FC2ブログ
お休み中に買ったDSソフト
2006年02月16日 (木) | 編集 |
BLEACH 蒼天に駆ける運命

更新をサボってた1ヶ月ちょっとの間に購入してた、ニンテンドーDSのソフトをご紹介。

1本目は2D格闘ゲーム。
今、週間少年ジャンプで連載中の「BLEACH」を題材にした格闘ゲーム。

2D格闘なんて「ストリートファイターⅡ」以来。
そもそも僕は2D格闘ゲームが大の苦手だし、あまり好きじゃない。
なんちゃらコンボだとか、空中コンボだとかがもう全然出来ない。

そんな状態なのに、「全国のユーザーとWi-Fi通信で対戦できる」って謳い文句に惹かれちゃった。

で、遊んでみての感想はというと、「やっぱ2D格闘は無理じゃ~」と・・・。

こーゆー格闘ゲームが苦手な人用にオートガードやらオートコンボをしてくれる便利なシステムや、タッチパネルをタッチするだけで必殺技を出してくれたりするから多少はなんとかなるし、4人対戦ともなるとバトルロイヤルだから上手く立ち回れば最初に負けるような状況からは逃れれる。

が、やっぱり最後までは全然勝ち残れないし、何よりもキャラによっての強さのバランスが結構ずれてるから、国内4人対戦を選んでもだいたい決まったキャラしか見なかったり、決まった技しか使ってこない人が多かったりで、楽しくなくなってきた。

コンボも上手く決めらんないし、対戦も面白くない。
そんな状態なんで、購入して2週間くらいで売っちゃったよ・・・。
最初の1週間は始めたばかりの人が多くてそこそこ面白かっただけに、ちょ~っと残念だったけどねぇ。
もう少しバランスなんかを調整してくれると良い感じだったと思う。

逆転裁判 蘇る逆転

2本目は裁判ゲーム。
このソフトはそこそこ有名だし、名前を聞いたことある人も多いと思う。
以前から「面白そうだなぁ」って気にはなってたけど、アドベンチャーってことで敬遠してたゲーム(アドベンチャーもあんまり好きじゃない)。

でもネットでの評判を見るとあまりにも好評だし、上記の「BLEACH」を売った金額+1,500円で買えたから思い切って購入してみた。

いざ遊んでみると、うん、評判どおり結構面白い。
登場キャラがどれも個性的でおもろいし、ストーリーの内容も良い。
完全な1本道だけど、全部クリアするのに15~20時間くらいかかって、アドベンチャーとしてはボリュームも十分満足できる。

新品の実売価格が4,200円くらいで、中古でも4,000円してるから少し高くて躊躇してる人も多いと思うけど、これは買っちゃっても損はしないと思うよ。
気になってる人は「買い」。
特にゲームボーイアドバンス版も何もやったことがない人は間違いなく楽しいハズ。

ただ、少し残念な点も。
まず、探偵パートでの移動方法がだるい。
それほどあっちこっち動かされることは少ないんだけど、それでも面倒だなぁって感じる部分も結構あった。

後、これが一番気になった部分なんだけど、「ゆさぶる」の使い方が意味わからん。
証人の証言をゆさぶって矛盾を発見するって使い方なんだけど、これ、全証言にゆさぶりまくっても何の減点も無し。
だから全部の証言に全部ゆさぶり。
重要な部分以外でゆさぶりをしすぎたら減点とか、なんらかの罰則があったほうが、全体の難易度も上がっちゃうだろうけど、緊張感が出て良いかなと思う。

新しい5話の他、このDS版の特典として英語版もあるけど、これはもう、さっぱり、何を書いてるんだかわかりません・・・。
英語が得意な人用のおまけだね。

この続きの逆転裁判2と3も遊んでみたいけど、いつかDS版リメイクが出そうな気がするのよね。
だからすぐにアドバンス版を買わずに少し待ってみる予定。

しっかしDS買ってから、ソフト買う数すごいな・・・。
まだ書いてないソフトとして「Mr.ドリラー ドリルスピリッツ」も持ってるから、全部あわせて8本になる。
12月半ばにDS買って、まだ2ヶ月だよ。
まぁでも3月以降でほしいソフトはあんまりないから、この勢いもここまでかなぁ。
スポンサーサイト



ニンテンドーDS 周辺機器 Vol.3
2006年01月08日 (日) | 編集 |
またしてもニンテンドーDS関連の周辺機器が増えました。
ここんとこ、かなりの勢いで増殖中であります・・・。

ストレッチタッチペンDS

モリガングさんから出てるDS用タッチペンです。
コレは今メインで使ってるHORIの「ラクなタッチペン」と違って、DS本体に内蔵させることが出来る。

ラクなタッチペンの使いやすさはホンッとに最高なんだけども、唯一の欠点が本体に収納出来ないこと。
本体に取り付けることは出来ますが、そうすると本体を机において使うことが出来なくなるといった弱点が。

大人のDSトレーニングで計算問題なんかをやってるとき、机にDSを置いた方が書きやすいんだけどそれが出来ない。
だから今は完全に本体とは別に持ち歩いてるんだけど、今度はさっと取り出してちょっと遊ぶときに面倒臭い。

そんなときはDS純正タッチペンを使うんだけど、これは細いし短いしでめっちゃ使いづらい。
そこで今回のストレッチタッチペンDSの登場。

ストレッチタッチペンは太さこそ純正ペンと同じ太さで細すぎるものの、長さは伸縮させて長くするとそれなりに楽に使えるようになる。
また、本体が金属製だから多少力が入っちゃっても剛性が高いからシッカリ感がある。
応援団なんかでグルグル回す操作をしてると純正タッチペンじゃちと不安なんだけど、これはガッシリしてる。

家でゆっくり遊ぶときは「ラクなタッチペン」、出先なんかで軽く遊ぶときは「ストレッチタッチペン」と場面に合わせて使うのがベスト!

プロテクトアーマーDS

DS本体を傷から守るためのプロテクトカバー。
前から売ってるのは知ってたものの、このデザインが・・・。
めっさガキっぽいですやん!!??
こんなん、いい大人が使えるはず無いやん??

って思ってたんですが、ネットでの評判が驚くほど良い。
もちろんこのデザインの評判じゃ無いですよ・・・。

何の評判かと言うと、DSのホールド性能。
DSって本体がそこそこ大きくて重い割に、持つところが全然無い。
たぶん机の上に置いても安定するように(製造コストも単純な方が安いし)ってことで真っ平らに作られてるんだと思うんだけど、それが逆に持ちにくくもなってる。

30分くらいならそれほど気にならないんだけど、これが1時間を超えてくると指が痛くなってくる・・・。
あんまり無いけど、2時間を超えてくるとそりゃもうかなりシンドイ。

それが、これを付けると本体下部に出来る出っ張りに指をかけることが出来るようになってめっちゃラクになる。

目的がプロテクトじゃなくてホールド性アップだから取り付けるのは下部アーマーだけで良いんだけど、それだと統一性が全く無くなって見れたもんじゃない。
だからとりあえず上部も取り付けてるんだけど、それはそれで酷いデザイン・・・。

う~ん、確かにホールド性は飛躍的に良くなったけど、その分人前では出せないデザインになってしまった・・・。
どっちを取るかが難しいところだね。

どっかのメーカーがデザインも良くてホールド性も良くなるケースを出してくれないかなぁ。
個人的には、これはこれで有りなんだけども・・・。
またDSソフトを2本
2005年12月31日 (土) | 編集 |
もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

29日発売だった「脳を鍛える大人のDSトレーニング」の続編。
前作とテスト内容は大幅に変わってるから両方持ってても全然問題無さそう。
僕も両方の全トレーニングと脳年齢チェックを1日1回ずつやってます。

ちなみに、これをやってるからってすぐに「頭が良くなった気がする!」なんて体感出来るものじゃありません。
でも、ふとした瞬間に脳の働きがスムーズになってるのに気がつくことが出来るかも。

僕の場合はキーボードのタッチタイプに効果が出ました。
ブラインドタッチは以前から普通に出来たんだけど、ふと気がついたら以前よりもスムーズに入力できるようになってた。
タッチタイピングソフトなんかのスコアは全然変わらないんだけど、自分の頭で考えてる言葉を入力していくときがすごくスムーズに。

今までより、ずっと自然に頭の中の言葉通りに指が動いてるって感じです。
全然重要じゃない、すごく小さな変化なんだけど、確実に変化することがあるって体感出来ると俄然、やる気が違ってきますよね。

押忍!闘え!応援団

一般的にはかなりマイナーなソフトなんだけど、1度でもこれを遊んだことのある人は殆ど大絶賛されてるゲーム。
その口コミ評判の高さに興味があったんだけど、定価が約5,000円するからイマイチ買う気になれなかったんだけど、新品1,980円で見かけた(不人気万歳)から上記ソフトと一緒にゲットしてみました。

ゲーム内容は「音ゲー」って言われる分類で、歌に合わせて指定の場所をタッチしたり回転させたりするゲーム。
発売された時期が少し前だからしょうがないんだけど、少し古い曲が15曲収録されてます。

音ゲーが苦手で一度もやったこと無かったんだけど、一応「簡単モード」は全面クリア。
少しは苦労したものの、こんな速攻でクリア出来ちゃったのにはちょっとガッカリした部分も。
でも「難しいモード」はクリア出来ん!
それほど簡単モードと大きくは変わらないんだけど、リズム取りにくい裏拍子をタッチさせるから意外に難しいのよね。
そのおかげでまだまだ楽しめそうな感じ。

定価の約5,000円じゃ買う気はしないけど、2,000円くらいなら逆に絶対買って損はしないレベルだと思います。
もし中古でも安く見つけたら1度やってみることをお勧めしますよ。
ニンテンドーDS 周辺機器 Vol.2
2005年12月30日 (金) | 編集 |
ニンテンドー Wi-Fi USBコネクタ

ニンテンドーDSを購入した次の日に、すぐにAmazonに注文してたWi-Fi USBコネクタ。
何故かネット専用販売なんだよね・・・。

ニンテンドーDSでネット通信などをしようとすると、無線LAN環境が無いと駄目なんだけど、このコネクタを利用するとブロードバンド環境にあるWindows XPを利用してネット通信が出来るようになる。

実際にインストールする前にいろいろ情報を集めてたら、結構「つながらない」とか「ドライバがインストールできない」といった情報が多かったから少し心配だったけど、実際に届いて接続してみるとあっさり完了。
なんのトラブルも無く、接続してからの状態もしっかり安定してる。

今はこのコネクタを通して、毎日マリオカートDSでの対戦や、どうぶつの森での「とおくのむらへおでかけ」を毎日しております。
まさか携帯ゲーム機でネット通信が出来るようになるとはねぇ・・・。

3DメッシュカバーDS

もう一つ、ニンテンドーDS専用ケース。

前に100円均一のソフトケースを使ってるって書いてたんだけど、やっぱり専用ケースは便利だね。
メインポケットには当然DS本体を入れるんだけど、外側にサブポケットがあって、そこにいつも使ってる「ラクなタッチペン」を入れてる。
もう一つ小さなサブケースも付いてて、そっちにはゲームソフトを入れてる。

この2つで1,000円ちょっとだから金額的にも良い感じ。
デザインも子供っぽ過ぎなくて人前に出しても恥ずかしくない。
何かケースを探してるならお勧めですよ。


※コレも以前書いたけど、上画面にある常時点灯ドットの他にもう一つ常時点灯が増えた・・・。
しかも青色の常時点灯だから目立つ目立つ。
でもこれ、常に点灯してるんじゃなく、長時間DSを起動させてると常時点灯になって、電源をしばらく切ってると直る。
意味がわかりません・・・。
どうぶつの森~♪
2005年12月25日 (日) | 編集 |
おいでよ どうぶつの森

実は数日前に「おいでよ どうぶつの森」を買っちゃいました。
最初は、自由度が高いゲームと言ってもPCのオンラインゲームよりは圧倒的に自由度が低いし、すぐに飽きちゃうかもしれんと思って買わないつもりだったんだけど、ネットでの評判や話題があまりにもスゴいのでついつい購入してしまったと・・・。

で、遊んでみての感想は、「微妙~」。
いや、決して楽しくない訳じゃないのよ。
でもつまらない訳でもないのよ・・・。

めっちゃ面白い!ってず~っと遊んでるようなソフトじゃないんだけど、ちょっと暇な時間に少し遊んでみようかなって始めて、気がつくと1時間とか経っちゃってるような感じ。

詳しい内容は他のサイトやブログに任せるとして、なんかこのソフト、アイテムコレクターとかにはかなりやりがいがあるみたいなんだけど、僕はアイテムには全然興味が無い人間。
適当に自キャラの見た目を良くして、家具なんかも最低限お気に入りのものが揃ったらそれで満足。
こんなんだからたぶん数ヶ月もしたら飽きてる予感がかなり大きいけど、飽きるまではちょっとの時間をちょっとづつ、不思議と楽しめるゲームなんでしょう、きっと。

ただ、僕のような夜型人間にはちょっとした欠点も。
23:00になると村の商店が閉店しちゃうからアイテムが何も売れん。
ただでさえ初期の家は狭くてアイテムも少ししか置けないのに、余分なアイテムが売れないから夜はかなり行動が制限されちゃう。
せめてアイテムを売るくらいは24時間開いててくれないかなぁ。

ちなみに、明日1日は商店の改装でお店が開かないらしい。
何して遊ぼうか・・・。
ネットで遊びに行かせてもらえそうな人を探して、その人の村の商店を利用させてもらおうかな?
今まで一度もこのソフトではWi-Fi通信したことないけど・・・。
常時点灯・・・
2005年12月24日 (土) | 編集 |
先日購入したニンテンドーDS、上画面の中心より少し左下に1ドットだけなんだけど、「常時点灯ドット」発見・・・。

マリカのレース中とかは全然気にならないレベルなんだけど、画面が切り替わる薄暗い場面とか、どうぶつの森(勝っちゃった)の夜空なんかを表示させてると目立つの・・・。

ソフマップで購入したんだけど、ソフマップは3~5個くらいじゃないと交換は不可らしいんだけど、どうやら任天堂は気になるようであれば無償修理してくれるらしいって情報をゲット。

年末年始を挟んじゃうし、さらに年末の暇なときに遊べないのは痛いから年明けて少し落ち着くまでは我慢して、それから修理に出そうと思う。

DELLの20インチ液晶では2枚ともドット欠けが1個も無かったからドット欠けには強いのかなって思ってたんだけど、まさかこんなところで出てくるとは・・・。
ニンテンドーDS 周辺機器 Vol.1
2005年12月21日 (水) | 編集 |
昨日買ったDS本体と同時に、DSの周辺機器も数点買ってみました。

ラクなタッチペンDS

まずはタッチペン。
もちろんDS本体にタッチペンは付属してるし、しかも予備と合わせて2本付いてるんだけど、本体に収納できるように作ってあるから細くて短い。
以前、一度友達にDSをちょっとだけ遊ばせてもらったときからその使いにくさを知ってたので、DS本体と同時にサードパーティ製のタッチペンも購入。

購入したのはHORIの「ラクなタッチペン」。
付属のものより長くて若干太いから、本体に付属ペンのような感じで収納は出来なくなるんだけど、一応本体にくっつけて持ち歩けるようにはなってる。
(本体に取り付けるようなケースを使ってる人の場合は別で持ち歩かないと無理かもね)

使い心地は断然付属ペンよりも上。
太くなってて握りやすいし、長さも普通のボールペンくらいあるからバランスもGood。
価格も420円だったし、絶対買う価値有りでしょう。

液晶フィルターDS

2つめはDSの上下液晶画面を守る保護シール。
これもやっぱりHORIのもの。
僕は今使ってる携帯(W31S)も常に液晶が剥き出しのタイプなんだけど、保護シールは貼らないタイプ。
でもDSの場合、上の画面は別にシールいらないんだけど、下のタッチパネルはやっぱりペンでグリグリ操作することを考えるとちょっと心配。
店頭のデモ機も傷付きまくりになってるのが多いしね。

やっぱりこの保護シールを貼ってると「大人のトレーニング」をやってるときも結構安心して数字をかける。
もしかしたらそれほど必要はないのかもしれないけど(傷付いたら任天堂で直してもらえるし)、でもこの安心感を数百円で買えるのは大きい。

ホコリキャップDS

3つめはホコリキャップ。
DSはゲームボーイアドバンスのソフトも遊べるようになってるんだけど、アドバンスのソフトを持ってないときはそのスロット部分は特にキャップも無く、剥き出し状態。
他にも電源接続部分やイヤホンコネクタも剥き出し。
電源部分やイヤホンくらいなら全然気にならんけど、アドバンスのカードスロット部分がガバッと開きっぱなしなのは少し嫌。
これもHORIのなんだけど、値段も300円で気軽に買えるから損はないと思う。

4つめはDSのソフトカードケース。
DSのソフトは小さなカード型だけど、新品ケース入りのソフトを買ってもカードケースは一切付属しない。
薄い紙ケースでもなんでも良いから1つ付けてくれるとありがたいんだけど、付属しないものはしょうがない。
出先で2~3本のゲームを取っ替え引っ替え遊びたい時ようにソフト6本入れのケースを買ってみた。


ちなみに、DS本体を持ち運ぶように色々なケースが発売されてるけど、僕が今使ってるのは100円ショップのソフトケース。
見た目は安っぽいけど大きさもピッタリで持ち運ぶ程度なら十分です。

が、今日、カードケースを買って本体と一緒にこのソフトケースに入れてたら、ソフトケースと本体が擦れて傷が付いてしまった・・・。
すり傷なんて気にするのは最初だけなんだけど、一生懸命探し回ってようやく見つけたレッドに2日目にして傷が付いたのは少々凹みまする・・・。
DS買った!
2005年12月20日 (火) | 編集 |
ニンテンドーDS

下の記事で「ニンテンドーDSが欲しい!」って書きましたが、本日、見事にゲットしてきましたよ!!

6色ある本体のうち、選んだのは写真のレッド。
前々から6色揃ったDSを見て、「買うならレッドが良いなぁ」って思ってたんだけど、どうやらこのレッドが期間限定の色で生産が終了したとの噂を耳にしました。
なのでせっかくDSを買う気分になったし、どうせならってことで無くなる前にレッドを探してきた。

しかし今のDS人気はスゴいですね~。
このレッドを買うのも近所の電気屋やジャスコ数軒で全滅。
四条まで出て探し回って、最近出来たソフマップ河原町店にて、最後の1つをなんとかゲットした。
その他、近所のジャスコで朝見たときは3色で20台くらいの在庫があったのに、夕飯を買いに行った時は1色5~6台まで無くなってた。
いくら今日がジャスコのお客様感謝デーで5%オフだからって、平日なのにこの売れ行きはなんなんだろう・・・。
全国的に見ても怖いぐらいに売れてるそうですね。

本体と一緒に買ったソフトはありきたりだけど、「マリオカートDS」と「脳を鍛える大人のDSトレーニング」の2本。
他にもやりたいソフトは数本あるけど、とりあえずこの2本を選んでみた。

脳を鍛える大人のDSトレーニング

この「脳を鍛える大人のDSトレーニング」、初めて脳年齢を計ったときは56歳・・・。
初めてでタッチペンでの操作や読み取りの癖に慣れてなかったってのもあり、数回練習をしてから再び脳年齢をチェックしてみると・・・、45歳・・・・・・。

多少良くなったとはいえ、僕はまだ27歳じゃ~~~!
明日からしっかりトレーニングを積んで、目指せ20歳!!

マリオカートDS

マリオカートがDSで発売になるってニュースを見たとき、昔、スーパーファミコンで初めて出たマリオカートをやってめちゃめちゃ楽しかった記憶が蘇った。
当然、DSを買うなら絶対これも買おうって思ってて購入。

僕の家には無線LAN環境が無いからまだネット対戦はまだ試せないんだけど(Wi-Fi USBコネクタを注文中)、一人用でも十分楽しめる!
まぁ一人用だと結構すぐに飽きちゃったりもするんだけど、ちょっとした時間に軽く遊ぶってのに最適だね。

Wi-Fi USBコネクタが届いたらさらにネット対戦で楽しめるだろうし、今からスタートダッシュやミニダッシュなんかの練習もしとかなくちゃ!
BF2三昧
2005年12月04日 (日) | 編集 |
ちょっと更新をサボりすぎてしまった。
反省・・・。

更新をサボって何をしてたかというと、前回ブログに書いた「バトルフィールド2」の製品版を買って遊んでました!

製品版を買うのは金銭的に少し厳しいとか書いたんだけど、ゲームやってりゃテニスに行かなくても気にならないって事でテニスサークルへの参加を7回我慢することに。
もちろん7回連続じゃなくて、今まで週に3~4回参加してたのを2回くらいに減らすって方法で。

これで、「BF2に飽きるまではテニスの回数が減る→飽きるまでにはテニス10回分以上は遊べる→結果的に節約になる」といった思いっきりご都合主義の理由により、購入決定となりました。

んで、製品版を買ってからはテニスに行ってた時間以上に遊びまくってる自分がいた・・・。

2~3年ぶりのネットゲームだからハマるハマる。
仕事の時は当然仕事だけど、それ以外はずっとゲームって感じの生活を数日体験してしまった。

明日、月曜からは新しい週の始まりとともに、この生活もキッチリ正していこうと思っとります。
久しぶりのネトゲ
2005年11月28日 (月) | 編集 |
BattleField2

数年前までは色々なネットゲームで遊んでました。
MMORPGならウルティマオンライン、エバークエスト、DAoC。
FPSならハーフライフ1、2やカウンターストライク、カウンターストライク:ソース。

そして数日前から遊び始めたのが「Battle Field 2」。

バトルフィールドは前作と拡張パックなんかもあったんだけど、気にはなってたが遊ぶ時間が無くてスルーしてました。
ただ、ネットで評判を目にしては「面白そうだなぁ、やってみたいなぁ」って思ってたんですよ。

で、数日前に何気なく色んなホームページをうろついてたらこのゲームのDEMO版が無料で公開されてると。
さらにDEMO版でも1MAPのみだけど、マルチプレイでネット対戦が出来ると!

早速1時間以上かけてDEMOとアップデートを終わらせて遊んでみたら、見事にハマってしまったと。
もし遊んだら絶対ハマる自信はあったんだけどね・・・。

16対16人とか、最大32対32人で陣地を奪い合うゲームなんだけど、突撃兵とか衛生兵、工作兵なんかの決められた役職から状況に合わせて好きなのを選ぶ。

僕が最近多く選んでるのは突撃兵と援護兵。
この手のゲームって結構遊んでる割には下手くそで、敵とのタイマンになると2/3くらいの確率で負けちゃう。
だから突撃兵のグレネードランチャーで当たれば1撃必殺とか、援護兵の機関銃撃ちまくりで数撃ちゃ当たる戦法でごり押しするのが楽しい。

他にも攻撃ヘリや戦闘機、戦車なんかの乗り物も操作できるんだけど、こっちはまだ上手く操作出来ないからひたすら徒歩で突撃。

DEMO版だと1MAPしかなくて2時間くらい遊べば飽きてくるんだけど、ちょっと先月、今月と色々買い物してお財布が寂しいから製品版は我慢中。
製品版+最近出た拡張パックを同時に買うと約10,000円もしちゃうからねぇ。

テニスサークルへの参加を10回我慢して買っちゃおうかとも思案中。
最近だいぶ寒くなってきたから、テニスやる替わりに家でこのゲームで白熱してるのも有りかなと。
かなり不健康的だけど・・・。