぁ。」
僕「あはは、北○鮮製ですから・・・。」

これに似たような事を最近、良く言われてます・・・。
「一発屋って言葉がピッタリだね」
「イチかバチかだなぁ」

いつものサークルで中級レベルだと、フラット気味に思いっきりぶっ叩いていって、入るとリターンエースがばんばん取れる。
でも思いっきり打っていった時に入る確率で言うと6割くらいといった程度。
(実際は入れること重視で打つこともあるからもっと確率自体は高いぞ!)

先月くらいに「プロになる訳じゃないんだから、これからも気持ちよさ重視でフラットを思いっきり打っていく!」と書いたけど、さすがに「もう少し精度を上げた方が良いんじゃなかろうか・・・」と思い始めてきた。

そこで最近、少しずつ練習し始めてるのが最近のプロのような体全体の回転を利用して打つトップスピン。

ただコレ、オープンスタンスで打つんだけど、今までがスクエア、クローズドスタンスだったからめちゃくちゃ違和感がある。

何度かこの打ち方の練習をしようと思ったこともあったんだけど、スタンスはオープン、しっかりと左肩を入れてテークバックまでは何の問題もないが、ここからスイングをし始めると違和感ありまくりでプチパニック状態。

プロの打ち方を見ると、上記のような思いっきり上半身を捻ったオープンスタンス状態からジャンプしながら球を打ち、最後には体の向きもテークバック状態とは逆向きになるほど体を捻ってる。

なぜジャンプしてるのか?また、下半身の回転を先行させれば良いのか、上半身の回転を先行させるべきか等がわからなかった。

が、最近また練習し始めてからはこの疑問はあっさり解消。
何のことはなく、「打つ」事だけ考えてスイング先行にするだけで万事解決だったんだよね。
変に「どこかの回転を云々」と考えてたけど、ただ単純に「打つ」事だけを考えれば良かっただけみたい。

準備をしっかり終わらせて、球が飛んできたら左手をグッと引いてその反動を利用しながらスイング開始。
そうすると上半身の捻り戻しのバランスを取るために腰から下の回転も始まって、自然と体の向きも変わる。

より強い球を打つために全力でスイングすると、そのままじゃ体の回転が強すぎてコケそうになるからさらに自然にジャンプしちゃうんだよね。

まだ練習し始めたばっかりだから、今までの癖が出ちゃってタイミングがずれることも多々あるけど、確かにこの打ち方でトップスピンをかけた方がストロークの確率は上がってると思う。
球のスピードはフラットで打つほうが回転が無いぶん速いんだろうけど、コート内に収まる確率は全然違う。

さらに、フラットは球質が素直な分、いくら速くても面を合わせるだけで簡単に返されるけど、トップスピンが強くかかるとバウンド後に大きく伸びてくれるから取られにくくなる。
と言うか、自分がそーゆースピンを打たれると取れない・・・。

回転が足りないとバウンド後にただ跳ねるだけでスピードがガクッと落ちちゃって危険なんだけどね。

今はまだある程度の高さにバウンドしてきた球に、「よし、打つぞ!」って意識してないと打てないんだけど、もっとバウンドが低くても、意識してなくても自然とこの打ち方が出来るようにガンガン練習しまくるぞ!
壁打ちで・・・。
タッチタイピング
2005年11月12日 (土) | 編集 |
最近、キーボードを換えた事もあってタイピング練習にハマってます。
その辺で売ってるタイピングソフトじゃなくて、ホームページに会員登録してJAVAで練習するタイプ。

サイト名は「e-typing」。

別に会員登録しなくてもTOPページにある「腕だめしレベルチェック」で遊べるんだけど、登録した方が自分の成績をグラフで表示したり出来る。
登録も無料ですよ。

で、「腕だめしタイピング」での自分の最高得点は361ptでレベルは「Ninja」。
このレベルが普通にAやA+とかがあって、S以上になるとGoodやらFast、Thunderなど色々変わっていく。

自分のスピードだと現状じゃどんなに頑張ってもNinja以上出せないからそれ以上のレベルは何て名前になるのかはわからん・・・。

ちなみに、自分のポイントを登録したら登録されてる人のなかで何位かってランキングが見れるんだけど、今のポイントだと最高で580位前後。

そして、1位の人のスコアを見ると、なんと679pt・・・。

今の僕の361ptってのも1分半くらいのスピードで、一度のミスも無く成功しての点数なんですけどね・・・。

たぶん1位の人ってのはローマ字入力じゃなく、ひらがな入力になってると思われる。
(ローマ字入力で679ptなんて不可能だろ・・・)
でも今更ひらがな入力を覚えるなんて出来ないし、ましてや日本語を入力するときはひらがな入力、英単語なんかを入力するときはローマ字入力なんて使い分け、出来るわけが無い!

今日もローマ字入力で、少しでも上位に入れるように精進しております・・・。
ストリンガー
2005年11月11日 (金) | 編集 |
Timo1.10

先日ここに書いたけど、今日、ツアー10のガットを今張ってるLuxilonのアルパワーからティモ1.10に張り替えてきた。
まさか1ヶ月で張り替えるなんて・・・、リッチだな、僕♪
嘘です、めちゃくちゃ厳しいんです・・・。(;´_`;)

あいにくの雨で壁打ち試打なんかは出来ないんだけど、LMラジカルMPでめっちゃ良かったから使うのが楽しみ~。
使えるのは早くて日曜かな。

ちなみに、アルパワーでももう少し飛びを抑えたいなって思ってるのに、もっと飛ぶと言われてるティモにするのは少し勇気がいった・・・。
いくらLMラジカルでは良くても、ツアー10に張ったらまた違う感触だろうしね。
一応テンションはアルパワーの53ポンドから56ポンドに上げてもらった。
1%未満の変更だからそれほど変わらないかもしれないけど、来週からグッと気温が下がるらしいし、それでさらにポリが硬くなることを狙って・・・。
間違った考え方です、ハイ。


さて、題名のことだけど、皆様(って言うほど誰も見てないブログなんだけど)はガットを張り換えるとき、どこにお願いしてるかな?

近くのスーパーのスポーツ用品コーナー、大型スポーツ用品店、街のテニスショップ、ガット張り専門店やホームストリンガー(本人、知人色々)など、色々あると思うけど、僕はガット張り専門店に依頼。

近くのスーパーの用品店コーナーってのはもう論外。
張り替え代が安いわけでも、ガットが安いわけでもないし何よりも信頼出来ん・・・。
一応ガットを張れる人がいるからガット張り機が置いてあるんだろうけど、さすがにねぇ。

大型スポーツ用品店や街のテニスショップなんかは初心者時代に利用してたけど、今度はガットを張る人がコロコロ変わっちゃうという欠点がある。
同じテンションで依頼して、張り機も同じものを使ってるハズなのに、張る人によってかなりガットの硬さや感触が変わるんだよね。
1回目はすぐに緩くなったけど2回目はしっかり、でも3回目はまたゆるゆる~ってな具合に。

たまにやるセールでガットが安く買えたり、キャンペーンなんかで張り代が安くなったりする事はあるんだけど、数百円から1,000円ちょい安くなっても張り上がりがバラバラなのは嫌だよねぇ。

ただ、店員さんが多くてもガットを張る人を指名出来るような店なら安心だと思うし、そゆとこならどんどん利用したい。
僕の利用してる用品店、テニスショップにはそれが無い(知らない)だけ。

これらの欠点が全く無いのが店主一人でやってるようなガット張り専門店。
僕が利用してる店は店主が1人でやってる店だから常に同じ人が同じ機械で張り上げてくれて、出来上がりも安定してるから安心。

ガット代や張り替え代は定価で一定だけど、僕の行ってる店は張り替え代1,400円でどっちかと言うと安いから満足。
家から徒歩3分程度の距離にあるってのも決めてなんだけど。

後は、いつか分銅式の張り機が欲しい(安いし・・・)!
自分でガットの張り替えが出来れば、ガットをロール単位で買うとめちゃめちゃ安くつく。
例えば今日は全部で4,500円かかってるんだけど、それを自分でやれば2,000円くらいで済ますことも可能。
もちろん最初は色々失敗もするだろうけど、いつかはホームストリンガーになるぞ!
届いたよ!
2005年11月10日 (木) | 編集 |
2日前に「納期連絡メールくらいよこせ」と文句を書いたけど、その翌日(9日)にNTT-X Storeに「納期教えてよ」メールを発射。
そしたらその日の夜に、メールへの返信じゃなくて普通に「出荷完了したぞ」といった自動出荷メールが届いた。

たぶんたまたまなんだろうけど、文句メール書いたその日に出荷なんて、変な意味でタイミング良すぎるなぁ・・・。
届くならそれで良いけど。

で、今日の昼過ぎに佐川急便がえっちらほっちらと持ってきてくれた。

早速使ってみた感想をお一つ。
ちなみに、現在使用中のキーボードは同じMicrosoftの「Wireless Optical Desktop Pro」(以下、Pro)。
エルゴノミクスデザインのワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスのセット商品。
これとの比較になる。

まずキー部分。
Proのキーはカチャカチャって音で、そこそこ大きめな音なんだけど、4000はスコスコって感じでかなり音も静か。
手に来る感触もProの硬質な感じが、4000でだいぶマイルドになってる。
この辺は好みの問題だろうけど、「キーを打ってる」って感じはProの方が強い。
4000は静かで気に入ってるけど、ちょっと安っぽいって感じる人も多いと思う。

お次にキー配列。
Proは普通のキーボードの中央で単純に12°の開きを付けただけだけど、4000は12°の開きの他にキー配列の角度をなめらかに設置し変えてる。
これによってESCキーだとかBackSpaceキーなんかの少し離れた場所にあるキーがProよりも押しやすくなってる。

また、キーのストローク自体も浅くなってるからProより入力速度も速くなるだろう。
実際、タイピングソフトで試してみても4000の方が好結果が出た。

結構多くの人が気になってるだろうEnterキーの小型化とDelete等の機能キーの配置換えは、まずEnterキーに関しては特に不便さは感じない。
4000に変えてから一度もEnterの押し間違いは無いから全然大丈夫でしょう。

DeleteやEnd等の機能キーについては、本来はこの4000で採用されてる横3列タイプが標準で、Proの縦3列タイプがイレギュラーなんだろうけど、Deleteを多く使う人にはProの縦3列の方が使いやすかったと思う。
4000の横3列に戻してからはDeleteとEndを押し間違えることが何度かあった。

後は外的なポイントとして、クッションパームレストとキーボード手前側をリフトアップ出来るパームリフト。

クッションパームレストは非常に気持ち良い。
パームレスト上で手を休めてるときもクッションが効いてて手のひらが全然痛くならない。

パームリフトの方は、僕がこの4000を買おうと思った最大のポイント。
Proはキーボードの後ろ側しか高くできないんだけど、キーボードと手首の位置、角度を考えればキーボード本体の手前側を高くした方が、より自然な手首の形になる。
そして当然、打ちやすい。

6~7年前に使ってたMicrosoftじゃないエルゴ型キーボードが手前側を高くできるやつで、めちゃくちゃ楽だった記憶があったから今回のキーボードに飛びついたのである。

ここまでは十分満足出来る仕上がりなんだけど、唯一気に入らないのがスペースバー。
Microsoftのエルゴ型キーボードはこのスペースバーが大きくなってるんだけど、どれも出来がイマイチ。
Proの時は入力のしづらさなんかは無かったんだけど、他のキー以上にカチャカチャうるさくて安っぽい音を出してた(不快な音まで出てたからちょっと手を入れて音は改善させた)。

4000のスペースバーはと言うと、まず両端上側の部分を押してしまうと以上に引っかかりが強くて満足に入力出来ない。
左右の中央付近を押せばさして問題無いんだけど、今度はスペースバーの押し下げる重さが気になる。
Proのスペースバーも多少他のキーより重くなってたけど、この4000のはさらに重い。
普通に文字変換を素早くしてるだけならそれほど気にならないんだけど、同じ言葉の変換候補を出すときなど、複数回連続でスペースキーを押すときはかなり押しづらい。

なんでMicrosoftのエルゴ型のスペースバーは満足出来る出来が少ないんだろうか。
昔のエルゴ型は押しやすかったのに、新しくなっていくにつれてどんどん出来が悪くなっていく・・・。

ま、4,000円という値段を考えると非常に満足できるのは間違いない。
今は普通の一直線なキーボードを使ってて、エルゴにも興味があるって人にも、失敗してもそれほど痛くない金額だからどんどん試してみて欲しいもんですな。

一度エルゴ型に慣れちゃうと普通のキーボードが打ちにくくて、手首が疲れまくってしまうから戻れなくなりまっせ。

※ちなみに、僕は普通の一直線型(?)キーボードを使うと3分もしないうちに手首に激痛が走って使えなくなる。
もちろんエルゴ型キーボードはどれだけ打っても痛くならない。