FC2ブログ
2nd ヘルメット
2009年04月02日 (木) | 編集 |
またまた全然更新出来てません。
仕事が今、一番忙しい時期ってこともあるんですが、気持ち的な余裕が無くなってるから更新の気力が沸いてこないんでしょうか・・・。
もう少しは更新頻度を上げるぞ!


ってことで、つい先日、2ndメットを買って来ました!!
人生初のジェットタイプ!!!

今使ってるマルチテックはどう頑張ってもメットインの中には入らないんだけど、折角スクーターにしたんだからヘルメットはメットインに入ってて欲しい。
鍵一つ持って行けばすぐ乗れるって気軽さがスクーターの利点なのに、一々メットを取りに部屋まで戻らなアカンってのが面倒なんですよ。

なので、安全性を犠牲にしてでもジェットタイプを使ってみることに決定。
いくつかのジェットを見て回ったけど、デザインが気に入ったコレにしてみた。

X-AIR RAZZO II
リード工業 X-AIR RAZZO II
購入価格:11,740円(南海部品)

SHOEIやARAIは価格が高すぎる・・・。
安全性と快適性は文句なしだろうけど、2nd的な使い方で町中しか使わないのにしては勿体ない。
YAMAHAのゼニスはメットインに入らない・・・。
OGK テレオスはデザインがやぼったい。


で、とりあえず数回使ったX-AIRの感想として、まず利点は、
・軽い!めっちゃ軽い。
 少し重たいマルチテックと比べるのもどうかと思うけど、めちゃ軽い!!
・着脱が楽!
 下の欠点にもなるけど、ほっぺた周辺がゆるい作りだから脱着が楽。
・デザインが格好良い!
 渋いツヤ消しの赤も最高の色味で、帽体もコンパクトでシャープな感じ。
・安い!
 このデザインと、SGを取得してて1万円ちょっとは財布に優しい。


逆に少し気になる欠点は、
・シールドの開閉が硬い!
 全開か全閉かの2点しか止まるポイントも無いし、その開閉がめちゃ硬い。
・その割にシールド固定ネジがゆるみやすい(らしい)
 これはまだ数日だから体感してないけど、すぐゆるんで無くなるらしい。
・ほっぺた周りがゆるい!
 頭の周囲でホールドする感じで、そこはピッタリなキツさなんだけど、
 ほっぺた周りがブカブカ。その分ツルの太いメガネをかけたままでも
 脱着出来るのは便利だけど・・・。

その他、シールド下からの風の巻き込みはジェットなんだからしょうがないし、そんなに不快とも感じない。
スピード出した時に多少メットが上に浮いていく感じもあるけど、それだってジェットタイプなんだし、そんなにスピード出すことも少ないから無問題。
風きり音なんかはマルチテックと比べても少し大きいのは確かだけど、それと比べても意味無いし、ジェットが初めてだからジェットの中で良いか悪いかはわからない。

多少の欠点も当然あるけど、デザインと値段を考えると十分満足出来る作りだと思いますよ!

普段はこのX-AIRを使って、ツーリングや、町中でも遠くに行く時にはマルチテックを使う。
ちょっと贅沢なメットの使い回しが出来るようになりました~。
(この使い方をするならマルチテックよりフルフェイスの方が・・・ともちょっぴり思ってきたり・・・)
スポンサーサイト



テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
初タンデム
2009年03月10日 (火) | 編集 |
お久しぶりです。
一ヶ月以上ぶりの更新です・・・。
2月はかなり忙しくて、2月9日から27日まで、休み無し+出張4泊5日+出張1泊2日+3泊倉庫に泊まり込みって流れのハードスケジュールで死んでました。

その後テニス合宿でかなりテニスしまくったり、昨日は試合に出てたりと、まだまだ疲れも残ってます・・・。


って事はおいといて、昨日、初めてG-MAXでタンデムしてみたんですが、このバイク、意外とタンデムにピッタリなバイクだってことが判明!

普段は硬くてバンバン跳ねまくるリアサスも、2人の体重だと結構ソフトで乗りやすい。
後ろに乗った人も特に硬さを感じなかったみたい。
普段からこのくらいのサスの硬さだったらかなり快適だろうなって思いますね~。

また、排気量と車重、車体デザインの割におとなしめなエンジンも、2人乗りだとその加速の鈍さが後ろの人に恐怖感を与えない適度な加速感になって、後ろの人が超快適な感じ。

後ろに乗った人は今回初めてタンデム側に乗った人なんだけど、これだけ車高の高いバイクのタンデムシートで、0発進時の加速でもまったく怖くなく、硬さも感じないなんて、とってもタンデム者に優しいバイクです。

デザイン、足回りの装備だけを見ると「タンデムお断り」ってなくらい硬派なバイクっぽく見えるんだけど、実際はタンデム大歓迎♪ってなくらい優しいバイク。

ホントに見た目と走行性能のギャップが有りすぎるバイクですわ・・・。


ちなみにG-MAX、220ccのインジェクション車が発売される予定だそうな。
まだ慣らしも終わってないのに排気量アップの新車種発表ですか・・・?
販売価格が48万以上なら「最初から買えね~」って事で諦めもつくけど、40万ちょい程度だったら悔しいなぁ。
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
新しいヘルメット
2009年01月25日 (日) | 編集 |
PGO G-MAX 200 に乗り換えた時、同時に新しいヘルメットへ買い換えてみました。
せっかく新車にするのに、傷だらけのメットを使うよりは新品にした方が気持ち良いし・・・。

ってことで選んだヘルメットがコレ。

SHOEI MULTITEC_01
SHOEI MULTITEC マッドブラック Sサイズ

普通のフルフェイスに見えますが、システムメットと言われるロールバーンタイプのヘルメット。
脱着の時に顎部分がガバッと上に開いて、ジェットヘルメットっぽくなるタイプですね。

SHOEI MULTITEC_02
開いた状態

僕はメガネをかけてますが、このメットの場合、なんとかギリギリでメガネをかけたまま脱着OK。
それもメタルフレームの細いテンプルじゃないと無理って感じ。
それでも100%外さないと駄目なフルフェイスよりは快適ですね。

ちょっとコンビニに入る時や、ATMに立ち寄る時もガバッと開いた状態にすると顔が見えるから、メットを被ったままでもOK。
いちいち脱がなきゃアカンより、かなり楽ちんになります。


肝心のプロテクト性能は、ジェットタイプ以上、フルフェイス以下ってところかな。
もしこけちゃっても、しっかりと顎を守ってくれるチンガードがあるって安心感は絶大!
たま~にでも高速を走ろうってことで200ccを選んだけど、その目的にもばっちりマッチしますね。
顎の保護が出来ないメットなんて怖くて怖くて・・・。
ただ、近所まで行くって時はジェットタイプでも良い気はしますけど。

しかもG-MAXのメットインスペースが小さくて、このマルチテックは入りません!
Sサイズでも全然入る気配すらございません!!
なんで、普段はメットインに入るようなジェットタイプを1つ用意して、遠出する時や高速に乗る予定のあるときにマルチテックを使うって方法がベストかも。

マッド塗装なんで傷もつきやすいし、傷ついた後の補修も無理だし、気軽に使えるジェットタイプが1つ欲しいっす!


ちなみに、ネットでこのメットを検索するとかなりの確率で書かれてるネタを一つ。

SHOEI MULTITEC_03

スターウォーズの雑魚が被ってるヘルメットにそっくり・・・。
この下ぶくれ顔がなんとも・・・。
その分、横からの見た目は格好いいんだけど。
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
500km オイル交換
2009年01月11日 (日) | 編集 |
昨日、納車からようやく走行距離が500kmを越えたのでオイル交換に行ってきました。

とりあえずこの500kmまでは暇さえ見つけたらバイクで散歩の繰り返し。
毎日通勤で使ってる訳じゃないし、普段は全然距離が伸ばせないんですが、慣らし運転中の速度だとストレスが溜まる一方・・・。
500kmを越えたら少しずつでも回転数をあげられるから、「一刻も早く500kmへ!」って感じで21時過ぎの寒い寒い時間に京都市内を宛も無くウロウロ。
そしてようやく到達!


交換するオイルですが、昔、V-MAXにはMOTULの300Vを入れてたけど、さすがに200ccスクーターにはもったいなさ過ぎる。
1L3500円・・・。
V-MAXは1回に4Lくらい使ったし、1度のオイル交換で10,000円。
我ながら良くやってたもんだ・・・。

ってことで今回入れたオイルは、購入店推奨のMOTUL 3100ってオイル。
MOTULの中でも1番下か下から2番目くらいのオイルかな?
聞いたこと無い銘柄だけど、どうやら一般の用品店向けには販売してないみたいです。
1L1,680円。
その辺の激安オイルよりはマシかなって感じですかね?
とりあえず次の1,000kmまででもあんまり高回転までは回さないし、次までの感覚も500kmしかないってことで、とりあえず今回はこのくらいのオイルで我慢しました。

次の1,000km到達時にはオイルフィルター、ストレーナーの洗浄と共に、オイルもSHELL アドバンス、MOTULかWAKO'Sのスクーター専用オイルを入れてみたいと思ってます。


ちなみにオイル交換、自分でやろうかなって思ってたんだけど、お店に任せてもオイル交換工賃がたったの500円!
廃油パックを買っても350円~400円するんだし、手間を考えたらダントツでお任せしちゃった方が楽ですね~。
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
G-MAX 200 !!
2008年12月31日 (水) | 編集 |
先日から意味無く隠してきたスクーターを発表!!
それは・・・、

PGO G-MAX 200_01

PGO G-MAX 200

台湾メーカー PGO のフラグシップ200ccスクーターです。

初スクーターでいきなり台湾メーカーは結構怖かった部分もあるんですが、購入店の店長さんの説明やら対応の良さで購入に踏み切りました。
正規代理店なんで1年間のメーカー保証があるのも購入の決め手!

やっぱり国外モノなんで、重大なトラブルはほとんど無いってネットでも書いてあるけど、細かな故障はちょろちょろあるらしい。
そんなときにちゃんと保証が効くのかどうかってのは大きなポイントです。


さて、今回このスクーターを選んだポイントですが、

   1,大き過ぎず、小さ過ぎずなボディサイズ

国産スクーターだと50cc、125ccはほぼ全部サイズが小さ過ぎ。
今まで普通のバイクしか乗ってなかったから、流れに乗って走る時に道路の左端を走るのが嫌いなんで、道の真ん中を走っても煽られにくいサイズが欲しかった。
かと言って250ccだとデカ過ぎて普段の使用には邪魔邪魔邪魔。
台湾YAMAHAのマジェスティ125(通称小マジェ)でもやっぱり大きすぎ。
この大き過ぎない、小さ過ぎない車体のサイズが絶妙!

   2,いざって時に高速を走れる排気量

そして、バイク購入の理由の一つに県外までテニスの試合に行く事があるんだけど、遠征先への往復でいざって時に高速を使いたい。
車体サイズが小さいから高速を走るのは少し怖そうだけど、高速走行時の安定性にはかなり定評があるみたいだし、最高速も120kmは出るらしい(慣らし中だから不明)から臨時で使うなら十分かなと。

まずこの2つの条件にピッタリ合うのがほとんど無い!
たぶんこのG-MAX以外では GILERA Runner 200ST、DERBI GP-1 250i くらいしか無く、この2台は装備も性能も抜群なんだけど、お値段も抜群に高い・・・。
G-MAX 200は定価で39万円だけど、65万と70万ですよ!?
それだけ出すなら普通のバイクを買いますわ・・・。

ってことで、かなり早い段階からこのG-MAX 200に絞りこんでました。

   3,デザインが格好いい!

このデザイン、めっちゃ格好いいと思いませんか!?
ケツの上がり具合、フロントマスクの精悍さ、ショットガン風なノーマルマフラーにタイヤフェンダーと他のスクーターには少ないコダワリのスタイル!

PGO G-MAX 200_02
このリア周りのデザインが格好良すぎる・・・。

   4,スクーターの粋を超えた走行性能!

前後ともディスクブレーキ装備で、フロントはウェーブディスク+対向4ポッドキャリパー!
しかも前後ともメッシュホースが標準装備!!
このボディサイズのスクーターにはあり得ないくらい豪華な装備で、めちゃくちゃ強力なストッピングパワーで絶大な安心感!
ホントに良く効いて止まるブレーキですわ。

さらにスクーターに良くある1本サスじゃなく、2本サスでも無い、「6バーリンケージ セントライズド リアサスペンション」。
いくつかのリンクを介して車体真ん中に設置されたセンターサス!
クッションとしては町中を走る程度じゃ硬すぎて内蔵に悪い・・・んだけど、峠なんかのワインディングロードを走る時はかなりシッカリと路面を捉えてくれる。
まだ慣らし中だからそんなに早い速度じゃ走ってないけど、急コーナーに60kmで突っ込んでも安定感抜群でした!

   5,多少なりともホールド出来る車体

スクーターで使い勝手を考えるとフットフロアがフラットなタイプが一番便利なのは確実だけど、通常のスクーターに乗り慣れてない僕の場合、フラットフロアは安定感が全然無くて怖い!
でもこのG-MAXの場合、ガソリンタンクがフットフロア中央で凸型に出っ張ってるから、くるぶしホールドが出来るんですよ。
くるぶしホールド+つま先固定(丁度つま先を固定出来る部分がフットフロア前方に有る)で、カーブでもかなり車体を安定させる事が出来る。
ニーグリップとまではいかないけど、これでもフラットフロアより全然安定させれます。


他にも細かい部分として、ヘッドライトが明るい、ポジションランプが格好いいといった事も選んだポイントですね。
キーシャッターも何気に豪華な気分になれる。
ノーマルマフラーの音も小気味いいし、ちょっと多いとか言われてる振動も個人的には気持ちいい。


逆に選んだ時からわかってた、乗ってからわかった悪いポイントとしては、

   1,発進加速が少しもっさい

出足が悪い、遅いってのはネットからの情報で見てたけど、実際もやっぱりもっさい。
エンジンが4000回転以上回ってたら、そこからの加速はそれなりに良い感じなんで問題無いけど、4000回転以下はしょぼ過ぎ。
タコメーターの針だけは即4000回転でも5000回転でも上がるけど、車速だけが後から付いてくるって感じ。

赤信号からのゼロ発進時、スタート直後から5000回転固定でアクセルを捻ると5秒後にようやく車速が55~58kmくらいまで追いついてくる。
酷いのが、車速が10km程度まで落ちちゃった後に加速する時。
ゼロ発進よりもさらにもっさい加速・・・。
極低速時、3000回転程度じゃ止まりそうなくらいのスピードしか出ない・・・。

ま、慣らしが終わったら5000~6000回転を常用しそうな感じだし、ゼロ発進時以外は問題無さそう。
ゼロ発進だって別に急ぐ必要は無いし、アドレスV125なんかと競争する気はサラサラ無いから許容範囲内かな。

   2,収納性の低さ

コンビニフック無し、フロントに収納スペース無し、荷かけフック無し、小さいシート下ボックスと、一般スクーターに比べたら利便性は全くない。
フルフェイスなんて、たぶん全メーカーの全サイズ、全てが入らないと思う。
車両説明には種類によってはフルフェイスも入るって書いてあるけど、それはAlloro125とかG-MAX 150の話っぽいです。
200は絶対に入りません!

ま、普通のバイクに比べたらシート下にボックスが有るだけでも十分便利に使えてるから、個人的にはそんなに困らないけど。

   3,(個人的には気にならないけど)足つき性が悪い

僕は身長181cmなんで平気なんですが、それでも両足を降ろそうとするとつま先立ちになる車高は少し高すぎじゃないだろうか。
これでも日本向けに低シートになってるみたいだけど、170cm以下だとさらにアンコ抜きしないと危険かと。

さらにブレーキレバーも遠い。
高身長なだけに手も大きい僕ですら、少し遠く感じるレバー位置。
手の小さい人だとDRCから出てるレバーにでも変更しないと辛すぎじゃないかと。

一体平均身長何cmくらいをターゲットにしてるスクーターなんだろうか・・・。


とまぁ、いくつかの不満点もあるんですが、やっぱりデザインと走行性能の高さで十分に満足してます。
後は慣らしを終えた後の最高速や加速感、燃費を早く試してみたいですね。
この正月休みを利用して、最低でも500kmまでは乗り込むぞ!

※詳細画像は頑張ってメインHPの方にでも後日アップします。
 ユーザーの少ない希少車なんで、少しでも多くの情報を!
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
とりあえず100km・・・
2008年12月23日 (火) | 編集 |
前回のブログで書いたスクーター、先日の21日(日)に納車されました!!
早速ご紹介!と行きたいんですが、今、私のデジカメがメーカー送りの修理中となっておりまして、写真も撮れないんじゃしょーがないって感じでこのまま伏せておきます。

しっかし人生2度目の新車。
新車で購入した時の儀式である慣らし運転中なんですが、これがダルイダルイ・・・。

本当なら新車で購入した時くらいしか慣らし運転なんてやらない(エンジンチューン後はやるけど、特殊なんで置いといて)から、もっともっと楽しい気持ちで走らないとアカンと思うんですが、この慣らし運転、現在では速度を50km~ギリギリ60kmくらいまでしか出せない状態なんです。

この速度だと町中でも普通車、その辺の原付にまで抜かされまくりな状況に。
後ろで車が抜かしたくてしょうがないって動きをされると、非常に気になりまくりでイライラしてくるわけですよ。
当然その状態なのを知ってるから路肩に寄って走ってるんですけど、なかなか抜いてこない下手くそドライバーなんかだといつまでも後ろでウロウロ。
折角抜かしてあげてるんだから、さっさと行けって叫びたくなってくる・・・。

今回のスクーターは長く乗るつもりだし、その為にも寿命・調子に大きく影響してくる(であろう)慣らし運転だけはきっちりやらないと!

とりあえずは、もう少し回転数を上げても良いようになる500kmまでをなんとか乗り切ってやる!!
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
スクーター
2008年12月16日 (火) | 編集 |
9月半ばにKDX220SRを手放し、バイク無しの生活になってから約3ヶ月、やっぱりバイクが無いのは不便過ぎる!!

KDXを所有してた時は2ヶ月に1回くらいしか乗ってなかったからそれほど不便にはならんだろうって思ってたんだけど、いざって時に乗れるバイクが有るのか、全くその選択が出来ないのかは全然違うもんですね~。

仕事帰りにちょっと知り合いの家(伏見)に寄りたくても、自転車じゃ少し遠い。
仕事帰りにオートテニスで遊びたくても、自転車じゃ時間がかかる。
テニスでシングルスの試合に出たくても市内じゃ数がない。
だから市外まで遠征したくても電車しか交通手段が無くて面倒。

ホント、普段は乗らなくても乗りたい時に乗れるって事は偉大です!

で、たった3ヶ月の空白期間をおいて、新しくバイクを購入することにしました。


何にしたかと言うのは、納車されてからのお楽しみ!
(誰も気にならないとは言わないで)

でも表題に書いてあるようにスクーターです。

人生初のスクーター。
人生2台目の新車。

今まではギアチェンジの無いバイクなんてつまらんだけだって思ってたんだけど、KDXを降りた理由が乗るまでの手間と、乗ってる時の手間。
それを回避出来るバイクの種類がスクーターしかなかったんです。

乗るまでの手間ってのは、まず靴を選ぶ事。
ギアチェンジがあるためにどうしても履く靴が決まってきちゃう。
ビジネスシューズは無理だし、お気に入りのスニーカーも駄目。
痛み防止のパッドも売ってるけど、いちいちそれを付けるのが面倒くさい。

乗ってる時の手間は、2stだからアクセル一定の巡航が出来ない事。
アクセルを一定にしてるとギクシャクしちゃって疲れる疲れる。
また、そう簡単には起きないだろうけど、2stで常につきまとうエンジン焼き付きの心配。
走ってる時の恐怖もあるけど、壊れた時に部品が無くなりつつある年式も気をつかう問題。

こうやって考えた時、普段の靴で気軽に乗れて、アクセル一定でトコトコ巡航、ジェットヘルメットくらいで気軽に走れるバイクって考えたら自ずとスクーターって選択肢になるんですよね。

今まで一度も(代車として以外で)スクーターに乗ったことが無いって事もあって、スクーターに決めてみました!
とは言っても根っからの(スクーターじゃない)バイク乗り。
普通のスクーターを選ぶ筈も無く、ちょっと変わり種を選んでしまったから不安一杯・・・。
今週末から来週には納車されるだろうし、楽しみに待ってます!!
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
さよなら、KDX
2008年09月14日 (日) | 編集 |
先日、約3年間所有してた Kawasaki KDX 220SR 最終型 をドナドナしてしまいました。

Kwasaki KDX 220SR

今はもう無い最後の2st オフ車、3年前に乗り潰すつもりで購入したんですが、この3年間で走らせた距離は3000kmちょい・・・。
最後の1年半なんて、調子を維持するために無理矢理乗ったのを合わせて数百キロ・・・と、全然乗らなくなってました。

仕事は大阪だったし、休日はテニスに自転車にと、他の趣味を優先。
しかも歳が30にもなると、「例えば林道に遊びに行ったとして、変に怪我でもしたら仕事が出来ない、テニスや自転車にも乗れなくなる・・・」なんて超保守的な考えが頭をよぎってしまって、さらに乗らなくなる。

このまま所有し続けても全然距離は伸びないだろうし、何より販売終了から10年、純正部品すらまともに手にはいるか怪しくなってきた年式。
さらに、極端な話、いつ焼き付いてもおかしくない2st。

さすがに今の状況でこのままってのは無しかなって思ってしまったので、思い切って手放す事を決意しました。

最初は普通にバイクショップで売ろうかと思ったけど、そこは2stの欠点、売る時に買いたたかれて、それが店頭に並べば2stのプレミアでなかなかに高額で売られる。
それもなんかムカツクしってことで、ヤフオクを利用しての個人売買にて売却しました。

ヤフオクは落札者によって全然安心感や手間が違うのが心配だったけど、今回このバッタくんを落札してくれた方が良い人そうで安心!
バイクも沢山所有してるそうなので、バイクの知識も十分有るみたいだったし、地域的にもオフ車が大活躍出来そうな地域。
バッタくんの嫁ぎ先としては文句なしって感じで本当に良かった。

新しいご主人の下で元気に走らせてもらってください。m(_ _)m


今までに何度か経験した事だけど、バイクを手放す時、業者に渡してその場を離れる瞬間がすごく切ない気持ちになる・・・。
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
バイク用グローブ
2007年10月08日 (月) | 編集 |
先日、バイク用のグローブを購入しました。
購入したグローブはコレ。

FOX Bomber
FOX Bomber グローブ
購入金額:6,600円

オフロード用のバイク用品で有名なFOXのメッシュグローブ。
FOXのグローブの中でも色々な種類が発売されてますが、これはモトクロスコース等での使用と言うよりは、林道やそこに行くまでの舗装路での使用を想定した、プロテクターが他のモノよりしっかりしたのが装着されてるタイプ。

日本では普通、真っ黒のブラックしか発売されてないんだけど、これは海外で売られてるホワイトをヤフオクで落札してみました。

今使ってるオフロードブーツが、SIDIのホワイトがベース色のモノなのでそれに合わせたかった。

いざ届いて見てみると、作りは結構シッカリしてて全然問題無いんだけど、ただ・・・、何となく軍手に見える・・・。
色的に真っ黒より真っ白の方が綺麗かなって思ってたんだけど、確かに綺麗は綺麗だけど妙に軍手を意識させてくれる・・・。

ん~、グローブ単体で見るとブラックの方が格好良かったかなぁ。
いや、トータルバランスが大事だ!トータルバランスが!!
テーマ:オートバイ
ジャンル:車・バイク
一番欲しいバイク!
2007年09月30日 (日) | 編集 |
ここ数回、試乗を繰り返してる理由はただ1つ!
新しいバイクが欲しい!!
久しぶりの大型バイクが欲しい!!!
って事です。

今、一番欲しいバイクがコレ↓
Buell X1
Buell X1

Buellの「X1」。
今売られてるXB系はハーレーエンジンを元に新規設計開発したエンジンだそうだけど、X1等のEVO系と言われる種類は基本、ハーレーのスポーツスターエンジンをそのまま載せてる感じで、XB系よりも乗りづらいが、さらに荒々しい鼓動感があるとか。

乗りやすさよりも鼓動感命!な僕にはすごく魅力的な訳で。

さらに、スタイルがXB系に比べたら断然格好良い!!!!!
XB系の爬虫類のような2眼ライト、超寸詰まりなタンク、テールデザインが織りなす最高のダサさ!
げんなりします・・・。

が、X1のフロント周りは通常の大径1眼ライトにデザインとマッチしたメーターバイザー。
多少寸詰まりながら、それなりに普通のバイクに近いタンクとテールカウルの長さ。
いわゆる、ちょっと小さめの普通のネイキッドバイクっぽいデザインが良いんです!!
それでいて、左右のエアクリーナーBOX周りの盛り上がったデザインなんかは「他とちょっと違う!?」的な魅力に溢れてるんです。

あ~めちゃくちゃ欲しい!
格好良いデザインのバイクにハーレーのドコドコエンジン。
もうホントに今すぐ欲しい!!

けど、冷静に考えると少し不安もある訳で・・・。
1つは品質の低さ。
X1よりさらに前のS1Wってモデルよりはだいぶ品質も良くなってるみたいだけど、今のXBから比べるとやっぱりちょこちょことトラブルも多いみたい。
特にX1は2002年に製造が終了してて、既に5年が経過したモデル。
さらに外車って事もあって、純正部品ですら手に入るのが遅いか、めちゃくちゃ高い。
今現在で、同じX1と同世代のバイクの純正ハンドルバーが1万円を超えるとか・・・。
他車種のを流用したら良いんだけど、流用出来ない部分に何かあったらって考えると、とてもじゃないが財布の中身が怖すぎです・・・。

そしてもう一つは整備のしてもらいやすさ。
ハーレーエンジンという特殊なもんを使ってるって事もあって、エンジン周りの整備はハーレー、Buell正規代理店じゃないと整備出来ないらしいです。
となると、ただでさえ中古車の球数が激少のX1なのに、他県の他店で購入して地元の代理店で整備してもらうって方法が難しくなる。
断られることは無いだろうけど、後回しにはされちゃうでしょうし・・・。

やっぱりちょっと古い外車だし、国産車ほど気楽に購入って訳にはいかないんですよね~。
かなり欲しいんだけど難しい。
もう後3年早くに購入しようとしてれば(約3年程前に、1度X1ブームみたいなものがあって、その時に程度の良い中古車がかなり消えたとか・・・)、だいぶマシな状況だったのになぁ。
ちなみに、今のX1の中古車相場は1万km未満で70~80万ってところかな?
テーマ:オートバイ
ジャンル:車・バイク